アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ムシウタ10.夢偽る聖者 [★★★]


ムシウタ  10.夢偽る聖者 (角川スニーカー文庫)ムシウタ 10.夢偽る聖者 (角川スニーカー文庫)
るろお

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-05-01
売り上げランキング : 90

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「あたしには“虫”を消しちゃう力があるんですよ」。虫憑きに殺されそうになったカノンがついた、たったひとつの嘘。しかしその嘘が、虫憑きたちを呼び寄せ、特環やむしばねを超える力を持ち始めてしまい――!


 bug完結から約1年、本編で数えれば約3年ぶりの続刊ですが、相変わらずのクオリティ。そして号指定とかむしばねとか聞くともはや懐かしい。登場事物紹介で「だれだっけこの人……」って思ってしまうほどの懐かしさが! ただかっこうさんの出番はほとんどないのが少し残念。

 1つのウソから虫を消し去ることができるという「カノン様」ができるまで、幼馴染み同士の環とカノンはさまざまなウソをついていきます。誰かを守るウソ、或いは傷つけるウソ、はたまたは人の人生を変えてしまうようなウソまで。まあ主にウソをつく役割は環でカノンは構えているだけなんですが、ウソつきの環に変身能力はまさに鬼に金棒的な強さだよな。というか変身能力ってだけで号指定いくとおもうんだけど。これだと一概に劣化コピーと決めつけられないし。
 しかしこの二人の関係の不変さがとても健気だったと思う。ウソを並べすぎた二人の関係は表向きではもう破綻しつくしていたと錯覚しそうになったけども、実は二人とも最後まで互いのためにウソをついていただけだったんだよな。カノン様を装い、独裁者に成り果てた環でも最後までずっとカノンのウソを真実に変える演出をしていたんだなあ、と思うとすごい友達想いなヤツだなあと思うわけですよ。やり方が少し強引なことは否めないけど、二人の絆はとてもきれいだった。そんな優しいウソの物語でした。

 そしてむしばね方面である詩歌の方も描かれていました。
 強いけど弱いカノンと詩歌はとても似ているかもしれないと言ったニィには概ね同意。なんか詩歌のイメージが少し変わった気がする。こんなに凛々しい人だったっけこの子。
 あとはなみえとかアイジスパとか懐かしいなおいとか思いながら楽しんで読んでました。そういえばカノン教の戦闘訓練をしつけていた鯱人はいつの間にとんずらこいていたんだろうか。ハルキヨは相変わらずカッコいいな。
 
 あとがきによればこれで最後のピースが出揃ったらしいので、あとはクライマックスに急ぐばかりだそうです。楽しみ。続刊はそんなに待たなくてもすむかなあと思いながら続刊楽しみにしてます。
 これは余談ですが、キャラがいい加減多すぎるので巻頭になんか勢力表とか相関図ほしい。


スポンサーサイト
2010-04-30 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ごくペン!2 [★]


ごくペン!〈2〉 (MF文庫J)ごくペン!〈2〉 (MF文庫J)
相音 うしお

メディアファクトリー 2010-01
売り上げランキング : 113074

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「友達を連れてきなさい!」という父の命を受けた凜子は、五十嵐真太郎を自宅に連れていく! 自宅――というよりも、大豪邸にしか見えない日本家屋で二人を出迎えた親バカ大王の権田原父・藤三は、あくまでも「お友達」だという真太郎を見ても娘のことが心配でならなかった! 一方、五十嵐家のメイド・エリザベスもまた、真太郎がどう見てもまともでない学友たちと付き合っていることを案じて動き出す!! 真っ当な学園を目指したとたん風雲急を告げる毒マムシ学園。再びおバカな喧騒に巻きこまれる真太郎と凜子に、明日はあるのか!? ハイグレードおバカ学園ラブコメ二巻目に御座候(ござそうろう)!!


 ギャグは相変わらず力はいってると思うしおもしろいし笑えるところはすごく笑えるんだけど、一巻よりはやっぱりインパクトは薄いし突き抜けてはいなかったとも思う。というかあの1巻がきれいに終わりすぎたので若干不安な2巻だったんですがよくここまでまとめたなあというのが素直な感想です。

 今回は鈴音に主点に置いたお話でしたが、それと同時に凛子と真太郎にも一つの転機みたいなのが訪れます。エリザベスがアホみたいにギャグに傾倒したキャラなんですが、彼女が不意に発した「責任」という言葉には、すごく重い意味が込められていたんですね。それにしたってちょっと日本に染まりすぎだろこのメイド。
 鈴音のお話は普通にいい話でした。本当にギャグとシリアスの使い分けがうまいんだか、単にそのラインが曖昧なのか良く分からない作品です。でも一人でも生きれるように自立しようとする鈴音にグッときたのは本当です。

 その代わり凛子の方がなんかあんまり活躍が少なかった気がします。一応メインヒロインのはずが……。
 ああ、あと四天王の流一が普通に好きになってた。バカだけどこいつは愛すべきバカ。
 聞くところによると3巻で完結らしいので、早めに消化したいと思います。

 ←『ごくペン!』の感想へ

2010-04-29 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ベン・トー5.5 箸休め~燃えよ狼~ [★★★]


ベン・トー  5.5 箸休め~燃えよ狼~ (集英社スーパーダッシュ文庫) (ベン・トーシリーズ)ベン・トー 5.5 箸休め~燃えよ狼~ (集英社スーパーダッシュ文庫) (ベン・トーシリーズ)
柴乃 櫂人

集英社 2010-04-23
売り上げランキング : 138

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


半額弁当争奪バトルに青春を賭ける佐藤洋は、HP(ハーフプライサー)同好会の面々と共に、従姉の著莪あやめの高校の文化祭に繰り出す。高校生の一大イベントを楽しんでいたが、あの引きが強すぎる少女・あせびちゃんの手作り弁当が事件を巻き起こし事態は一変。佐藤は命懸けの弁当争奪戦に参戦することに…!? その他にベン・トーファンタジー編や、名もなき「狼」をフューチャーした短編、そして禁断の「筋肉刑事(マッスル・デカ)」の一部ストーリーなどを収録! 「狼」たちよ、考えるな、感じるんだ! 箸休めにならない箸休め、庶民派シリアスギャグアクション、灼熱の5.5巻!


