アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

突発MAD紹介など




 知り合いにして友人とも呼べるりゅーかからMADの宣伝を頼まれたのでご紹介。
 こういうMADを作れるところは素直に尊敬に値します。私には知識も技術もあったもんじゃないので、こうして宣伝することでしか協力できないのです。アニメも無事完走しましたが、デュラララ好きな人はマイリスマイリスゥー。

 以下最近観たMADで紹介したいのいくつか。




 完結したばっかりなのでまだ余韻に浸る余裕はあるんじゃないだろうか、ということでペタる。
 ああもうホント柚島さん無双だわ。というかなぜメディアミックスしなかったんだろうか。




 泣きMAD。殊子先輩や里緒を思い出すと涙が出てくる。
 またレジミル読み返したくなるなーという一作。やっぱ椋本さんの挿絵は偉大だ。




 ラノベじゃないけどお気に入りのマンガのMADを見つけたので貼り。超かっけえっす。
 ところで、夢喰いメリーおもしろいですよね。キャラの表情も多彩だし、なにより迫力あるバトルシーンが好きです。いわゆるバディモノになるんだろうか、夢路とメリーの絆がだんだん強くなってきているのが巻を増すごとにとても実感できる熱い作りとなっているので、普通にオススメのマンガですよ。






 ところで気になるポケモン新作ですが、トリプルバトル……だと……。どうなってしまうんだ今後。
スポンサーサイト
2010-06-30 : 徒然 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンⅢ<上> [★★]


境界線上のホライゾン〈3 上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン〈3 上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
川上 稔 さとやす (TENKY)

アスキーメディアワークス 2010-06-10
売り上げランキング : 826

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 英国のアルマダ海戦で西班牙(スペイン)・無敵艦隊との戦闘により中破した航空都市艦・武蔵。その修復のため、トーリ達は仏蘭西領の浮上島にあるIZUMOへと向かう。だが、そこで待っていたのは、世界征服の方針を左右する出来事だった!
 AHEADシリーズ『終わりのクロニクル』と都市シリーズの間の時代を描く壮大な物語“GENESIS”シリーズ。中世の日本と世界各国が同居する学園ファンタジー世界“極東”を舞台に繰り広げる、川上稔ワールド満載の第3話!


 そ れ に し た っ て 全 裸 す ぎ る だ ろ う 


 なんなんだよ六護式仏蘭西の総長はw 頭おかしいし気持ち悪いだろ常識的に考えてw
 というか全裸の時点でキャラかぶってるんだけど、おまえら張り合うなよw ってもうずっとつっこみがとまらなかった。また濃いキャラが来てしまったな……。

 さて「お、Ⅲ巻は薄いな」と思ったあなたは確実に川上著書に毒されています! CAUTION!
 というか今回もそりゃあこんだけ分厚ければ色々あるんですがとりあえず義経かわいい! こんなロリババアなら抱ける! いや性的にではなく愛でる! IZUMOの人たちが長寿の集まりで貫禄もあるんだけど、ああいう流れで武蔵の方に流れてくるとは思わなかった。それにしてもトーリの象さんェ……。

 ただ武蔵も里見などを味方につける流れにあるが、P.A.ODAや六護式仏蘭西などの強力な敵も確実に敵を回しつつある。それにしてもキャラは増える一方である。ちゃんと前回見せ場バリバリだった英国とかはなりを潜めているけど、今回も増えるは増える。
 表紙の通り3巻はミトツダイラががんばってくれそうです。彼女の母親であり人狼女王も思わせぶりな発言を残してくれましたし、これは母VS娘でトーリを取り合うそれなんてエロゲ展開がくるのか。というかおっぱいやべえ。

 次は下巻じゃないんですよね……来月の中巻でまたお会いしましょう。

 ←『GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンⅡ<下>』の感想へ

2010-06-30 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Re:バカは世界を救えるか? [★]


Re(アールイー):  バカは世界を救えるか? (富士見ファンタジア文庫)Re(アールイー): バカは世界を救えるか? (富士見ファンタジア文庫)
柳実 冬貴 一葉 モカ

富士見書房 2010-06-19
売り上げランキング : 1573

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 長い銀髪にカラコン仕立てのオッドアイ、その身を包むは改造長ラン。佐藤光一は、高二にして非日常に恋焦がれる重度の中二病患者だった。ある日、光一は謎の超美少女に助けを乞われ!? ……夢追い人最強伝説、開幕!


