アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

12月はったおすぞ


最近ラノベの感想が書けなかったのはちょっと修羅場っていたからであって、特に何の目的もなくさぼっていたわけではありません。まあこれは言い訳になっちゃいますが。
というかこれから先更新頻度がかなり減少すると思います。そろそろ執筆の意識を高めたいのです。いやマジで。だからホントは感想書きたいのに書く暇ねーって時期も出てくるかと。正直今もしゃっぷるとかはがないとか機巧少女の感想くらいは残しておきたいと思ってます。なかなか一日中暇ってときはないんでそんときにでも一気に投下できればいいんですけどね。
要は読書はペースダウンしないと思うけど、更新はペースダウンしますよと。というかもう12月なんですよ早いよもっと余裕をください!




○12月購入予定の本

12/1 角川スニーカー文庫
○シュガーダーク/新井円侍
○会長の切り札4/鷹見一幸

12/10 電撃文庫
○ソードアート・オンライン3/川原礫
○イスカリオテⅣ/三田誠
○司書とハサミと短い鉛筆5/ゆうきりん

12/15 GA文庫
○おと×まほ9/白瀬修
○純愛を探せ!3/速水秋水

12/16 メディアワークス文庫
○探偵・花咲太郎は閃かない/入間人間
○すべての愛が許された島/杉井光
○龍盤七朝 ケルベロス 壱/古橋秀之

12/19 一迅社、ガガガ、富士見ファンタジア文庫
○Le;0 -灰とリヴァイアサン-2/六塚光
○とある飛空士への恋歌3/犬村小六
○氷結鏡界のエデン2/細音啓
○生徒会の七光/葵せきな
○ハイスクールD×D5/石踏一榮

12/25 MF、スーパーダッシュ文庫
○IS(インフィニット・ストラトス)3/弓弦イヅル
○みにくいあひるの恋2/日日日
○緋弾のアリアⅤ/赤松中学
○オウガにズームUP!3/穂史賀雅也
○15×24 link five/新城カズマ
○15×24 link six/新城カズマ

12/30 ファミ通文庫
○バカとテストと召喚獣7/井上堅二
○“文学少女”見習いの、傷心。/野村美月

ついにメディアワークス文庫刊行です。どうやらラノベとして売る気はないらしく、表紙も一般文芸のそれに近いのですが、中身はラノベ作家なので果たしてどこまで一般受けするか気になります。それよりもやっと龍盤七朝の新刊が出るのでテンションが上がります。続編じゃないけど。
バカテス、文学少女、生徒会、SAO、恋歌とラインナップも豪華な年末。楽しみですね。
ところで角川スニーカー大賞受賞作である「シュガーダーク」がかなり評判いいみたいですね。聞くところによれば手堅いファンタジーらしいし、なんかすげえ筆力っぽいので楽しみです。そういえばCMもやってましたしね。
「Re;0」「氷結鏡界のエデン」「みにくいあひるの恋」はシリーズ化おめでとう。どれも続編が楽しみです。




ちなみにアニメはどんだけ忙しかろうがちゃんと観てます。ダメですね。
つーか秋アニメもあと1ヶ月ですよ。もうすぐ次のクールはいっちゃうよ。そんなこんなでいまんとこ楽しみにしている順にアニメを並べると。
・DTB
・きみとど
・レールガン
・にゃんこい
・こばと
・ささめきこと
・ミラトレ
・サンレッド
・聖剣
・そらおと
・けんぷ
・生徒会
・WA
・うみねこ

という感じでしょうか。にゃんこいがすごく大躍進です。金髪ツインテ双子は正義。
DTBはなんだかんだで一番面白い。というかDVD特典の番外編の方がすげえ面白そうなんですけど、こっち2期にしろよ!
ところでシャフトさん、化物語14話まだですか。

明日東のエデンの劇場版を観にいくので楽しみです。木曜は劇場版マクロスF観るよ! 映画充!
スポンサーサイト
2009-11-30 : 徒然 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

太陽で台風2 [★★★]


――等身大の恋に幸あれ!