 狼たちの平凡な日常を綴る短編集。不幸の化身あせびちゃん増量だぜ!
 いやしかし短編集だからと言って油断してましたわ。相変わらず笑かすところは笑かすし、熱いところは熱い。まあギャグが多いところは認めるけどね。石岡くんも本領発揮できてよかったネ……。そしてあせびちゃんのかわいさはやっぱりさすがだなーと思ったけどなんでこの子こんな扱いが不憫なんだw

>鳥になった男たち
「キターーーーーーーーーーーー!!」
 
 ※原文そのまま引用
 このセリフ最初警備員のおっちゃんかと思ったら 白 粉 ま た お ま え か 。キター!じゃねえよw
 前半は女性キャラたちの華麗なドレス姿でキラキラしていたのに、佐藤はなんか、もう、お疲れ様です……。
 いや読者として見る分には最高におもしろかったんですが。

>首なしの白い巨人
 ベン・トーでファンタジー。
 本当にスピンオフ的な短編だったけど、アサウラ先生普通にファンタジーも書けるんだ、と思いました。あと佐藤はそこを代われ。

>佐藤洋、十六歳の誕生日
 内元くんェ……。

>名もなき狼たち
 坊主と顎鬚と茶髪の一コマ。
 挿絵はなぜ茶髪の顔だけ映さなかったんだ……。茶髪の今後の活躍に期待がかかる。っていうかメインキャラに出す気あるんですよねもちろん。

>白粉花の休日
 さすが白粉大先生は理髪店の着眼点も違った。

>著莪あやめのお見舞い
 この佐藤と著莪の距離感がいいなあ。というかこの二人の空気ホント好きすぎる。
 こうやって二人でマニアックな懐ゲーを楽しみにながら夜を過ごすって、なんかもうこの二人にしかできないよなあ。こういう話は佐藤が普通に勝ち組に見える。

>白粉花の夏休み
 大先生、一年に二度ある夏の祭典に立つ!
 これも思いっきりギャグ回だと思ったのに、HP部で仲間ができてからの彼女の心境の変化が描かれていて、最終的にとてもいい話になっていた。挿絵の写真もみんな素敵な笑顔でよかった。

>電話の後で
 またしても著莪のターン。この二人のわかってる感がたまりませんなあ。

 この合間合間に筋肉刑事のあらすじが挿入されたり(こっち書いてくれないのかな)と実に箸休めというサブタイにふさわしい内容だったと思います。食い物の描写も相変わらず力入っているなー。

 ←『ベン・トー5 北海道炭火焼き秋鮭弁当285円』の感想へ

2010-04-28 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

空色パンデミック1 [★★]


空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)


エンターブレイン 2010-01-30
売り上げランキング : 246159

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「見つけたわよ、ジャスティスの仇!!」「……はい?」高校受験の朝、駅のホームで僕はその少女と出逢った。彼女──結衣さんは"空想病"。発作を起こすと正義の使者とかになりきってしまうらしい。以後なぜか結衣さんは何かにつけ僕の前に現れる。空騒ぎに付き合ってられない。最初はそう思っていた。彼女を守るため世界を敵にまわして戦うことになるなんて、思いもしなかった──。えんため大賞優秀賞受賞、狂騒と純真の「ボーイ、ミーツ、空想少女」。


 すげえ。これはすげえ。今年の新人でいまのところダンチで面白い。
 いやもう下手すれば国家間の戦争させ巻き起こす「空想病」という設定のひとり勝ちと言わざるをえない。というか厨二病や人の黒歴史設定とか差し置いて一つのボーイ・ミーツ・ガールの体裁がしっかりこなされていて読みに飽きがこない。それでいてオチはかなり予想外の方向へ行ったが、ただこのオチは賛否両論だと思う。私的にはべつに気にならなかったけども。というかこういうオチじゃないと逆に違和感あるとおもうんだけど。

 さてこの「空想病」という名称からして痛々しい病名ですが、まあ文字通りそういう要素だらけです。公衆の面前にもかかわらず自分をなんらかのゲームやアニメの主人公だという「物語」に没頭してしまい(もちろんそこに社会の秩序や常識なんてのはない)、その「物語」を早急に完結させないと他人を巻き込み被害がおよぶという、一見すると危険だかそうなんだかわからない病気だと思いますが、この設定がなんとも巧い。物語的な意味でもキャラの造詣を深める意味でも。
 かの病気にも種類があって自分だけで終わる自己完結型、他人も巻き込む劇場型、そして罹患者同士がぶつかり合って発生する世界をも巻き込む規模の妄想劇が始まってしまう天地創造型があり、ヒロインである結衣が劇場型の罹患者。しかもこの病気、発病している間のできごとは全て覚えているという羞恥プレイをしたあとのようなやっちまった感のオプション付きである。このヒロインと出会って主人公が徐々に「空想病」という厄介な病気に絡んでいくことになります。

 いやしかしこんな大変そうな設定を踏まえた上でよくここまできれいにお話をまとめたなあという印象でした。こういうデカい設定って、たいていはキャラが薄くなりがちなんですけど、この物語においてはそれはないと言ってもいい。むしろこの設定の上でキャラをきちんと描いていたことに好感さえ覚える。各キャラがいかにして「空想病」に絡んでいる切り口から背景にいたってまで。
 最後まで主人公である景視点の物語であったけど、なかなか熱く読ませてもらった。結衣さんってかなり迷惑なヒロインだと思うんだけど、やっぱり慣れなのかな。いやでも景はちゃんと結衣さんを支えてあげたいと思っているし。
 女装少年であり真ヒロインである青井くんの活躍もたくさんあったし文句ないっす。しかも2巻だと表紙もらえてるじゃない……。

 設定はアレだけど、とてもキレイなボーイ・ミーツ・ガールであり青春モノでありました。好物。
 きれいに終わっているのにナンバリングされてて、やっぱり今月2巻でるけどこの作者さんの器量なら2巻も楽しみに読めそう。これは超オススメ。

2010-04-25 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

デュラララ!!×5 [★]


デュラララ!!×5 (電撃文庫)デュラララ!!×5 (電撃文庫)
ヤスダ スズヒト

アスキーメディアワークス 2009-03-10
売り上げランキング : 268

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ダラーズが、随分と変な事になってるみたいだねえ。わくわくしてこないかい、君の大好きな非日常が始まるよ?日常を楽しむには──常に進化を続けないといけないんだ」
東京・池袋。そこには再び動き始めた折原臨也の意趣返しが集う。何でも屋として仕事を請け負う異国の二人組、静雄を探し続ける家出少女、窮地に立たされるバーテン風の男、ダラーズに復讐を宣言する女たらし、ひたすら帰りを待ちわびる闇医者、何者かに狙われるクラス委員、それに気づかない同級生の少年、そして混沌の渦に巻き込まれて堕ちていく“首なし(デュラハン)ライダー”。
そんな彼らのGWは、果たして日常か非日常なのか──。
さあ、みんな一緒に──デュラララ!!×5


 喧嘩人形幼女にモテる!
 静ちゃんマジ男だなあ。というか超高圧電流が「あいたっ」の一言で済むところはさすがだなあ。もう人間じゃないなあ。そういえば新羅とのやり取りは文庫上では新鮮っぽく思えた気がする。新羅も新羅で静ちゃんのことをなんだかんだで考えている。もちろん彼に取っての一番はセルティに他ならないが。
 しかし静ちゃんのあの清々しい笑顔には思わず吹き出してしまった。これはヤスダスズヒトさんGJ。