 こいつは痛い。痛いのレベルが違いすぎる。一人異世界ごっこだ。
 しかしただの厨二病ではない。こいつがガチ厨二病だ。非日常に生きることを夢見、異能を持つことに憧れ、悲劇のヒロインを救うことを自らの使命と思い続けて、ついに高校生活にまで突入する痛さっぷりには恐れ入る。その割に他人の目から自分がどうカッコよく映るかを気にしているのが、なんかかわいい。
 そしてこの主人公の長所は憧れていた異能を手に入れても、どんだけカッコ悪かろうがどんだけ無様だろうが、最後まであきらめないこと。どう転がっても不幸になるアルルをどうしても放っておけず、どんな刺客からも彼女を守ろうとする姿勢はこんな痛い厨二野郎でもカッコいいんだこれが。

 物語としてはとてもバランスが良かった気がする。
 厨二病をメタっている感じもあるけれど、この主人公は本当になりきっているいるので、小馬鹿にするというよりは「みんなもおれのようになってみないか?」というようなことを読者に勧めているような感じにコミカルにまとめてておもしろかった。まあ厨二病もいいけど、世間体って大事ですよね!(本音)
 というか最初から富士見書房からあんなにプッシュされ、メディアミックスも狙ってる感あるけどそれにしても登場人物多すぎなんじゃなかろうか。ロリ宮とアルルはともかくとして、あの幼馴染み三人はまだいらなかった気がする。今後その人達も異能側に絡めるとするならば尚更。
 そしてメインヒロインがアルルかと思ったらまさかのロリ宮だったというね。あ、そっちなの的な。いやでもロリ宮もアルルもきちんと魅力的なヒロインで<アンチテーゼ>の制約もうまく絡めたなあと思いますけど、けれどアルルの扱いなんかちっさくないか。ロリ宮の方が目立ってんぞ。

 これからも佐藤ライト(笑)の活躍に期待がかかりますね。というかヒロイン勢よりも彼が一番かわいいのは気のせいでしょうか。同意待ってます。

2010-06-30 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

生徒会の八方 碧陽学園生徒会議事録8 [★★]


生徒会の八方  碧陽学園生徒会議事録8 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の八方 碧陽学園生徒会議事録8 (富士見ファンタジア文庫)
葵 せきな 狗神 煌

富士見書房 2010-06-19
売り上げランキング : 24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 忘れないで……大切なモノは失って初めて気付くのだということを。何気ない日常の尊さ、正直に生きることの大切さを教えてくれる物語、「生徒会の一存」。今回もとびっきりの切なさを届けたい。そう、アナタに――。


 きた! まさかの枯野ルートきた! これでかつる!
 ……いや勝てねーよ!? なんでこいつここにきてしゃしゃってるんだよ。杉崎へのツンデレかわいすぎだろこのおっさん。マジでキャラ変わりすぎてて名前言われるまで誰かわからなかった件。半ば脅迫されてるってこともあるが随分丸くなったな。
 卒業がどんどん近くなる杉崎はとことんハーレムエンドを貫くことを宣言してきましたね。飛鳥の甘言も吹き飛ばし、かつそんな彼女も抱擁してすべての女性を愛する彼の心意気は、人間としては最低野郎ですが、男としてはなぜかカッコよく見えました。あと、いよいよ終りが近いんだなーと感じた。

 今回は知弦さんも良かったんですがやっぱ深夏がMVPですよね。
 表紙から横乳とか腋とか……表紙の構図がとことん「健康的なエロかっこいい」で深夏らしい。これをもし知弦さんがやったらたぶん真逆の意味で捉えるだろうなあ、うん。
 そして「回収する生徒会」での恋する乙女っぷりはなんなんだ。深夏はもともともう杉崎に対しては陥落状態になっていると思っていたが、それにもっと拍車がかかった感じ。マジデレッデレじゃないっすか……かわいすぎるだろう……。

 次の微エロ表紙はおそらく真冬のターンですがそんなものは別にどうでもよくて、10巻表紙で杉崎が全裸になるかならないのかだけがすごく気になります(直後読んだホライゾンの影響である)。

 ←『生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7』の感想へ
 ←『生徒会の火種 碧陽学園生徒会黙示録3』の感想へ

2010-06-27 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

地球の切り札1 彼女は最終兵器になりました。 [★]


地球の切り札  (1)彼女は最終兵器になりました。 (角川スニーカー文庫)地球の切り札 (1)彼女は最終兵器になりました。 (角川スニーカー文庫)
鷹見 一幸 KeG

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-06-01
売り上げランキング : 16490

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 健吾の後輩の細香(さやか)が、UFOとの事故(!?)で銀河を消し去るほどの力を得てしまった!実は、地球には多くの宇宙人が密かに滞在しており、地球人を狙う組織との争いに巻き込まれてしまったのだ。健吾と細香は、そんな悪徳宇宙人たちの撃退をすることになるのだった。防衛の切り札は細香の能力、でもそれを使いこなすには、かつて健吾が忘却の彼方(かなた)に葬った、妄想爆発の“物語”が必要で――ドタバタ地球防衛が始まる!


「会長の切り札」と同じ作者の鷹見一幸新作。このお話も前作と世界観は同じく、楢山町だとか。
 少し年齢層を下げていて主人公たちは中学生なんですが、たしかにこういうお話だったら中学生のほうがやりやすそうだなー、って思ったけどちゃんと厨二病真っ盛りなんだよなこの人たちは。
 前作はいかにもローカルな身内争いという感じだったのが、楢山町だけでなく宇宙をも巻き込む事態となってスケールアップ。様々な宇宙人がこの地球に入り乱れる地球を、主人公・健吾とヒロイン・細香がその平和を守るために、いざ戦いの幕は開く!

