アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

千枝ちゃん戦争


 モバマスにほだされてる人もそうでない人もやみのまー。

 なんか上がったり下がったりの熱でダウンしてましたがもう大丈夫っぽいです。
 その間に比翼恋理のダーリンのPSP版が届いたり、現在アニメ放映中のさんかれあの原作を一気読みしたりとゆっくり過ごすことができました。運良く休日が重なってよかった。

 このブログも早いこと5年か6年くらいになりますが、自分でもよく続けてるなと思います。もっとスゴい人はいっぱいいるでしょうけど、継続って大事なことだよね。ここ1年くらいはあんまり貢献できてないのですけれど。
 それとなんとなく「たまには」という気まぐれで背景を変えてみました。それと川原礫応援シーズンという意味も兼ねて、AWとSAOのバナーをはっつけました。見栄えはいいと思ってますけど、背景白いので前のより目にやさしくないのがアレですかね。
 アクセル・ワールドのアニメは制作サンライズだけあってかなり見栄えする映像作品に仕上がっていると思います。しかし初めの方はやっぱり世界観であったりブレインバーストのルールであったりと説明回が重なってしまうもので、それでも説明しきれない部分が出てしまうのは仕方ないですよね。あとハルユキ以外はすごく大人びてみえる。黒雪姫もチユリもやたらかわいく見えるし、まだOPにしか出てませんがニコのかわいさたるや。あれは人気でそうだなあ。
 2クールと聞いているのでダスクテイカーあたりまでやればキリがいいのかな。それだと謡が出ないぞ……。

 続きからはラノベの感想……だと思った? 残念モバマスの話でした。今回のアイドルサバイバルについてです。
「お前はモバマスの話しかできないのか?」って言われたら、現状なにも言い返せないのがもう末期ですよね。ええ。

続きを読む

スポンサーサイト
2012-04-28 : 徒然 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

モバマスにハマッてしまったこと

 久々の更新なのにラノベの感想ではありません。あしからず。
 というかですね、明らかに読書量減ってるんですよね。正直言ってここまで落ちるとは思ってませんでした。もう月に十冊読めればいいほうとか、それもうラノベ読みとしてどうなのって言われてもなにも言えないです。最近なにがヒットしてるのかとかもわからないですし……。それでも一応追っているシリーズは買ってはいるんですよ。読むのが遅れるだけであって……。

 すべての元凶はどう考えてもモバゲーのアイドルマスターシンデレラガールズのおかげです。
 なのでここからはちょっと自分なりにモバマスのことをまとめていきたいと思います。

続きを読む

2012-04-26 : 徒然 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

このラノベキャラがもえる!2011 【girls side】


 こちらは女の子編です。選ぶのに結構苦労しました。
 趣旨概要などは、合わせて【boys side】のエントリ参照です→こちら

 それでは早速企画の方へいきましょう。気になる方はどうぞ。

続きを読む

2012-01-02 : 徒然 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

このラノベキャラがもえる!2011 【boys side】


 すでに年越えちゃいましたが、あけましておめでとうございます。
 すっかりと更新頻度は下がりましたが、本年もよろしくお願いします。

 というわけで新年一発目のエントリとして、去年もやったこの企画をまたやろうと思います。簡単に説明すれば11年に出た作品でこいつのここに萌えた(あるいは燃えた)というキャラクターを数あるラノベの中から男女10人ずつ挙げようという企画です。ちなみに、去年と同じキャラは選出しないようにしました。なので作品は去年とひとつもかぶってないはずです。

 私的には魅力的なキャラクターがいればそれだけで物語もおもしろくなるし自然と評価も高くなるので、これが個人的な「2011年おもしろかったラノベ」の総括記事と思ってくれて大丈夫です。まあここに挙がらなくてもおもしろい作品はたくさんありましたけど、あくまで目安としてね。ね!
 そして「boys side」があるということは「girls side」もあるのでご安心ください。
 本当は両方10人ずつ挙げてキリよくしたかったんですが、男子の方はあまり思い浮かばなくて9人になってます。無理して挙げても確実に水増し要因になっててアレですし。

 それでは以下から始まります。気になる方はどうぞ。
 【girls side】はこちら

続きを読む

2012-01-02 : 徒然 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

レジンキャストミルクを再読した話

 もはや感想サイトの体を失ったこのブログですが、それでも200弱はアクセスあるんだなあ。
 というわけでかなり間が空きましたが久々の更新となります、絵空です。1ヶ月間更新しないなんてことが今までなかったので、もう書き方とか忘れてるっぽいですがなんとか勘を取り戻しつつ、という感じで。なんか色々心配してくださった方々ありがとうございました。べつに変な病気とかに罹患したとかそういうんじゃないですからね! ただの怠惰だからね!