 はかなくも様々な人物が日常から非日常へシフトして行くさまは、読んでいてハラハラするものである。
 水面下だがより確実に、彼らには知られざる世界が示されることは自明の理であり、主にだれが裏で糸を引いているのか、あるいは引かれているのか、これだから群像劇はおもしろい。でも臨也が大きく絡んでるんだろうなあ。
 ロシアから謎の殺し屋も来ていることでますます混迷を深める池袋。しかしこれはたしかにまだ始まりに過ぎない。
 特に帝人は若干追い込まれている感があるので心配。臨也の揺さぶりを含め、彼がこれからダラーズになにをもたらすのか、そしていまいちど現れたブルースクエアの残党との交渉は。

 止まらない止められない池袋。彼らの非日常はここから生まれ、もうもとには戻らない。
 あー、一気に読むべきだったなこれ。

 ←『デュラララ!!×4』の感想へ

 
2010-04-25 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ラプンツェルの翼Ⅳ [★]


ラプンツェルの翼〈4〉 (電撃文庫)ラプンツェルの翼〈4〉 (電撃文庫)
植田 亮

アスキーメディアワークス 2010-02-10
売り上げランキング : 16723

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


天使と人間との“関係”に疑問を持つ者たちが起こしたクーデターによって、「天使たちの楽園」ユーロランドは、一瞬にして人間を閉じ込める“檻”と化した。騒動に巻き込まれた遼一と奈々は、人質となった天使の姫を助けるためキサラギとともに危険な《ゲーム》に身を投じるが、そこに待ち受けていたのは“クリアするために他者の命を奪わねばならない”という過酷な選択だった!
死へのタイムリミットが迫る中、遼一たちの選んだ選択とは? その一方で、非情な決断を下す上層部に反発を覚える天使たちも現れ……!?


 3巻では天使と人間の対立を、そしてこの完結巻では天使と人間の協調を描かれていた気がした。
 いままでのシリーズで一番まとめられている話しでもあるし土橋先生の作品の中ではストーリー性にも一番富んだこの作品ではありましたが、天使も最終的にはほぼ人間とあまり差異がないように感じた。もうちょっと合理的で冷徹なやつらという印象だったけど、ジェシカやキサラギや奈々に至ってはなんかもう普通の女の子だなあ。クーデターを起こした方が悪いと思っていたけど、天使たち(お姉様の意志)が守るべき人間を捨ておいてでもそれを「必要な犠牲」と称してまで体裁を保つ動きをしていたので、どっちが悪なのかわからなくなったなあ。最終的にお姉様がラスボスになっちゃうしな。でもこの作品のテーマにおいて遼一の存在はとてもキーになっていたのはよかった。

 しかし今回のゲーム性も、最後まで主要人物たちのリアルな心理描写も、まさしく土橋先生らしいクオリティは保証されているので安心だった。ただなんかこう、足りないものがあるな。次回作も楽しみに待っています。

 ←『ラプンツェルの翼Ⅲ』の感想へ

 
2010-04-25 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

とらドラ・スピンオフ3! 俺の弁当を見てくれ [★★]


とらドラ・スピンオフ〈3!〉―俺の弁当を見てくれ (電撃文庫)とらドラ・スピンオフ〈3!〉―俺の弁当を見てくれ (電撃文庫)
ヤス

アスキーメディアワークス 2010-04-10
売り上げランキング : 45

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 北村の祖母が作った超豪華三段お重のお弁当を見て、竜児の主婦魂に火がついた! ── 表題作「俺の弁当を見てくれ」。
 忘れものを取りにみんなで忍び込んだ夜の学校で目にする、お馴染みの面々の残念な未来とは ── 「不幸のバッドエンド大全」。
 もしも竜児が定食屋を開いたら、お手伝いは北村でお客は大河と実乃梨だけ!? ── 「ドラゴン食堂へようこそ」。
 などなど海賊本掲載作から各種商品特典まで、文庫未収録の掌編・短編を完全網羅! もちろん書き下ろしもあります。超弩級ラブコメ番外編、再び登場!


 本編完結から一年を経て、ゲームやDVDに付けられた文庫未収録分をすべてまとめた一冊。書下ろしもあるよ。
 そしてとらドラ!もこれが本当の終わりであります。一年ぶりのゆゆぽ先生の文章に感銘を受けながらも読み進めることができました。竜児や大河、みのりんあーみん北村がもはやなつかしい。

 数ページの掌編と数十ページの短編でいろいろな話がありましたが、「バッドエンド大全」のお話はリアルすぎてちょっと笑えなかったぞ。まあ文字通りバッドエンドだから仕方ないけど。みのりんと北村のエンドはともかく大河とあーみんがコンビ漫才という発想はなかった。しかも竜児がマネージャー。たしかにあーみんにとってはバッドエンドだろうけど、あれ、これはこれでありなんじゃね? むしろ読みたいぞって思った。
 「THE・部長」はまさかの水前寺邦博ネタだった。というかなつかしいなイリヤ! そして「ニセとら!」では「わたしたちの田村くん」からまさかのあのキャラが出張してきて、クロスオーバーネタに原作ファンとしてとても嬉しいですね。

 で、一番ぐっときたのは「ラーメ食べたい透明人間」。
 能登視点で書かれるお話なんですが、なんというか共感できるところが多かったなーと思いました。仲の良い人としゃべっていても「いまの言わなきゃよかった」ってことはよくあるよね。にしても木原と能登の関係はいったいどうなるんだろうと思っていたのでこのサブエピソードは嬉しかった。この短編で関係が特に発展するわけではないけれど。でも意外にお似合いなんだよなこの二人。
 あとサブキャラ視点で見る大河や竜児たちのできごとは、こう捉えられていたんだなーと新鮮な気分になった。

 これが本当の終わりだということが物悲しいですが、余すところはもうないようなので満足です。新作も期待。

 ←『とらドラ10!』の感想へ

2010-04-21 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ソードアート・オンライン4 フェアリィ・ダンス [★★★]


ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)
abec

アスキーメディアワークス 2010-04-10
売り上げランキング : 64

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 SAOから未だ帰還しないアスナを救うため、疑惑のVRMMO≪アルヴヘイム・オンライン≫にログインしたキリト。
 その次世代飛行系ゲーム≪ALO≫は、≪魔法≫という概念、プレイヤーの反応力と判断力が勝敗を決めるアクション要素、そして≪妖精≫となって空を駆け巡る≪飛翔システム≫と、≪SAO≫に勝るとも劣らない高スペックで数多のプレイヤーを魅了していた。≪妖精≫スプリガンとなったキリトは、アスナの幽閉先──全プレイヤーの最終目的地≪世界樹≫目指し突き進む……!
 道中、妖精種族≪サラマンダー≫のプレイヤーたちの策略により、絶体絶命の危機に陥るキリトだったが、≪シルフ≫の少女・リーファの助力、ナビゲートピクシー・ユイのバックアップを受け、どうにか九死に一生を得る。
 そしてついにキリトは≪世界樹≫の根元までたどり着く。しかしそのとき、リーファとキリトは互いの≪秘密≫を知ってしまい……。