 さて、宇宙船との衝突事故を経て地球の切り札、及び人類の最終兵器となってしまった細香。彼女が地球の平和を防衛するために使う武器は、なんと主人公・健吾過去生み出した妄想の数々である。これを健吾から見ると、かつて自分が考えた恥ずかしい必殺技が細香に演じられてしまうわけで、非常になんとも言えない心情なんでしょうね。しかしやらなければやられてしまうわけであり、健吾にとってはまさにある種の諸刃の剣だよな。まあこれも慣れればどうってことないと思うけども。
 一種の厨二病メタ小説になりえるんだろうけど、これがこれで使い方がおもしろかった。

 この1巻は本当にさわりといった感じなので、大きい動きは今後に注目ってことになるかなあ。
 細香の能力がもっとエスカレートしてくれることを祈る。

2010-06-27 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ヘヴィーオブジェクト 採用戦争 [★]


ヘヴィーオブジェクト採用戦争 (電撃文庫)ヘヴィーオブジェクト採用戦争 (電撃文庫)
鎌池 和馬 凪良

アスキーメディアワークス 2010-06-10
売り上げランキング : 198

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 超巨大兵器『オブジェクト』が全てを塗り替えたこの世界は、宇宙開発技術採用を巡り熾烈な競争を繰り広げていた。
 人生を効率よく生きたい戦地派遣留学生のクウェンサーと、貴族だけど下っ端軍人のヘイヴィアは、上官である和風マニア美女(ただしドS)のフローレイティアにいつも通りこき使われる日々を過ごしていた。
 正統王国のオブジェクト『ベイビーマグナム』を操る『エリート』少女・ミリンダの魅惑のお尻に気を取られ、報われる日が永遠に来なそうな彼らに、今回下されたミッションは……姿が見えない謎の超巨大兵器『ステルスオブジェクト』との交戦!?
 氷で閉ざされた南極から、凶暴な軍隊アリに支配されるアマゾンシティ跡地まで、あらゆる戦場に派遣させられる不良兵士二人組の、明るく爽快な近未来アクション……のはずだ!


 基本的にクウェンサーとヘイヴィアのおバカコンビが、銀髪爆乳上官のフローレイティアさんにアゴで使われる流れは変わらず。今回は生身でオブジェクトに立ち向かうことよりも、三人を取り巻く人間関係を掘り下げた印象だった。
 しかしいくらフローレイティアさんのためとはいえクウェンサー、おまえは絶対に許さない。絶対に、絶対にだ!

 それにしてもキャラ同士の掛け合いはとてもおもしろいし、女性陣が会話に絡むとそれもひとしおなのだが、いかんせん説明ゼリフをくどくど流されるのはきついものがある。なんか全編通して世界情勢と各オブジェクトの解説しかしていなかった気がするぞ。もうちょっと要所を抜き出すとか、簡易的な説明だけも十分なのになー。会話の流れを殺しているようでもったいない。

 そんなわけで次巻は1巻以上のドンパチを期待しています。
 なんだかんだで「生身でオブジェクトを攻略する」という武勇伝がこの作品のうりだと思うので。
 にしてもクウェンサーとヘイヴィアのコンビはいつまでも不滅だなあ。ぶっちゃけいつ死んでもおかしくない状況なんだが、この二人なら不思議とどんなオブジェクトが前に出ようが攻略しちゃう気がするんだよね。それを「ふつう死ぬだろw」とかつっこみながら応援するのが好きなので、是非お願いします。
 そしてフローレイティアさんの出番がもっと増えますように。アゴでこき使われたい……。

 ←『ヘヴィーオブジェクト』の感想へ

2010-06-24 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

デュラララ!!×8 [★]


デュラララ!!×8 (電撃文庫)デュラララ!!×8 (電撃文庫)
成田 良悟 ヤスダ スズヒト

アスキーメディアワークス 2010-06-10
売り上げランキング : 60

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「最近、なんだか帝人君の様子がおかしいんです。まるで……紀田君がいた時みたいに凄く明るくなって──」
 東京・池袋。表面上は何も変化のないこの街も、夏を迎え、水面下で熱い歪みを抱えていた。
 杏里や正臣の居場所を作ろうとして孤独な戦いに身を溺れさせる帝人。街の微妙な変化を知り自分の過去を清算するべく池袋に戻ってきた正臣。そして、帝人を心配しセルティに悩みを相談する杏里。それぞれの思惑で動き始めた三人の行方とは──。
 さらにその裏側で大人達は別の事件に絡んでいく。ストーカーの影に怯える聖辺ルリと彼女を心配する羽島幽平。弟に相談を持ちかけられた末、セルティに相談する静雄。杏里と静雄という友人達の悩みの狭間で、首無し(デュラハン)ライダーが起こす行動とは──。
 そして、池袋を離れていた情報屋は静かに動き出す──。
 さぁ、みんな一緒に ── デュラララ!!×8