 なんでこんな体たらくになってしまったのかというと、言い訳になってしまうのですが単純に時間が取れなかったとしか言いようがないですね……。まあ岸田教団のツアーのために神奈川→京都→岡山を車で遠征したり、七森中りさいたるだったりとイベントとかも結構あったんですけど、一番時間を食ったのは仕事でした。自分でやると言った手前、責任をもってやらなければいけなかったので何よりも優先事項でした。
 というか1ヶ月間ラノベを買わなかったのも高校生以来です。実は10月の新刊をまだ1冊も買っていません。楽しみにしていたあれもこれも読めてません。まあ、それらはこれから追うって感じですが、タイムリーな話題になると乗り遅れてしまうのがアレでしたね。あとGAとかSDとかMFの新人賞もどんどん出てしまったので、できれば読んでいきたいところです。ホント読みたい本多すぎなんですよ。1ヶ月間読書しなかっただけでなんなんですかもう。1日32時間ぐらいほしいです。

 あと秋アニメも始まりましたね。今期はおもしろい作品が多くて嬉しいんですが、その分時間も……。
 特にFate/Zeroは激戦区である秋アニメの中でも頭ひとつ抜けてますよねえ。ちょっとあのクオリティは地上波アニメではありえないです。それが毎週っていうんだからすごいことですよね。それと同時にスタッフの人の苦労も知れるってものですが。基本ギル様好きですけど、ライダー組がかなりいい感じ(原作1巻だけ読んでる)。マジメにBD-BOX買うの検討したいところ。
 あとはP4、ホライゾン、ベン・トー、ちはやふる、セカ恋、ギルティクラウン、UN-GO、未来日記、はがない、C3、WORKING'!!とかとか毎週楽しみにしてます。
 あと今期最強ヒロインは間違いなくギルクラの楪いのりちゃん……だと思ったか? 残念白粉大先生でした!! いやでもアニメになってキチ度も上がってますけど、絵になるとこんなにかわいいのかこいつって思いましたよね。これは原作読んでる人ならわかるはず。


 そして、新刊とは縁遠くなったことをきっかけにあるシリーズを再読していました。
 きっかけは色々あったんですが、あまりにも読み返したくてついにそれが爆発した感じです。
 私の中で最強の厨二小説というとやっぱりこれですね。大好きなシリーズ。

 以下凄まじいネタバレがあります。未読者注意。再読促進ネタですので。

 レジンキャストミルク (電撃文庫)レジンキャストミルク〈2〉 (電撃文庫)レジンキャストミルク〈3〉 (電撃文庫)レジンキャストミルク〈4〉 (電撃文庫)レジンキャストミルク〈5〉 (電撃文庫)レジンキャストミルク〈6〉 (電撃文庫)レジンキャストミルク〈7〉 (電撃文庫)レジンキャストミルク〈8〉 (電撃文庫)


続きを読む

2011-11-12 : 徒然 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

魔法少女になって魔女になった


 久々に日記オンリーにしておきます。いつもの読書の感想は明日にでも。

 20日は久しぶりにリッパーさん主催のラ管連ボドゲ会に行ってきました。
 ここんとこ地震でドタバタしてて、神経も擦り切れそうだったんですが計画停電とかもなくて無事にたどり着けてよかった。なにはともあれ久々に「遊ぶ」ということをやったような気がしました。常連のみなさんの元気そうな顔を見れただけでもよかったですね。

 プレイしたのは「LINQ」「世界の七不思議」「チケットトゥライド」「クク」「人狼」だったかな。タイムラインでなにかと話題を呼んでいた「世界の七不思議」は初プレイだったんですけど、これすごいおもしろかったです。勝ち筋がたくさんあるし、何人でやろうがゲームスピードは変わらないし、1戦がお手軽だからみんながハマるのもわかるなー。建物重視、発明重視、戦争重視と色々戦略が増しそう。
 人狼は新役職であるまどかマギカでおなじみのQBさんが今回は参戦。
 夜のターンに一人を指名し、その人を以後魔法少女と扱い(占いでは黒判定)、その人が吊られたり人狼に噛まれたりすると魔女化して誰かを道連れにする。そしてQBは新たな魔法少女を選択し……というのを繰り返して、4人の魔法少女の退場がQBさんの勝利条件となります(プレイ時は21人だった)。
 私は変な動きをする必要のない安定の村人だったんですが、キューピットによってかねぴーと恋人になってしまいました。まあそれでも早々吊られはしないだろうと余裕をかましていたんですよ。そしたら2日目にかねぴーが占い師を騙ったあとに狂人をカミングアウトするという、大胆な策をやり始めたもんだから内心穏やかではありませんでした(戦略としてはありなんですけど)。おい早まるなって思いました。ていうかよく考えたらあそこででるたんをターゲットにしたから信用度的に落とされたんじゃないですかね。
 で、かねぴーが釣られて恋人である私も退場となったんですが、なんとQBに魔法少女にされていたらしくて結果魔女化。そのまま目についた秋山さんを道連れにしたあとも、コモリさんがヴァンパイアに噛まれて死亡、そしてそのカップルであるでるたんも道連れという、1日にして5人消えるという意味分からん事態になりました。なんというスピードゲー。
 というわけで今が旬の新役職もほどほどに威力を見せつけたところで、結果的には村人側の勝利となりました。まだ調整の余地がありそうなので、次回もこの役があるのかわからないけどまたやってみたいなあ。