 直葉もまあまあかわいいけど、やっぱりアスナだろ常識的に考えて。
 いやそりゃ義理の妹が兄へのひたむきな想いも十分心うたれるものがありますし、しかもその恋は絶対に報われないという切さなと苦しさの演出はとても素晴らしいものでした。現実で無理ならせめて仮想世界「ALO」のキリトとなら……という想いもリアルバレによって見事にぶち壊されてまさに八方塞がりになった恋心は見ていて辛い。というか本当に精神的フルボッコだよなこれ……。最後のリーファとの舞踊もサブタイとマッチしすぎてもうね。

 さてアスナ救出によって本当の意味で「SAO」を攻略したわけです。
 アインクラッド崩落から大分経った上に舞台を「ALO」にまで変えて大分長丁場となりましたが、ようやく一区切りといった感じですかね。まあちょっと都合よく行き過ぎだろ、と一切思わないわけではありませんがそれでも熱くて燃える展開ならすべて許せるではありませんか。リーファだけでなく他のプレイヤーの協力も受けて、「ALO」の核に挑むキリトカッコイイじゃないですか。幾多の困難を乗り越えてラスボスを倒し(須郷の小物臭はすごかったけど)、何者にも変えがたいアスナという恋人をやっと助けられたんだから、これ以上のハッピーエンドはありませんよね。
 というかやっぱりアスナがヒロインだよな。まさに囚われのお姫様って感じでキリトとリアルでしゃべるところは本当にかわいい。学校でもラブラブしやがって、ああ羨ましいったらありゃしない。

 仮想世界とはいえその世界での繋がりは決して偽りではないわけで、最後のオフ会はちょっとした読者サービスでしたね。
 ぶっちゃけこの巻で完結だと思っていたんですが、なんとまだ終わらないどころかこれからが本番だと聞いてオラわくわくしてきたぞ。キリトさんマジパねえっす伝説はまだまだ続くよ!
 
 ←『ソードアート・オンライン3 フェアリィ・ダンス』の感想へ

2010-04-21 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

殺戮ゲームの館 上・下 [★★]


殺戮ゲームの館〈上〉 (メディアワークス文庫)殺戮ゲームの館〈上〉 (メディアワークス文庫)

アスキーメディアワークス 2010-03
売り上げランキング : 4896

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

殺戮ゲームの館〈下〉 (メディアワークス文庫)殺戮ゲームの館〈下〉 (メディアワークス文庫)

アスキーメディアワークス 2010-03
売り上げランキング : 3961

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 密室に閉じ込められた福永祐樹含むオカルトサークルメンバー11名の前に待ち受けていたのは、 一方的に提示される不可解な《ルール》と、夜を迎える度に一人、また一人と殺されていく悪夢のような現実だった――。
 やがて祐樹たちの前に“警告者”が現れ、密室の中で行われる死を賭けたゲームの存在と、どこかに“殺人犯”がいることを告げるが……!?


 「扉の外」を思わせる密室内の一方的なデスゲーム。
 さすが土橋真二郎ということであろうか、いままでさまざまと読者に見せつけてきた力の集大成を存分に生かして一つのサスペンスを書いていると思う。やはりこれが作者の真髄だ。極限状態におかれた人間のリアルな心理描写、他人への疑心暗鬼、保身のための偽善、徐々に破綻する人間関係をゲームの中で描くことに関してはもはや卓越していると言ってもいい。いやもう土橋信者には御褒美ですなあ。

 この元になったゲームがどうやら人狼らしいんだけど、結構ルール複雑だった。
 というかこのゲームで色々気になるところがあったんだけど、一番気になった点はなんで藍ちゃんが生還してるのかということ。そこだけ読み直してもよくわからなかった。いやまあ正直この子がやられたときはすごくがっかりしましたが、まさか生き残ってるとは思わなかったので嬉しかったです。ツァラトゥストラの某キャラが浮かびました。キャラ描写はほとんどのキャラが最低限だったにもかかわらず、色々この子だけ優遇されている気がする。これはもうゲームを行う前の福永と亜実の関係を壊すことが前提として配置されていたんだなーと思わざるをえない。

 上・下巻構成だけどページ数を気にせずにすーっと読めるのでオススメです。いざ立てよ土橋信者よ。
 それにしても本当にカロリーメイトとミネラルウォーター好きだなあ。

2010-04-20 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

えむえむっ!9 [★]


えむえむっ!〈9〉 (MF文庫J)えむえむっ!〈9〉 (MF文庫J)
QP:flapper

メディアファクトリー 2010-03
売り上げランキング : 3960

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「M」な体質をなんとかして治したい砂戸太郎は「生徒たちの願いを叶える」という第二ボランティア部の美少女部長、石動美緒のハチャメチャな治療法のせいで、むしろ深みにハマっていく日々を送っていた。ついに付き合いはじめた太郎と嵐子。理由もわからず第二ボランティア部をクビにされてしまい、戸惑う二人だったが、なにはともあれ遊園地でデートをすることに。しかし、嵐子の親友である由美がなぜか一緒についてきて……。「わたし、あなたのことが好きなの」「二人が抱き合ってて……あばばばばば」。迫る由美、壊れる嵐子、はたして由美の本心は――!?


 相変わらずブタロウがキモイ(褒めてます)小説なんですが、これ嵐子噛ませ犬フラグじゃないの……。
 せっかく前回嵐子がなけなしの勇気を振り絞って告白してブタロウがそれを受けたっていうのに、これじゃあ報われない。まあ二人が美緒様を大事にする気持ちはわからなくもないけどさ、ちょっと嵐子はここらへん甘過ぎじゃないのだろうか……。まあいい意味で目が離せなくなりましたけど。
 でもって美緒様もついにブタロウに思いの丈をぶつけてしまうしな。まあいつかはこうなるだろうと思ってはいましたが、みんなこんなドMの変態でいいのか。

 いやでも恋人モードの嵐子は本当にかわいいですね乙女ですね。
 恋人になっても男性恐怖症は残ってるけど、これ愛の力でも治るのかな……。まあそれはドMにも言えますけど。しっかし改めて見ると、相性も性癖もなかなかぴったりなカップルなんじゃないでしょうかね。
 そして相変わらずの母姉ズの狂気っぷりも久々に見れたのでよかったんじゃないかな。

 ←『えむえむっ!8.5』の感想へ
 ←『えむえむっ!8』の感想へ

2010-04-19 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

春ときどき霙


 桜も散ったというのに、なんなんですかこの気候。霙とかなんなんですかバカなんですか。寒いんだよちくしょう。
 というわけで先月のまとめ記事でもサッと。





 【2010年3月度三ツ星ラノベ】

4047263133バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫)
葉賀ユイ
エンターブレイン 2010-02-27

by G-Tools


 感想はこちら

 とにかくアキちゃんの表紙おめでとうの短編集。美波のお話はマジ良かったね


4048683934とある魔術の禁書目録(インデックス)〈20〉 (電撃文庫)
灰村 キヨタカ
アスキーメディアワークス 2010-03-10

by G-Tools


 感想はこちら

 すべての戦力がロシアに集う前哨戦。本当にたくさんの登場人物一人一人の活躍を見逃すな!
 