これはもうキャラの勝ちだなぁ。とにかく華さんがかわいすぎるわ。
ちょっとベタベタなストーリーだったけど、とても満足でございました。これにて完結!


太陽で台風 2 (スクウェア・エニックス・ノベルズ)
太陽で台風 2 (スクウェア・エニックス・ノベルズ)

続きを読む

2009-11-29 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

もうそんな季節です


寒いです。震えます。凍えます。
もうこんな季節ですか。嫌ですねもう。来月で今年終わっちゃいますよ。
冬休みがきて、クリスマスがきて、冬コミいってもう今年も終わりですよ。え? マジで。
そうこうしているうちにいつの間にか時が経って、ああもうなんだろうねホント。というか成人式もホント間もないんだよね。うんまあ、期待半分不安半分でいきます。
いやしかし昨日小学校のときのメンツで飲み会があったんですが、同い年なのにもう結婚するとか言っているやつがいて実感がわかないんですよ、これが。
「おれ来年結婚するんだ」「久々に会って一言目からそれかよ」「もうちょっとなんか言えよw」「結婚式には絶対呼べよな」「たりめーだろw」という感じに割と気さくで、まあ小学校のときに仲良かったやつなんですけど、いまだにそいつと交流があることに自分でもびっくりですよ。というか小学校卒業して約8年経ちますが、みんなそこまで変わってはいなかった。かくいう私も「全然変わんないな」とか言われまくってたんですが、正直フクザツな心境ですよ。


まあ私の身の上話はこれくらいにしておいて、本題にいきましょうね。


このライトノベルがすごい! 2010
このライトノベルがすごい! 2010「このライトノベルがすごい!」編集部

宝島社 2009-11-21
売り上げランキング : 80


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


というわけで、今年も「このラノ」の季節がやってきましたよ。今年は私もちゃんと投票しましたとも。
1位は「バカテス」でした。ぶっちぎりで「バカテス」でした。アンケートの比がハンパありませんでした。去年完結したはずの「文学少女」も、短編集と番外編だけで3位と大健闘しているところから根強い人気が窺えます。さすがファミ通の二大看板作です。
「みーまー」は今年も10位圏内に入っていて、コアなファン多すぎだろとか思いました。たぶんこれで3年連続くらいじゃなかったっけ。かなり人を選ぶ作品なのにすごい。
そして何よりびっくりしたのが「蒼穹のカルマ」です。10位ってなんぞ!? そんなに人気あったっけ!? むしろみんな「これはゾンビですか?」を推しているのかと思っていたよ。「SAO」「ロウきゅーぶ!」「電波女と青春男」などの多くの新作を押さえ込んで、まさかの新作トップを掴んでいたカルマさんぱねえ。

ところで今年のこのラノにはバカテスの作者こと井上堅二先生のインタビューが載っているのですが、これが大変おもしろいです。これがバカテスの生みの親だと思うと納得のインタビューでした。このためだけに500円払っても良かったと思える内容です。ファンは必見だと思います!

ちなみに私が投票したもの。

○作品部門
とらドラ!:4位
ベン・トー:8位
さよならピアノソナタ:11位
ソードアート・オンライン:14位
世界平和は一家団欒のあとに:43位

○女キャラ部門
鷹崎駆真(蒼穹のカルマ):6位
柚島香奈子(世界平和は一家団欒のあとに):圏外
三船流子(電波女と青春男):圏外

○男キャラ部門
阿良々木暦(化物語シリーズ):2位
一方通行(とある魔術の禁書目録):11位
葵・トーリ(境界線上のホライゾン):15位

○イラストレーター部門
ブリキ(電波女と青春男、僕は友達が少ない):6位
植田亮(さよならピアノソナタ、ラプンツェルの翼):9位
るろお(ムシウタシリーズ、白夢):27位


正直、女性キャラ部門は狙いすぎた。でも後悔はしていない!
2009-11-23 : 徒然 : コメント : 2 : トラックバック : 1 :

蒼海ガールズ!2 [★★]


Wonderful!!!!!!!!!!!!