 そのあとの飲み会もいつもどおりでひどかったです。某三人組のおかげですね、はい。少女マテリアルを過半数読んでるって意味がわかりません(18歳未満はググってはいけないよ☆)。
 あとはなんだろう、シスプリとかで盛り上がってたっけ。私はシスプリ全然知りませんけど、端から見ててもめちゃくちゃ笑えました。みんな画面の向こうの妹のために必死ですね。でもシスプリってべつにそこまで世代格差じゃないから機会があれば観てみたいかもしれない。その機会は訪れるのかはさておいて。
 というわけで久々に楽しい一日でした。ホントに家が遠いから終電が早いのが惜しい。

 そういえば今年のFlowering Nightのチケットも買いました。といっても金銭事情的に1日目だけなんですけど。それでも超本命の岸田教団と、CDだけは買い続けてるC-CLAYSが出るらしいのでとっても楽しみです。ホントは2日目も行きたいんですけど……! 地震の影響がここに来て響いてる。

 相変わらず更新速度が一気に低下していますが、細々とやっていく所存です。本はちゃんと読んでるんだけどね。
 それからコメントで「管理人さんってもしかして女性の方ですか?」的なことを聞かれたので、いい機会だからハッキリとお答えいたしましょう。
 私は男です。いいですか、男ですよ! モブ系男子ですよ!
 というかガチで今でもネット上では女性と勘違いされるんですが、なにが原因なんだろう。こんなにラノベ読んでて定期的に感想上げる女子がいたらむしろこっちが教えてほしいです。教えてください。
2011-03-23 : 徒然 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

このラノベキャラが萌える!2010 【女の子編】


 今度は女の子編です。私にとってはとっておきの10人でございます!
 概要などは男の子編とほぼ一緒なので、よろしければ合わせてこちらもご覧ください。

 それでは、また若干のネタバレも含んでおりますが、興味のある方は以下へどうぞ。

続きを読む

2011-01-01 : 徒然 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

このラノベキャラが萌える!2010 【男の子編】


 男の子編ということは女の子編もあるということになります。年は越したが気にするな。
 この独りよがりの誰得企画は、2010年に私が萌えた(或いは燃えた)ライトノベルのキャラクターたちを男女に分けて10人ずつ選出してみようという思いつきで始まりました。特に誰向けというわけでもないし、ただこんなキャラが好きなんだよぅ! って言いたいだけなので、まあ共感とかは求めてないけどあればあるで嬉しいですね!
 あ、ついでのように明けましておめでとうございますね! コミケやオフとうもろもろ忙しくて結局年越してからの更新になりましたけど、今年もよろしくお願い致します! あとがんばってコメント返そうと思ったんですが無理でしたね。すいません。本当にすいません……。今年はがんばって返せれば返そうと思います。

 じゃあ、さっそく。ネタバレ注意ですので、興味のある人はどうぞ。

続きを読む

2011-01-01 : 徒然 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

突発MAD紹介など




 知り合いにして友人とも呼べるりゅーかからMADの宣伝を頼まれたのでご紹介。
 こういうMADを作れるところは素直に尊敬に値します。私には知識も技術もあったもんじゃないので、こうして宣伝することでしか協力できないのです。アニメも無事完走しましたが、デュラララ好きな人はマイリスマイリスゥー。

 以下最近観たMADで紹介したいのいくつか。




 完結したばっかりなのでまだ余韻に浸る余裕はあるんじゃないだろうか、ということでペタる。
 ああもうホント柚島さん無双だわ。というかなぜメディアミックスしなかったんだろうか。




 泣きMAD。殊子先輩や里緒を思い出すと涙が出てくる。
 またレジミル読み返したくなるなーという一作。やっぱ椋本さんの挿絵は偉大だ。




 ラノベじゃないけどお気に入りのマンガのMADを見つけたので貼り。超かっけえっす。
 ところで、夢喰いメリーおもしろいですよね。キャラの表情も多彩だし、なにより迫力あるバトルシーンが好きです。いわゆるバディモノになるんだろうか、夢路とメリーの絆がだんだん強くなってきているのが巻を増すごとにとても実感できる熱い作りとなっているので、普通にオススメのマンガですよ。






 ところで気になるポケモン新作ですが、トリプルバトル……だと……。どうなってしまうんだ今後。
2010-06-30 : 徒然 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ライトノベル春の100冊を勝手に捏造企画


突発企画、角川のライトノベル春の100冊フェア(これは本物)を勝手に捏造開催。
なんかこのまえこれを何冊読んだかってTLであって(ちなみに私は60冊ジャストだった)、周りで半分以上読んでいる人が意外に少なくて(ハルヒと文学少女で2割は稼げる)驚きましたね。まあ有名どころそんなにないからなあ。ちなみにこの100冊フェア、数えると実は95冊しかないのをお気づきだろうか。

というわけで独りよがりの、俺得企画ってヤツです。TLで反応した人はやってくれると信じているよ。
春とか角川系列とかもう関係ありません。おれならこうするぜ! ってだけです。
興味のある人は続きを押してね。

続きを読む

2010-03-27 : 徒然 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。