【二ツ星】

4048683292ロウきゅーぶ!〈4〉 (電撃文庫)
てぃんくる
アスキーメディアワークス 2010-02-10

by G-Tools


 感想はこちら

 スポ根モードに入るとやっぱりおもしろいんだよねー。葵とのニヤニヤシーンもあって満足だった


4048683365世界平和は一家団欒のあとに〈9〉宇宙蛍 (電撃文庫)
さめだ 小判
アスキーメディアワークス 2010-02-10

by G-Tools


 感想はこちら

 実はメインエピソードのなかった七姉ぇのお話。軋人と柚島さんは早く結婚してくれないかなー


4840131570聖剣の刀鍛冶〈8〉 (MF文庫J)
屡那
メディアファクトリー 2010-01

by G-Tools


 感想はこちら

 嵐の前のなんとやら。帝国側やシーグフリードさんの目的も見えてくる、ある意味転機の回


4829134941蒼穹のカルマ4 (富士見ファンタジア文庫)
森沢 晴行
富士見書房 2010-02-20

by G-Tools


 感想はこちら

 カルマさんの就活教室はっじまっるよー! もう突っ切るとこまでいってください。


4044249237レンタルマギカ 銀の騎士と魔法使い (角川スニーカー文庫)
pako
角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-02-01

by G-Tools


 感想はこちら

 こんなカッコいいいつき見たことない! 新生<アストラル>の活躍にも乞うご期待であります


4044743029サクラダリセット2 WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL (角川スニーカー文庫)
椎名 優
角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-02-27

by G-Tools


 感想はこちら

 優しく切なく、それでいて淡々と繊細に描かれる物語は、どこか危なっかしくもあり温かい


4048683950電波女と青春男〈4〉 (電撃文庫)
ブリキ
アスキーメディアワークス 2010-03

by G-Tools


 感想はこちら

 青春ポイントの原点がここにある。というか皆さんそれなりの青春送ってるじゃないですか……




 続きは先月読んだ本のまとめ。

続きを読む

2010-04-17 : 月間まとめ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

カンピオーネ!Ⅵ 神山飛鳳 [★★★]


カンピオーネ!〈6〉神山飛鳳 (集英社スーパーダッシュ文庫)カンピオーネ!〈6〉神山飛鳳 (集英社スーパーダッシュ文庫)
シコルスキー

集英社 2010-03
売り上げランキング : 3860

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


媛巫女見習いとして修行をつむ少女・万理谷ひかりは悩んでいた。とある神社からの勧誘が強引なのだ。不安を覚えたひかりは、そのことをある少年に相談することを決意する。すなわち、姉の祐理が仕える魔王・草薙護堂に…。
一方、アメリカ・LAでは、魔王・ジョン・プルートー・スミスが敗れ去り、その地の均衡が崩れていた。さらには、中華の王の下に謎の訪問者が現れ…。
世界各地で暗躍する魔王たち。その動きがひとつに収束するとき、かつてない戦いが地上に具現する!!


 ちくしょうクソおもしれえ。というか次回への引きがやばい。数あるハーレム系のラノベで今これが飛び抜けておもしろい。

 というかこれもう祐理は護堂にゾッコンでいいんですよね。まちがいないですよね? 帯にもなってますけどあのセリフはどう考えてもそうですよね。それ以外の何物でもないですよね。
 さらに祐理の妹のひかりまで手を出して草薙ハーレムにもはや死角はないのか。リリアナとのあの賭けがどう考えても加入フラグです。さらにさらに今回登場する遙か中国のカンピオーネ・羅濠さえも撃破した上でデレフラグを立ててしまう護堂さん。もしも次巻でこいつがデレたらハーレムがとんでもねえ戦力になるぞ。先ず以てカンピオーネが二人とかありえん。あとはプリンセスがどう靡くかどうかか。というかここまで来るとどんだけ増えるのかが逆に楽しみになってきた。
 しかし、いくらハーレム要員が増えようがエリカの正妻の座は絶対に揺るがないと確信できる。異論は認めない。

 まあラブもといハーレム方面もそうなんですが、今回は全体的に話が熱いですね。
 だってこれってもしかしたらもしかしなくても日本に勢力がどんどん集まってくるってことです。まさしくオールスターじゃないっすか。目的はそれぞれあるだろうが、まずあの復活を果たしてしまった大猿猴を止めなきゃならないし。前座でこれって次巻どうなっちゃうんですかね。
 相変わらず神話や魔術の薀蓄もすごいですが、ちゃんと設定や世界観を出し惜しみせずにフル活用している印象は変わらぬまま。この中途半端のなさがまさしくこのシリーズの魅力。ラブ方面が濃いおかげで「ハーレムモノ」という括りになってしまいがちだけど、まずこれはまつろわぬ神の権能を簒奪した者、すなわちカンピオーネの一人たる草薙護堂の武勇伝という前提を忘れてはならない。砕いていえば人の身に余る絶大な力と力をぶつけ合うバトルモノなんだよ。これが熱くないわけないだろ。ただ、説明過多なのは認めるけど。

 そしてキスシーンのエロさにはもう定評をつけてもいいと思う。
 いや、不埒な目的にやっていることじゃないんだけど、すごくおいしい設定だよなーと改めて感じた。挿絵もいい仕事してますね。
 とにかく大好きなシリーズです。早く原作がおろそかにならない程度にメディアミックスなりなんなりしてください。次はあの最強巫女の恵那も参戦フラグなので超楽しみだ。

 ←『カンピオーネ!Ⅴ 剣の巫女』の感想へ

2010-04-15 : 文庫感想 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

シオンの血族1 魔王ミコトと千の花嫁 [★]


シオンの血族 1 魔王ミコトと千の花嫁 (一迅社文庫 す 1-5)シオンの血族 1 魔王ミコトと千の花嫁 (一迅社文庫 す 1-5)

一迅社 2010-03-20
売り上げランキング : 1007

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 AD2016、長く続く世界戦乱の渦中の、帝都東京。
 皇統を異形の敵から護る吸血鬼の家系“シオンの血族”が、そこで密かに息づいていた。
 その若き女当主、紫苑寺有葉のもとに、ある夜、ひとつの棺が運ばれる。
 かつて魔力の暴走を抑えるために封印された、有葉の弟、紫苑寺ミコト。
 封を解かれ、よみがえったその少年は――
「敵はみんなぶっ殺して女はみんな僕のものにするッ」
「ハーレムつくって、子供も一億人くらいつくって、地球上を紫苑寺の血族でいっぱいにするんだッ」
 ――凶暴、好色、残忍、色々やりすぎな魔王へと育っていた!
 超絶テンションで展開する“真性”ハーレム伝奇アクション、開幕!!