 池袋の暗部を示すかのようなダークテイストの表紙がめちゃくちゃカッチョいい。

 池袋にて、聖辺ルリのストーカー騒動から徐々に錯綜する思惑。
 とりあえず帝人がやばい。酷い勢いでどんどん坩堝に落ちている。正臣と杏里に元の居場所を「提供」することに、ダラーズを利用し執着する帝人。正直狂気にまみれているとしか思えない。そして頭角を現し始めたブルースクエア。青葉の陰謀、澱切陣内の思惑、そして帰ってきた情報屋のイザヤが再参し、池袋はさらに荒れる事請け合い。
 そんな迷える友人の姿を見た正臣は当惑するも、今後どう動いてくれるのかが楽しみ。

 このストーカー騒動の脅威がセルティと新羅にも襲いかかるとは思わなかった。
 セルティが無双キャラのおかげで新羅もそんな感じのキャラだと錯覚していたのだけれど、彼自身はただの闇医者であり戦闘能力は皆無なんだよな。おかげで手負いする新羅にセルティがいままでにない怒りを見せたんだが、それはそれで新鮮だった気がする。セルティは自分を責めてはいるけど、そこに絆の強さをまた感じますよね。

 そして独尊丸は全読者を敵に回した。「おい、そこを代われ」

 ←『デュラララ!!×7』の感想へ

2010-06-24 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

電波女と青春男5 [★★]


電波女と青春男〈5〉 (電撃文庫)電波女と青春男〈5〉 (電撃文庫)
入間 人間 ブリキ

アスキーメディアワークス 2010-06-10
売り上げランキング : 140

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 青春ってのがなんなのかは正直分からんけど、それがあると心が満たされるものらしい。
 あ、どうも。青春ポイントを求め彷徨う流浪の旅人、丹羽真です。ついに俺は、ぐるぐる布団に電波女な藤和エリオと一緒に海に来てしまった。それだけじゃない。水着完備の天然健康系少女・リューシさんも、コスプレ長身美人・前川さんも一緒(女々さんもね一応)! これは、青春ポイント大ブレイクの予感。うーんやっぱり、夏は『海』で『水着』で、『UFO』に『宇宙戦争』だな! ……あれ? 最後のほう、俺なんて言った?


 ごめん、感想以前にちょっと言いたいことがあるんだけど、リュウシさん着痩せしすぎだろ! マジあんなにナイスバディな子だと思わなかったよ! 以前の巻のイラスト見直してもやっぱそんなに大きく見えないよ! あの天然キャラで巨乳とか威力高すぎだろ! 可愛さ魔神ってレベル超越してんぞ!!
 はい、正直それほど興奮しました。マジ丹羽くん……壁パンものだぞ……。

 というわけで今回は町内旅行イベントで丹羽くん御一行は海! 水着! 浴衣! そしてお泊り! 見ての通り青春イベント目白押しのお話であります。というかクラスの女の子と海行くだけで、そこにはもうひと夏のちょっと過ちを犯してしまいそうな開放的なアバンチュールがあると思いませんか。思いますよね。非常に羨ましいですよね。高校のときはなかったからなあそういうことは。部活の仲間とはよく午前練習のあとにプールとかいったけどね。
 まあそれはさて置き、今回も丹羽くんが各ヒロインと夏のビーチで青春するわけだけども、ヒロインたち同士の関係も少しよくなっている気がする。特にエリオとリュウシさんの仲は以前から壁を感じていたのだが、この夏のお話で関係がやや良好している気がする。敵ではなく、好敵手という形になり、丹羽くんをめぐる仲になっているようなそうでないような? でも仲良くなってすごく微笑ましいよなこの二人。
 前川さんとの飲酒イベントもとても青春でした。そう、ある意味この未成年飲酒も青春の一つではあります。そのときの丹羽くんの一人称はかわいかったね。前ちゃん(笑)
 あとはスポチャン大会とかあったけどこの作品は青春の雰囲気を楽しむ作品なので、それもひとつのスパイスでしかなかったね。楽しいお話ありがとうございます。

 そして女々さんの痛々しさがすごい。バ……四十路ヒロインとして頑張ってるけどこんなふうに絡まれたら嫌だw

 ←『電波女と青春男4』の感想へ

2010-06-24 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

蒼穹のカルマ5 [★★]


蒼穹のカルマ5 (富士見ファンタジア文庫)蒼穹のカルマ5 (富士見ファンタジア文庫)
橘 公司

富士見書房 2010-06-19
売り上げランキング : 124

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「キャンキャンキャンディ☆ロリぽっぷん! みるきータッチで、スウィートちぇ~んじっ!」
 かけ声とともに持っていたステッキから光が溢れ、駆真を包み込む。魔法少女キャンディカルマ、ここに見っ参!?