もうダメだ。私はダメだ。男の娘さえいればいいと思ってしまった私はもう人生に負けた。
悔しいけど認めようじゃあないか。
でもこれだけは言わせてもらおう。それでも大好きなんだから仕方ない、と。


蒼海ガールズ!2 (GA文庫)
蒼海ガールズ!2 (GA文庫)

続きを読む

2009-11-21 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ぐらシャチ [★★]


初めての中村恵里加。「ダブルブリッド」の完結が記憶に新しいですが、今回は新作です。
最初は良いボーイミーツガールなのかなー、なんぞほのぼのした感想を抱いていたのですが、後半につれてなんとも奇妙なストーリーになったなぁと。というかこれは気味が悪いよなー。いや、おもしろかったけど、すごく気味が悪かったしひたすら奇妙としかいえないわ、これは。


ぐらシャチ (電撃文庫 な 7-13)
ぐらシャチ (電撃文庫 な 7-13)

続きを読む

2009-11-19 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

C3 -シーキューブ- Ⅷ [★]


褐色ヒロインばんざーい! なC3最新刊。
まさかこいつが新ヒロインとして春亮ハーレムに加わるとは思いもしませんでしたが、全然おっけー。むしろこういうヒロインを私は待っていた! みたいな。
そして今回のパンチラもまたすごいな……。前回「油断したらとんでもない表紙が来るぞ」って書いた途端これだよ。……ぶっちゃけいい加減レジに持って行きづらいぞ!


C3-シーキューブ 8 (電撃文庫 み 7-14)
C3-シーキューブ 8 (電撃文庫 み 7-14)

続きを読む

2009-11-17 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

白山さんと黒い鞄3 [★]


シリーズも好調のような第3巻。
呼吸するように「白山さんかわいい」という感想が浮かんでしまいますが、今回は九衛にもヒロインとしての見せ所があったような気がする。将を射るにはまず馬からのごとし、九衛をデレさせてから白山さんをゆっくり攻略するとでもいうのか……衡ってば恐ろしい子……。


白山さんと黒い鞄 3 (電撃文庫 す 5-20)
白山さんと黒い鞄 3 (電撃文庫 す 5-20)

続きを読む

2009-11-16 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

クロノ×セクス×コンプレックス1 [★★]


はじめての壁井ユカコ。入門編としてはだいぶハードル低くて助かります。
男女入れ替わり、魔法学校、タイムループ、とくるとわくわく要素ばかりな気がしますよね。でもやっぱり最初は「これなんてハリポタ?」だった。いや読み終わったいまはもうそんな観念はないですけど。とにかく楽しかったし続きも楽しみ。
どうでもいいけどこういう精神的な男女の入れ替わりって、男の娘って呼んでいいのか迷う。


クロノ×セクス×コンプレックス 1 (電撃文庫 か 10-17)
クロノ×セクス×コンプレックス 1 (電撃文庫 か 10-17)

続きを読む

2009-11-14 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

さよなら十代、おいでませ二十代


本日11/13日は私の誕生日だったりするんですが、しかも今年で二十歳になったりしました。
13日の金曜と給料日が重なって嬉しいのやら不吉なのかは分かりませんが、とりあえず今言えることはさようなら十代! ってことだけです。もう華の十代じゃあありません。社会的にはオトナになってしまいました。その代わり平然とした顔でお酒を買うことができます。
あー、いやあなんか実感ないんですけどねー。うん、まあ、二十歳になったところで早々心持やら考え方なんか変わるもんじゃないんで、これからもまったりやっていると思いますよ。そんなところで二十歳報告終わり。