 一迅社の杉井光新刊。なんか「さくらファミリア」のエロ&コメディと「死図眼のイタカ」のグロ&シリアスを足して割ったような作品になっていた。雰囲気は明らかに前者と似た感じだけど。序盤からうおおけしからんとか思っていたのに、人が異形にばったばったと殺されるのでジャンルはエログロでいいんじゃないでしょうかね。ただ新しさはあまりにない。

 杉井作品には珍しく主人公が強い。というか歴代主人公の中で最強の上に好戦的。もうギャグレベルに強い。
 強いんだけど女の敵以外の何者でもないのも事実。有葉一筋だと言っているが、裏では他の人ともヤることヤってんじゃないっすか。なんかメディアミックスを視野においた作品らしいけど、まさか18禁物なんじゃないだろうな、と思う程度にはエロエロな主人公だった……。千の花嫁ってそういうことか。
 人の身でありながら吸血鬼である紫苑寺一族や、堕天使の名前と魔法などの設定は作りこまれていると思うけど、この1巻ではその説明や主要キャラの顔出しにほとんど割かれてしまっている印象。その割にはなんか意味深なシスターさんは最後しか出てこなかったけどね。

 イラストを飾るのはきみしま青。挿絵がいちいちギリギリ感たっぷりで、まあ、あれですね、はい、えっちいですね。
 というか絶対狙っている感じがするので、もう作者も絵師もいけるとこまで突き抜けちゃっていい気がします。そっちのほうがいっそ清々しい。

2010-04-15 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

天空のリリー [★]


天空のリリー (一迅社文庫)天空のリリー (一迅社文庫)

一迅社 2010-03
売り上げランキング : 67768

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1941年、第二次世界大戦中のソビエト連邦。反ドイツの機運が高まるなか、エンゲルス基地では女子パイロットによる飛行機連隊が創設されようとしていた。
志願したのは、10代から20代のまだ若い少女たち――。
戦闘機パイロットを目指す仲間、ライバルたちとともに、空に憧れ、空を愛する少女、リリー・リトヴァグの挑戦が始まる。
かつて実在した、女子だけの飛行機連隊を舞台に描く、空戦×歴史ファンタジー登場!


 悪くない。悪くないんだけど、どうしても飛空士シリーズと見比べてしまう。ドッグファイトの描写とかは圧倒的に向こうの方が上だしなあ。あとなんか全体的にぶつ切り感がある。というのもチーム組まされて、表面だけ仲良くなって、訓練して、すれ違って、深い友情が生まれてっていう展開のテンポがいちいち早いというかあっさりしすぎているというか……物語に溶けこみづらかった印象が残ってしまった。もっと丁寧にやってくれたらずいぶん印象も変わると思うんだけどな。

 それでもこの主人公であるリリーはすごい好感のもてるキャラクタですね。
 後先知らずな猪突猛進型の主人公だったけど、空を愛し、空に愛され、パイロットとしての才気にも富んだリリーの成長物語はとても良かったと思う。あとがきを見るとなんか実在にいた人物をモデルにしたとかなんとか。そのモデルの人も史実もぶっちゃけよく知りませんが、特に問題なく読めるのでそこは心配しなくてもいいんじゃないでしょうか。知っていればお得みたいな感じ。

 それでみんながみんな無事に訓練生から隊に配属されるところで、終わったけど続きが出るっぽいのかなこれは。まあ出たら買う程度には好きになりました。私自身が空というテーマが好きなのもありますけどね。
 ああ、そうだ忘れてはならないのはなんといっても絵師とのマッチングですね。白黒絵も丁寧だし、空に生きる女の子たちもかわいく躍動的に描かれているし、とても良かったと思ってます。

2010-04-15 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

B.A.D 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる [★★]


B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
kona

エンターブレイン 2010-01-30
売り上げランキング : 3105

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「小田桐君。理由なく人を殺せるぐらいでないと、狂っているうちには入らないさ」チョコレート片手に、彼女はそう僕に告げた。傲慢で冷酷で我が儘な偏食家。そして、紅い唐傘を手にゴシックロリータを纏い、僕の絶望に突き放した微笑を浮かべる14歳の異能の少女、繭墨あざか。けれども、あの満開の桜の下、彼女は言った。僕の傍にいてくれると──。第11回えんため大賞優秀賞。残酷で切なく、醜悪に美しいミステリアス・ファンタジー開幕!


 遅ればせながら今年のえんため大賞の優秀賞を消化しました。
 印象としてはみーまーと断章のグリムを足して割って申し訳程度のゴスロリを取り入れたようなお話だった。
 というか終始胃がキリキリするようなグロテスクな文章からは、恐怖と凶器がありありと読み取れる。この世で一番恐ろしいものは災害でもなければ戦争でもなく、人間の悪意と浅慮と偏愛、そしてそれらを踏まえた個人である。一方それを悪徳の美学だと賛美する者もいる。
 作者はこの作風をもちろん意識してやってるんだろうが、この繭墨あざかという脈絡もなければ掴みどころもない唐傘片手のゴスロリ少女が、妙に読者ににじり寄ってくるようである意味粗暴な語りをするため、作品のテイストにより一層気味の悪さが助長されている(感じ方は個人差があるだろうけど)。

 ジャンルで考えればややホラーチックな伝奇ミステリーなんだけど、本来ならこれにファンタジー要素を足すとすごく陳腐なものに変貌してしまう。でもこの作品はかなり自然にある種の異能めいた「繭墨の一族」を描いていると思う。彼らは少し特殊な人間なんだけど、見事にお話と噛みあわせているな。主人公であり語り手の小田桐の境遇も合わせて。
 探偵を生業にして構える繭墨のもとへと来る依頼人たちは、総じて狂った連中ばっかりだった。しかし一番狂っているのはやはり繭墨だろうなあ。小田桐を含め、依頼人たちを弄んでいる感がすごい。彼女にしてみれば人の悪意は道楽に等しく、人の過去を問答無用に掘り出し、調査の結果を望むより過程を愉しむ。人間のようで人間でない、チョコレートのみを嗜好とする、越えてはいけない枠を超越した一族の少女は、とても気味が悪い。

 おもしろいにはおもしろいんだけど、これは食いものを口に入れながら読む作品ではないと思いました。
 緩急のバランスも完成度も高いし、ファミ通文庫を背負って行けるには十分の実力も備えている。
 小田桐のこれからも含めて楽しみなシリーズとなりましたね。2巻がもうでてるけどそのうち手を出そう……。

2010-04-12 : 文庫感想 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

機巧少女は傷つかない2 Facing "Sword Angel" [★★]


機巧少女は傷つかない〈2〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈2〉 Facing "Sword Angel" (MF文庫J)
るろお

メディアファクトリー 2010-03
売り上げランキング : 775

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


機巧魔術――それは魔術回路を内蔵する自動人形と、人形使いにより用いられる魔術。そのトップを決める戦い〈夜会〉開幕前日、自室に戻った雷真とパートナーの夜々が目にしたのは、宙吊りにされた少女(と犬)だった!「どういうプレイですか、雷真。女を部屋に連れ込んで……吊るして……!」「妙な誤解をするな!」少女の正体は、雷真の初戦の相手〈静かなる騒音〉フレイ。そして彼女の目的は……雷真の暗殺!? フレイが仕掛ける数々のトラップ(と、色々と勘違いする夜々の嫉妬)に雷真が閉口する中、ついに夜会が開幕する――。シンフォニック学園バトルアクション第2弾!