 富士見書房の公式ページで初めて表紙を見たとき、盛大に吹き出したことは言うまでもない。

 3巻で制服、4巻でボンテージまがいの魔王コス、そしてこの5巻が魔法少女……だと……。どうしてこうなった。ついにくるところまで来てしまった感があり、そしてこれからの表紙路線のハードルを自ら上げている富士見書房はマジ勇者。というか続刊ほんとどうするんだよ。これ以上インパクト出せる表紙なんて早々ないと思うんだがw

 それはさておき、肝心の中身はやっぱり基本アホです。時々シリアス路線みたいな。
 とにかくカルマが在沙に対しては紳士的変態なのはいまさらですが、便利な力を色々持っている魔王を利用するようになると、それに拍車がかかるわかかる。在沙とのこの入れ替わりを一番楽しんでいたのは間違いなくこの変態。どおりであんな口絵が生まれたわけだよ。
 お話は至ってシンプルでしたが、母親はやはり強しってことですかね。冬香がどれだけ在沙を大切に思い、それゆえ蒼穹園を出ていかざるを得なかった葛藤をわかりやすくかつ丁寧に描き、流れるようにそれを在沙自身にも課せる少しシビアな展開への運び方は、全然違和感なくすんなり読めていた。やっぱり作者は物語を描くのが巧い。無駄に見せている部分も最終的にはまったく無駄になっていないんだよね。
 魔王、アステナ、地宮院姉妹と便利キャラがインフレしている気がしますけど、やっぱりちゃんと役割が決まっているところにもスキがないというか、よくやるなあ。

 でもってついに在沙の秘密がカルマに知られてしまうのですが、やっぱりカルマが在沙を否定するという場面はありえないわけで。いつも通りといえばいつも通りの光景ではあるのですが、これからも本当の家族として接せると思うとあのシーンもほろりときてしまいます。
 そんな感じの家族愛やら姉妹愛(叔母愛?)としても読み応えのある巻だったかと。
 展開からして、次回以降は本格的に空獣との戦闘が絶えないこと請け合いだと思うのだけど、作者さんがどうコメディチックに料理してくれるのか楽しみでならない。

 ←『蒼穹のカルマ4』の感想へ

2010-06-20 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

空ろの箱と零のマリア4 [★★★]


空ろの箱と零のマリア〈4〉 (電撃文庫)空ろの箱と零のマリア〈4〉 (電撃文庫)
御影 瑛路 鉄雄

アスキーメディアワークス 2010-06-10
売り上げランキング : 190

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ああ……分かったよ。僕が ── 僕が、『王』になってやる」
 クローズド・サークル『王降ろしの国』。中世風の職業に就き、一度の面談を介し行われるそのゲームの勝利条件は、他プレイヤーを殺して生き残ること──。つまりこれは、“殺し合い”にまみれた狂気のゲーム。
 その“騙し合い”のゲームから、未だ抜け出せない星野一輝。彼はついに、事態打開のため自ら“王”となるべく動き出す。カギとなるのは、トリックスターである大嶺醍哉。この空間を作り上げた“箱の所有者”はいったい誰なのか、一輝はついにその真実へとたどり着くが……。
 『王降ろしの国』完結編、登場!


 すげえ。すげえよ。ハッキリ言ってまったく3巻の予想を覆された。色んな意味で本当に3巻は前座だったんだ。
 そのしてやられた感はなにもかも一輝のおかげ。彼の行動理念は終始明確に一貫されているが、この物語は彼の主点となって語られるおかげでこのゲームの「犯人」にすっかり錯覚させられた。だって一輝も読者も「犯人」はこのゲームの一方的な被害者だと思っていたのだから。
 だからこそ、気づくのが遅れてマリアも全然動けなかったわけだ。まあマリアに至っては「箱」のおかげで、今回のゲームは特性上ほぼ無力になってしまっているけども。けれどマリアが思わぬ本音をぶつけたところは意外。

 一輝もすごかったが、印象的には色葉と悠里の友情物語の方が大きかった。
 二人の破綻してしまった友情は、この箱では取り戻せたけど、帰った世界ではまだ戻らない。
 互いに互いを羨望し、侮蔑し、嫉妬して、絶望する。けれど、二人の行動理念は驚くほど澄んでいたのはびっくりした。優劣や上下関係を乗り越えてできた二人の友情はとても良かったと思う。たしかに、あんな状況だからでこそしかできない荒治療。正直、両者とも性格がかなりぶっ飛んでいて絶対に修復不可能だと思っていたんだけど、やっぱり根は普通の女の子なんだよねえ。

 でもって醍哉と”〇”との会話で明かされたタイトルの意味がようやく顕れたところ。
 そして二人の会話やこのゲームが終わったあとに、改めてこの物語の人間関係の変化に気付かされた。茂木さんとか久しぶりだったけど、主にはリノのことかなー。あとは醍哉と心音の過去とか気になる部分は色々。というか一回読み直さないと整理がつかないかもしれない。

 正直ここまでされると本当に予想がつかず、こうして作者へ期待へ寄せるしかできないのだけれど、最後までこの物語を追うのは確定しているのでどっしり構えていることにする。

 ←『空ろの箱と零のマリア3』の感想へ

2010-06-20 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ロウきゅーぶ!5 [★]


ロウきゅーぶ!〈5〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈5〉 (電撃文庫)
蒼山 サグ てぃんくる