で、気づいた人もいるかもしれませんが、ちょっとこのブログに変化が訪れました。
まあこのまえついったーでたまたま話題になって、これは一つの転機だと考えて導入しました、アフィリエイト。というか感想サイトでアフィリエイト入れてない方が珍しいんだな、と他の感想サイト見て改めて思った。
アフィリエイトを簡単に説明しますと、例えばうちの場合だったら、ラノベの感想の画像からアマゾンのページに飛んで、そのページのものを購入されると、その売り上げのいくらかが私にも入るという誰も損をしない素敵システムでございます。もし感想が気に入っていただけて、読もうかなとか思ったら是非ここから押してやってください。まあ、本は本屋で買うのが一番いいと思いますけどね。
まだ全ての感想に対応させてはいませんが、右カラムの感想20件のところと、最新の感想20ほどなら対応させました。あと左カラムのくるくるウェジットとかアマゾン検索も有効です。ちなみにくるくるウェジットで表示されている商品は明らかに私の故意でできています。ふふふ。なでこスネイク楽しみですよね。

短いですが今日はこんくらいで。夜に飲み会ありますし!
あとミュウももらってこなくちゃなー。P3Pももっと進めたいんだけどー。
2009-11-13 : 徒然 : コメント : 4 : トラックバック : 1 :

電波女と青春男3 [★★]


電波女と部活少女とカツオ少女と宇宙人と戯れる夏休み。
ちゃんとタイトルどおり青春を過ごしているなあ。いやもうなんかいいよなこういうの。すんげー表現しにくいんですが、なんか、こう、ねえ! こういうほんの日常の一幕みたいのがまさに「青春」なんだよ! とにかく楽しめましたことよ。
あと今回のリュウシさんのかわいさは特筆モノ。マジ超かわいい。そろそろ表紙飾ってもいいと思う。

電波女と青春男 3 (電撃文庫 い 9-12)
電波女と青春男 3 (電撃文庫 い 9-12)

続きを読む

2009-11-11 : 文庫感想 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

とある魔術の禁書目録19 [★★★]


やべえ久々に禁書が超面白く思えた。すげえよこいつらなんなのもう。
上条さんはもちろんのこと、もう一方さんや浜面でさえヒーローになりえているんだぜ。というかこいつら三人、自分が動いている理由が「たった一人の守るべき女の子のため」なんだよね。ヒーローだろうが、悪党だろうがもう関係ない。特に浜面はマジで熱かった。最高。
そしてまさかあいつが生きているとは思わなかった。


とある魔術の禁書目録(インデックス)〈19〉 (電撃文庫)
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈19〉 (電撃文庫)

続きを読む

2009-11-10 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ごくペン! [★★]


MFの新人さん。ヤンキーばっかのバカ高校を舞台にしたギャグコメ。
あんまり期待していなかったんですが。読んでみるとすごく笑えた。こんなに突っ切った感じのギャグコメは久々だった。しかも最後に少しホロリとくる展開が用意されていて、これはもう見事にやられましたね。
文章のテンポもいいし、これはかなり勢いのある作品なので、是非シリーズ化してほしいなあ。


ごくペン! (MF文庫J)
ごくペン! (MF文庫J)

続きを読む

2009-11-09 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :

15×24 link one せめて明日まで、と彼女は言った [★]


なにかと話題に取り上げられていたのでついに手を出してみました。
9月に1,2巻が発売され、12月の完結までずっと連続刊行、原稿用紙3000枚という超大作ということ。とあるメールから始まる、大晦日の東京を舞台にした15人の少年少女の群像劇。
登場人物の多さがネックとなる群像劇モノなのですが、この作品は一人一人ちゃんと書き分けられていたから誰がなにやってんのかすぐ分かるのが好印象でした。


15×24 link one せめて明日まで、と彼女は言った (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-1)
15×24 link one せめて明日まで、と彼女は言った (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-1)