 こっちもマンガ化するらしい。早いなー。
 というわけで機巧少女の第2巻なわけですが、1巻と違わず熱い展開が約束されたストーリーだよなあ。雷真に迫る暗殺者の影はまあそれほど危険のないおっとりした少女・フレイなのですが、このフレイと弟のロキの背景がすごく重かったわけだ。というかこの弟のロキがかなり良いキャラですね。後には雷真とのライバル関係を発展させてもいいのではないでしょうか。性格も似通ってるし悪友関係でもそれはそれでいい気がする。そしてなんだかんだで姉思いのロキには胸打たれてしまった。
 そして雷真がやはりヒーローなんだなあと思った。
 たしかに当事者から見れば雷真の行動はお節介とか無関係という言葉で突っぱねられるけれど、雷真はそういう気質じゃないんだよね。これくらい図々しいほうが私も好きなんですけど、この戦いですらかなりボロボロなんだよね。まあこういう話なら修行的な話もいずれくるだろうけど。
 しかしながら、こんなところでるろお絵の巨乳キャラが拝めるとは思わなかった。たしかにフレイのおっぱいなら色仕掛けもいいですね。でも夜々ちゃんの嫉妬っぷりがやばいので雷真さんはほどほどにしましょう。

 夜会もまだまだ始まったばかりなので、これからどんどんバトルづくし(それがこの作品の魅力でもあるけれど)になるだろうけど、こういう一人のキャラにクローズアップして掘り下げていくのはいいですね。進行ペースは遅くなりがちになるかもしれないけど、たぶん早々手強いキャラも出てこないだろうし大丈夫……なはず。
 あと1巻で割とヒロイン的な位置だったシャルの出番が少ないのが少し残念だった。空気ヒロインと言われないようにもっと出番下さい……。シグムントの方が目立ってたってどうよ。まあシャルともいつか決着をつけてくれるだろう。二重の意味で。

 あと夜々ちゃんの愛が徐々に重くなってきているのは気のせいでしょうか……。

 ←『機巧少女は傷つかない1 Facing"Cannibal Candy"』の感想へ

2010-04-12 : 文庫感想 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

2010年春期アニメ雑感


 と、いうわけで今期のアニメをノイタミナ枠以外は一通り一話ないし二話まで観たので、雑感及び感想的なもの書いておこうかなーと。全体的にどのアニメも作画は安定しているし(ただし例外もある)、たかが一話で問答無用に切るような酷いものはなかった。今の時点では結構な豊作なんじゃないかなーとは思いますが、果たして三ヶ月後に同じことが言えるかどうか。

 まあ大したことは書いてないので、個人的な見解として受け止めてもらえれば。
 興味のある方だけ続きからどうぞ。ちなみに感想はおもしろいと思った順に書いてあります。

続きを読む

2010-04-09 : アニメ話題 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

僕は友達が少ない3 [★]


僕は友達が少ない〈3〉 (MF文庫J)僕は友達が少ない〈3〉 (MF文庫J)
ブリキ

メディアファクトリー 2010-03
売り上げランキング : 30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


友達作りを目的とした残念な部『隣人部』が誕生して一ヶ月。努力の甲斐もなく、羽瀬川小鷹たち隣人部の面々は誰一人友達ができることなく夏休みを迎えてしまった。様々なイベントを経験し、友情が深まる――リア充たちがますます繁栄する季節、夏。来てしまったものは仕方がないということで、まだ見ぬ「友達と一緒に楽しく過ごす夏」の予行演習のためにプールに行ったり合宿をしたりする隣人部のメンバーたち。果たしてその成果はあるのか、そもそもそんな練習に意味はあるのか……!? 露出度アップなのに残念度もアップの残念系青春ラブコメ第三弾、夏こそホットに残念!


読書メーターとか見ると、本当に勢いあるなあと思います。早くもコミカライズされるということですし。

というわけでこの残念系部活青春コメディも第3弾であります。
今回は夏休みを主軸にしていろんな小話が展開されますが、夏ならではのお約束展開がまあ目白押しなわけですよ。普段の部活からお祭りに海にお泊りイベントまで用意されていて「これのどこがリア充じゃないってんだ、ああん?」とか言いたくなりますが、まあ本人たちにはそうでないんでしょうね。

それにしてもこの面子で幸村が一番女の子らしく見えるのは仕様なんでしょうかね……。一応男の子なのに。
いや肉こと星奈も相変わらずかわいいんですけど、さすがにギャルゲヱに勤しむ人はちょっとやっぱり残念感漂うものがあるな。でも幸村と同じくらい好きなので、もっと小鷹にアプローチをかけていってほしいものですね。今回のことで親公認になったので。しかし星奈の父……ペガサス(笑)
幸村はもうかわいい格好だけしてイラストにされるといいですね。もっと際どいのお願いしますよブリキさん。

そしてラストで意外な展開に運んできましたが、ちゃんと根本的なストーリーも進んでいるんだーと感心。
いやしかし夜空がまさかその人だったとは思っても見ませんでしたよ。あれ、でもこれによってメインヒロインはやっぱり夜空確定……。そんなバカな。こっちの展開も楽しみにしておきましょう。

そして志熊理科はガチで変態なんだな……。苦笑しか出てこないわ。

←『僕は友達が少ない2』の感想へ

2010-04-07 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

這いよれ! ニャル子さん4 [★]


這いよれ!ニャル子さん 4 (GA文庫)這いよれ!ニャル子さん 4 (GA文庫)
狐印

ソフトバンククリエイティブ 2010-03-16
売り上げランキング : 2505

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


足下に転がるイタクァ(レプリカ)の死骸。――もしや真尋さんのご両親、実は邪神ハンターの末裔……なんて裏設定が!? そんなニャル子の戯言を真尋は思い出していた。しかし、まさかと思う息子をよそに母は、
「……はぁー。ムスコニウムが補給されていくよー!」と、真尋を抱きしめご満悦であった。
――ムスコニウム。それは周期表に記載のない謎の――誰得か分からない元素であるが、真尋の母はこれが欠乏すると弊害が出てくるのである――。が、そんなことはともかく、彼女の正体とはいったい!? またも宇宙規模の小事件に巻き込まれる真尋の運命は!?
怒濤のハイテンション混沌コメディ第4巻!