アスキーメディアワークス 2010-06-10
売り上げランキング : 179

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 夏休み。真帆の別荘で行われる強化合宿は智花たちバスケ部もやる気満々なのだが、まずは夏の海を堪能したり楽しむことも大事な訳でして。
「さっそくすばるんに見せにいこーぜっ」(三沢真帆)
「ひなといっしょだと……ごめいわく?」(袴田ひなた)
「うう、ぬるぬるして気持ち悪いよお~」(香椎愛莉)
「あまり無理に引っ張ると愛莉の服が!」(永塚紗季)
「す、昴さんと星を見れて……幸せです」(湊智花)
 そんな中、なぜか一人ひなたが落ち込み気味で合宿の前夜に──。


 バスケが……みたいです……。

 夏の合宿編! なのになんでバスケシーン削られてるんだ!
 いやべつにつまんねーってわけじゃないし、ひなたのお話自体は妹と竹中くんを交えてすごくよかったんですが、よかったんですが! 私がこの作品にもとめてるのはスポーツマンシップに則る熱いバスケの試合なわけでしてね。
 まあ全員参加することになったトライアスロンで身内対決になったの良い展開だっと。なんか愛梨が昴のことを意識し始めている巻だとも思った。それに対して智花が張り合っている感じで、愛梨が合宿を通しての泳ぎの成果をこのトライアスロンの場で発揮して、必死に智花に食い下がるのがいい。よくがんばったなあ。

 そういえば慧心の子のバスケも見たけど、昴のガチバスケも見たいなーと思う。果たしてそんなときはくるのか。
 つまるところさっさと人員確保して公式大会編をですね! よろしくお願いします! 竹中が女装して助っ人展開も全っ然ありなんで! オールオッケーなんで! 頼みます!

 さて、そういえばこれで表紙みんな一周したことになるけど次は誰になるんだろうか。
 二週目って可能性が一番あるけど、葵だったり、もしくは新キャラだったりするのでしょうか。まあとにかく次回ですね。

 ←『ロウきゅーぶ!4』の感想へ

2010-06-20 : 文庫感想 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

梅雨入りは快晴


 6月もそろそろ末に入りますがいかがおすごしでしょうか。私もそれなりに元気です。

 そういえば岸田教団信者には嬉しいお知らせがありました。
 なんと夏から始まる「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」というアニメのOP担当が岸田教団だって言うじゃないですか!(詳しくはココ!) ジェネオンからCDも出るらしいですしメジャーデビューシングルということになりますね。高校生から応援してきましたが、まさかアニメの主題歌まで任されてしまうようになって、ファンとしても嬉しい限りです。
 学園黙示録は原作知らないけど、PV見る限りおっぱいアニメ枠になりそうな気がする。岸田さん、おっぱいアニメの担当なんですか……。ロリコン成分皆無そうなんだけど。

 というかもうすぐ入れ替わりの時期なんですよねー。二週間後には夏アニメ始まっとるぜ。
 一応12本くらい1話観る気ですけど、今回はそこまでビッグタイトルないから落ち着くと思う。どう考えても今期が恵まれすぎたんです。観てるの全部終わったらまた冬みたいに総括記事書きます。主な感想はそこで。
 夏アニメは原作知ってるのセキレイ・みつどもえ・オオカミさんぐらいなんで、あとが楽しみ。とりあえず世紀末オカルト学院は注目。




 【2010年5月度三ツ星ラノベ】

 
4047264881空色パンデミック2 (ファミ通文庫)
本田 誠 庭
エンターブレイン 2010-04-30

by G-Tools


 感想はこちら

 いま注目のセカイ系青春劇! 青井くんマジ天使


4829135190東京レイヴンズ1 SHAMAN*CLAN (富士見ファンタジア文庫)
あざの 耕平 すみ兵
富士見書房 2010-05-20

by G-Tools


 感想はこちら

 あざの耕平待望の新作! 最初からかっ飛ばしてて見所もたくさん! ヒロインがかわいすぎる


【二ツ星】

 
4048685430神様のメモ帳〈5〉 (電撃文庫)
杉井 光 岸田 メル
アスキーメディアワークス 2010-05-10

by G-Tools


 感想はこちら

神メモ初の短編集。いつもよりコメディ分マシマシ


4048685384俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈6〉 (電撃文庫)
伏見 つかさ かんざき ひろ
アスキーメディアワークス 2010-05-10