続きを読む

2009-11-07 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

マフラーの季節です


いつの間にかラノベの感想が300いっててびっくりしました。絵空です。
まあ一ヶ月じゅううん冊くらい書いていればあたりまえですね。これからもどうぞ良しなに。

というか! すっかり寒くなりましたね!
なんなんですかもう本当に寒さ頑張りすぎでしょう。特に朝方。まだ早いよ。11月だよ。
11月!? もう11月ですって! 今年2ヶ月切っていますよ! なんてこったい。ということは私が成人するのもあと2週間ほどということです。マジかよ。ぼかぁ、まだ10代でいたかった……。




ペルソナ3ポータブルペルソナ3ポータブル
(2009/11/01)
Sony PSP

商品詳細を見る


発売日に買っていま超頑張って進めてます。いや、やっぱおもしろいわペルソナ。
私は4から入った身だったのですが、3の評判もかなり良かったので今回手を出してみたという次第です。最初は女主人公でやる気満々だったんですけど、そっちはすでに本編をクリアした人向けだったんで男主人公でやっています。なので中学生雪子が見れるのが遠い……。
主人公のレベルは今18。第2ブロックの33階ぐらいまでいったところです。もうプレイ時間10時間以上費やしてますけど、いまだ20もいかないなんて……なんて時間泥棒なんや! 困ったものです。
いやあPSPのゲーム買ったの超久々だったんですよ(たぶんいたストP以来)。なるべく通学中だけに縛るようにしているんですが、気づいたら家でも電源入れてるんだよね……おお、こわいこわい。
ですがおもしろさは保証しますよ。オススメですよ。


only my railgun <初回限定盤>TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマonly my railgun <初回限定盤>TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ
(2009/11/04)
fripSide

商品詳細を見る

ツキアカリのミチシルベ(アニメ盤)(期間生産限定盤)ツキアカリのミチシルベ(アニメ盤)(期間生産限定盤)
(2009/11/04)
ステレオポニー

商品詳細を見る

Arrival of TearsArrival of Tears
(2009/10/21)
彩音

商品詳細を見る


今期オススメのOPたち。
「only my railgun」は好きなんですけど、まさか公式発売日前に売り切れるほど人気だとは思わなかった。fripSideって今まで全然知らなかったけど、そんなに人気あったのかよ。まあ、とてもいい曲なのは認めますけどね。流れるようなサビがとても好きです。というか、美琴にぴったりの曲ですね。あとPVなんなのこれw
「ツキアカリのミチシルベ」は最初はそうでもなかったけど、何回も聴いているうちにすごい好きになってた。無意識にサビを鼻歌する程度には。たぶん蘇芳視点の歌詞だと思うんだけど、DTBにはこういう雰囲気の曲も合うのね。
「Arrival of Tears」はさすがの彩音といったところ。この力のあるヴォーカルは相変わらずですね。というか最近カラオケいったらなにかしらTearsシリーズ歌ってる気がする。あ、アニメは切りました。無理でした。けどOPは好きです。




【2009年10月度三ツ星ラノベ】

さよならピアノソナタ―encore pieces (電撃文庫)さよならピアノソナタ―encore pieces (電撃文庫)
(2009/10/10)
杉井 光

商品詳細を見る


感想はこちら

シリーズ本当の終わり。素晴らしい短編集でした。涙でいっぱいです。お幸せに


アクセル・ワールド〈3〉夕闇の略奪者 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈3〉夕闇の略奪者 (電撃文庫)
(2009/10/10)
川原 礫

商品詳細を見る


感想はこちら

衰えない面白さ。「修行」って聞くと、DB世代の私たち男子はやっぱ燃えるわけですよ!


【二ツ星】

氷結鏡界のエデン  楽園幻想 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン 楽園幻想 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/09/19)
細音 啓

商品詳細を見る


感想はこちら

「黄昏色の詠使い」の作者がおくる新作。これからが楽しみ


ピクシー・ワークス (電撃文庫)ピクシー・ワークス (電撃文庫)
(2009/09/10)
南井 大介

商品詳細を見る


感想はこちら

天才少女たちが一丸となって戦闘機を作り上げるひと夏のできごと。ぶっちゃけテロリズム!