相変わらずオチがしょーもないな。そして伏線を本文でメタネタにするとか、他に例がない目新しさが。
なんだかんだで読んでいて楽しいんですよねこのシリーズ。相変わらず仕込まれたネタは潤沢だし、それにいちいちつっこむけど凄まじいキレを持つ真尋くんとのやり取りは軽妙でおもしろい。読者がつっこみたいことを的確につっこんでくれるのが痛快すぎる。ちゃんと読者視点に立ってセリフ回しとか考えているんだろうなあ。
いやホント最近のネタからコアなものまで作者の引き出しは多いなあ。どんだけ仕込むんだよ。まさかマジックテープの財布ネタまで扱われるとは。というか旧世代のゲームについてもかなり詳しいですよね。マジモンのマニアかよ作者。敬服するわ。

そんなこんなで新キャラが二人。真尋くんのお母さんと金髪三つ編みショタのハス太くん。
お母さんも相当なキャラでしたが、ハス太くんは久しぶりにズドンときた男の娘でしたね。ああマジかわいい。愛でたい。金髪で三つ編みとか最強でしょ。真尋くんも真尋くんで結構かわいいんですが、やはりショタの本領には敵いますまい。
しかもレギュラーキャラ化しそうなので嬉しいところ。あとは巨乳キャラがいれば完璧な布陣ですね分かります。

あれ、今回真尋くんがニャル子さんにフォークを突き刺した数ってもしかして0じゃね?

←『這いよれ! ニャル子さん3』の感想へ

2010-04-07 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

迷宮街クロニクル4 青空のもと 道は別れ [★★]


迷宮街クロニクル4 青空のもと 道は別れ (GA文庫)迷宮街クロニクル4 青空のもと 道は別れ (GA文庫)
津雪

ソフトバンククリエイティブ 2010-03-16
売り上げランキング : 2255

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第一層と第四層を結ぶゴンドラの設置。それにより探索者の利便性は格段に上がる「はず」だった。
だが、設置工事は困難を極める。
頼れる仲間に背を預け、その場を切り抜ければ明日がある探索と異なり、工事では一般人の施工者と現場を長期間護り続けなければならない。一方、迷宮に潜む生物たちも、侵略者の行動を見過ごすことはなかった。
手を携え、総力を挙げて探索者に牙を剥く怪物たち。迎え撃ち、その命を絶つ探索者も、ひとり、またひとりと怪物と同じ運命を辿ってゆく。
別れ。その二文字を直視しながら、探索者は進み続ける。先にあるのは安らかな眠りか、それとも……。
迷宮街が舞台の群像劇、堂々完結。


最後まで堅実だったなあ、という印象で締めくくった最終巻。
のっけから真壁と由加里の関係についにケリが付いてしまったことがびっくりでした。しかし由加里がなにも言い返せなかった上、あれは弁解しようと思えばできたはずなのにそうしなかったのは、そうすることが互いのためだと思ってしまったんだろうな。すれ違いも多かったけど結局は元にくっつくと踏んでいた分、ここはちょっと意外だった。
それにより翠とくっつく可能性が増したわけだが、これも曖昧気味にぼかされてしまったな。葵と同意見でかなりいいコンビだと思うんだけど、最後の意味深な演出に期待しておけってことでいいんでしょうかね。

それにしても展開自体は本当に容赦がない。
毎回の例に漏れず普通に人が死んだり重症を負ったりするし。ゴンドラ工事は地下に精通する探索者だけでなく、一般の業者も来るので工事の警護をしなければならないし、なんかこのことで地下の魔物は割とアクティブに動くんだなあと思った。生死の境界線が有耶無耶な分だれが死んでもおかしくなかったし、そうあることを覚悟していたけど残された人の涙は、どういう境遇でも泣けてしまうものがある。本当にこういう人間のドラマに厚い作品だったと思う。

そして迷宮街を去っていく真壁の演出もなんともこの街らしい。
口惜しいとは言うが、来るものは拒まず去るものは追わずの厳しい街であることを再認識。生半可な覚悟で到底生き残れないしね。まあ真壁は自分からケジメをつけようと去っていくんだけどさ。
それはそうと今回は魔物側の視点をおりまぜたことが新しかった。人間にとってみれば世に害をなすものとして、彼らも薄暗い迷宮でそれなりの苦労して生きていることが少しでもわかってよかった。

欲を言えば翠視点を増してほしかったのだけれど、それを除いても非常に完成させられた作品であることは変わりないですね。おもしろかったです。

←『迷宮街クロニクル3 夜明け前に闇深く』の感想へ

2010-04-07 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

2010年冬期アニメ総評


 周りで桜が咲き始めました。いよいよ春めいてきましたね。
 新入生、新入社員の皆さんは期待を胸にがんばってください。特に他に言うことがないので常套句を並べてみました。
 というわけでクールも入れ替わるんですが、いよいよ春アニメもスタートです。結構いろいろと見て行くつもりですが、今のところこれといったハズレはなし。ふつうに楽しめる。そのうち感想でもまた書きます。

 このまえ発売された世界樹の迷宮Ⅲをやっているんですが、おもしろいですね。というかペルソナといいATLUSのRPGと相性いいのかもしれない。実はこのシリーズ初めてプレイするんですけどマッピングが結構ハマる。めんどくさいけどクセになる。
 だけど敵がめっちゃ強くないっすかこれ。第2階層の緑色の鳥がすんげえ強いんですけど。倒せないわけではないんですが、パーティーのバランスが悪いのかな。一応色々と試行錯誤しつつブログパーツの通り(前衛から盾ファランクス 突剣パイレーツ 回復モンク 支援プリンセス 採取ファーマー)に収まったんですけど、パイレーツより攻撃特化のウォリアーの方がよかったかもしれない。
 あとすぐに金欠になるのは仕様なんですかね……。これファーマー入ってないパーティーとかどうしてるんだろう、とかよく思います。あといつも五人行動のおかげで経験値が浅いです。でも欠けるとすぐ全滅するからなあ。なんか効率のいいレベル上げありませんかね。
 どうでもいいけどモンクのツインテ女の子めっちゃかわいい。

 あと無料配布エロゲと割と話題性があったse・きららも実はちゃっかりプレイしてました。
 エロゲとかものっそい久しぶりにやったんですが、まあまあおもしろかったんじゃないですかね。キャラ的には亜矢が一番好きで「パツキンかわいいよパツキン」とか言ってました。亜矢ルートもよかったしね。
 優ルートは実に尽くす幼馴染みの見本みたいで、よくある話だなーと思いつつもしっかり楽しんでました。なんだかんだで幼馴染みに弱い。でもバッドエンドの方はひどかった。なんで弟とくっついてんだ。


 と、いうわけで前座を踏まえつつも、前期のアニメ感想は続きに収めておきます。
 興味のある方だけどうぞ。

続きを読む

2010-04-03 : アニメ話題 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。