by G-Tools


 感想はこちら

 相変わらず桐乃うぜえ。しかしかわいいのがまた。沙織はマジ天使


4048683241ヴァンダル画廊街の奇跡 (電撃文庫)
美奈川 護 望月 朔
アスキー・メディアワークス 2010-02-10

by G-Tools


 感想はこちら

 電撃大賞銀賞作。芸術に囚われる様々な人間たちとアートテロリストの『ヴァンダル』が世界をさすらう優しいお話


4758041385星灼のイサナトリ (一迅社文庫)
大樹 連司 飯沼 俊規
一迅社 2010-04-20

by G-Tools


 感想はこちら

 大砂原と塔の二分世界を繋ぐ本格ファンタジー。ただしSF的要素は薄め


4829135123氷結鏡界のエデン3 黄金境界 (富士見ファンタジア文庫)
細音 啓 カスカベ アキラ
富士見書房 2010-04-25

by G-Tools


 感想はこちら

 「黄昏色の詠使い」との繋がりも見え始めた新刊。シェルティスがハーレムを築きそうでこわい


4048679058デュラララ!!×6 (電撃文庫)
成田 良悟 ヤスダ スズヒト
アスキーメディアワークス 2009-07-10

by G-Tools


 感想はこちら

 ドタチン・千景の友情コンビはマジカッコいい。帝人には色々きつい巻でもあった


4047264873“文学少女”と恋する挿話集3 (ファミ通文庫)
野村 美月 竹岡 美穂
エンターブレイン 2010-04-30

by G-Tools


 感想はこちら

 千愛ちゃんが先生になったり、夕歌と毬谷の出会いだったり


4047262900ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)
庵田定夏 白身魚
エンターブレイン 2010-01-30

by G-Tools


 感想はこちら

 仲良しペンタゴンによる青すぎるほどの青春物語。ストレートさが好み


4829135255SH@PPLE ―しゃっぷる―(9) (富士見ファンタジア文庫)
竹岡 葉月 よう太
富士見書房 2010-05-20

by G-Tools


 感想はこちら

 感動の最終巻。鳥子は間違いなくいい女になる




 以下は読書メーターから5月の読了本。

続きを読む

2010-06-19 : 月間まとめ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

世界平和は一家団欒のあとに10 リトルワールド [★★★]


世界平和は一家団欒のあとに〈10〉リトルワールド (電撃文庫)世界平和は一家団欒のあとに〈10〉リトルワールド (電撃文庫)
橋本 和也

アスキーメディアワークス 2010-06-10
売り上げランキング : 591

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 妹の危機。悪の大首領との交流。異世界からきたあの人。幼児化した姉。母の家出。神様との対決。祖父の右腕との戦い。宇宙人の少女。
 世界の危機も、家族の危機も、いろいろあった一年。そして巡ってきた冬──、柚島が失踪した。一通のメールだけを残して行方がしれなくなった。それと時を同じくして、星弓家の面々は謎の男の襲撃を受ける。そして美智乃は勘付く。柚島の家族の秘密に。
 自らにも危機が迫るなか、軋人は本当に大切なものを守れるのか。ついにクライマックス!


 これほど来てほしくなかった最終巻はなかったと思ってる。しかし現実は受け止めなければなりません。
 本当に、本当に感動した。感極まってしまって涙が出た。あー、終わっちゃったなーって最後に口絵見たら自然に出てしまった。

 軋人が超かっけぇぇええええええええええええええええええええええええええんですよ!!
 マジホントめちゃくちゃカッコよかった。そうだ、こいつはとても不器用だけどやるときゃやる主人公なんだって改めて思わされた。大切な人が目の前からいなくなっても、けれど本心はどうしようもなくその人のために動き、帰ろう、と一言言ってやればいい。それだけで十分伝わる仲なんだから。
 本当に大切なものはすぐそばにあって、気づかないふりがとうとうできなくなった軋人が「香奈子!」って叫んだところは似合わねーと思いながらも、よく言ったという気持ちもあって、そっからがホントハイパーニヤニヤタイムで困った。柚島さんも柚島さんでここぞとばかりに素直かつダイターン! になっちゃってもう見せつけてくれやがって早く結婚しろよォ。
 いやでも軋人の思い切りのいい愛の告白は男として憧れます。柚島さんもこれはすっげえ嬉しかったんだろうなあ。さんざんヘタレとか星弓家最弱とか言ってごめんなさい。ここで返上してくれてよかったです。そりゃあ最後なんだからきっちり見せておかないとね。

 思い返せばこのシリーズはとても思い入れが強い作品でした。
 とても強い絆で結ばれた家族モノというのはもはや言わずもがなですが、それを取り巻く人達と星弓一家の繋がりもだいぶ強くなったと思います。地球滅亡という大きな危機から、ごくごく個人の事情まで嫌でも首を突っ込んでしまうようになった星弓家は毎日がてんてこ舞い。そんなこともあって星弓家の面々はそれぞれの大切な人を、見つけてきました。
 そしてこの最終巻こそが軋人のターンだったいうわけです。
 最初は「能力があったから」という繋がりだけでした。しかしあらゆる局面を経て、守り、守られ、並び立ち、向かい合い、あと一歩の距離感まで迫っていたのです。その土台作りというのが、いままでの巻だったわけで。だから、それぞれのエピソードに柚島さんが絡んでいたのはそのためだっただなあ、と。まあ今回で明かされた柚島さんの事情もあったにはあったけどさ。それはむしろ瑣末な問題だろう。

 リトルワールドと名付けられたサブタイは、「これからもずっと続く、それぞれの小さな世界」という意味と考えています。
 軋人が、美智乃が、刻人が、七姉ぇが、彩姉ぇが、志乃さんが、耕作さんが、それぞれ守るべき小さな世界を、ずっとずっと大切にできたらいいなと思います。