迷宮街クロニクル3 夜明け前に闇深く (GA文庫)迷宮街クロニクル3 夜明け前に闇深く (GA文庫)
(2009/10/15)
林 亮介

商品詳細を見る


感想はこちら

嵐の前の静けさといったところか。それでも相変わらず人を退場させることに躊躇いがない


蒼穹のカルマ3 (富士見ファンタジア文庫)蒼穹のカルマ3 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/10/20)
橘 公司

商品詳細を見る


感想はこちら

まさかの学園編!? もう駆真さんの姪への偏愛っぷりを楽しむシリーズになってる気がする。超楽しい


ラ・のべつまくなし (ガガガ文庫)ラ・のべつまくなし (ガガガ文庫)
(2009/10/20)
壱月 龍一

商品詳細を見る


感想はこちら

堅物と腐女子の純愛物語。ふたを開けてみれば意外にきれいなお話


烈風の騎士姫 (MF文庫J)烈風の騎士姫 (MF文庫J)
(2009/10/23)
ヤマグチノボル

商品詳細を見る


感想はこちら

ルイズママンがやんちゃしてたころのお話。読みやすいし導入部としてはGOOD




10月にキーワード検索が多かったラノベTOP5

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)〈7〉 (MF文庫J)聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)〈7〉 (MF文庫J)
(2009/09/25)
三浦 勇雄

商品詳細を見る

ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)
(2009/08/10)
川原 礫

商品詳細を見る

這いよれ! ニャル子さん 3 (GA文庫)這いよれ! ニャル子さん 3 (GA文庫)
(2009/10/15)
逢空 万太

商品詳細を見る

緋弾のアリアIV (MF文庫J)緋弾のアリアIV (MF文庫J)
(2009/08/21)
赤松 中学

商品詳細を見る

空ろの箱と零のマリア〈2〉 (電撃文庫)空ろの箱と零のマリア〈2〉 (電撃文庫)
(2009/09/10)
御影 瑛路

商品詳細を見る


相変わらず聖剣がダントツのトップ。アニメ効果すごいな。
というかニャル子さん以外は9月から粘り強さを見せすぎている。その中で食い込んできているニャル子さんは、やはりみんなが気になるんでしょうね。たしかにすごい勢いだよなー。もうフラッシュアニメまで決まってるんだぜ。1巻の刊行が今年の4月だぞ。GAの看板になるのも近いのかな。


以下は10月の読了本。珍しく読んだマンガが20冊くらいあるし(ほぼ全部新刊)、せっかくなので近いうちに簡単な感想を書きたいと思います。

続きを読む

2009-11-05 : 月間まとめ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

太陽で台風 [★★★]


久々にこういうドストレートな作品を読んだ気がする。読んでるこっちまで元気をもらえた。
いやたまにはこういうの読まないとやっていけませんよー。もうヒロインの女の子がとても真っ直ぐで元気で前向きで、太陽の申し子みたいな子でしてね。当てられちゃいましたね! こういう全力で恋する天真爛漫な女の子は大好きです!
やっぱ岸田メルの絵は好きだなあ。今月に2巻でるようなので楽しみ。


太陽で台風 (SQUARE ENIX NOVELS)
太陽で台風 (SQUARE ENIX NOVELS)

続きを読む

2009-11-03 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

スクランブル・ウィザード5 [★]


このシリーズも早いものでもう5冊目。
HJでは安定した人気を勝ち得つつあるのでしょうね。HJで一番好きなので安心です。
さて今回は物語に大きな局辺はなかったものの、キャラ一人一人を掘り下げて次回への磐石を整えたといったところでしょうか。とりあえず次回気になりますね。


スクランブル・ウィザード5 (HJ文庫)
スクランブル・ウィザード5 (HJ文庫)

続きを読む

2009-11-02 : 文庫感想 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。