 まさに最終巻にふさわしい大団円でした。大好きです。殿堂入りです。橋本和也先生三年間お疲れ様でした!
 寂しさをかみしめながら、次回作も楽しみにしています。

 ←『世界平和は一家団欒のあとに9 宇宙蛍』の感想へ

2010-06-16 : 文庫感想 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンⅡ<下> [★★★]


境界線上のホライゾン2〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン2〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
川上 稔 さとやす

アスキーメディアワークス 2009-07-10
売り上げランキング : 2711

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 英国へと到着した航空都市艦・武蔵。そして、来るべきアルマダ海戦の歴史再現に先駆け行動を開始した三征西班牙(トレス・エスパニア)。
 三カ国の駆け引きと思惑が蠢くなか、いよいよ英国と武蔵による合同学園祭が始まった……。
 果たして、武蔵・教導院のメンバーの前に現れた英国“女王の盾符”たちとの戦いの行方は? “血塗れ”メアリの処刑執行は? 世界征服のためにホライゾンとデートするトーリの決断と正気は? ……あとまあ、点蔵の地味な運命は!?
 それぞれの想いが交錯するなか、ついにアルマダ海戦の歴史再現が始まる!
『境界線上のホライゾン』第二話完結!


 あつい、物語だったな――!(変換は各自自由に)

 刊行されてから約一年、あまりの分厚さに圧巻されて手付かずにいましたが、今月ついに続刊が出るということでようやく読了に踏み切りました。なんだかんだで読むのに一週間かからなかったし、読み始めてしまえばこっちのものだった。
 おもしろい。ページをめくる手が止まらない。約1100ページがあまりにもあっという間だったと思う。

 なによりもまず点蔵のかっこよさもさることながら、天然パツキン巨乳のメアリ王女をゲットした彼に武蔵の連中は「なんでこいつなんだぁ!」という思いもあるわけで、点蔵のけなしっぷりが半端なかった。たまには点蔵にもいい思いさせてやってもいいじゃないか……。ホライゾンに至っては「……誰?」の一言で切って捨てて。いやある意味忍んでるけどさあ!
 どうしても武蔵の人たちは世界というのを敵に回すのが大好きらしく、世界の代表が集まる大舞台でも平気でギャグをブチかますから(本田・二代/正純 両氏参照)大層気持ちがいい。一番損な役回りは浅間なのは言うまでもないがw
 しかしこいつらがこうも団結できるのは、やっぱり貶すあうほど昔から仲がいいんだよな。ナルゼが点蔵を意識していたこと然り、ネシンバラの作家魂然り。励まし合い、高め合い、より強固となる武蔵の絆はすごい。

 しかしおおまかな流れは理解しているつもりではあるんだが、細かい話や設定まではちょっとさすがに覚えきれない。正直キャラの多さだけで参る量でもある。でも川上先生はホントはもっと書きたいんだろうなあ、と思う。
 それでもちゃんと武蔵の連中だけならず、相対するトレス・エスパニアや英国の面々まで見せ場やそれぞれの思惑が見れるのはいいなあと思うし、よくキャラが立つなあと思う。
 そして一読者として物語を追うこともきっとやめないと思う。そんなことを改めて思わされる本書でした。マジ熱い。

 ←『GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンⅡ<上>』の感想へ

2010-06-16 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

聖剣の刀鍛冶9 [★★]


聖剣の刀鍛冶<9>(MF文庫J)聖剣の刀鍛冶<9>(MF文庫J)
屡那

メディアファクトリー 2010-05-22
売り上げランキング : 642

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 激戦をかいくぐったセシリーとアリア。その影響か、アリアは剣の姿に変化できなくなってしまう。アリアが気に病まないようにと努めて明るく振る舞うセシリーだが、その胸裏を引き裂くように事件が起こる。風の魔剣を操る侵入者にアリアが奪われたのだ!! 囚われのアリアを救い出すべく救出部隊に志願したセシリー。異国の戦地で、魔剣を持たないセシリーは――!? 壮大なファンタジー叙事、疾風迅雷、一切の静穏を砕き飛ばす破剣の進撃!!


 限りなくセシリーがヒーローである。
 彼女はこの物語においてたしかに成長していることを改めて実感した1冊でした。

 魔剣の姿に変化できなくなったアリア。自分の必要性を見失いつつあった彼女を、セシリーは明るく振舞うことによって気遣う。もちろん剣に変化できないからといってアリアを見捨てるようなやつではありません。セシリーへのアリアの信頼もゆるがない。けれど、剣に変化できないという事実は重く彼女にのしかかる。戦友、そしてパートナーとして戦いではセシリーと常に共に並んだアリアだが、一緒に戦えないという現実は自分の存在意義を迷わせる。
 そしてアリアが囚われの身となったところで、新たにさらされた魔剣の真実に、絶望を余儀なくされます。魔剣が総じて女性のかたちをしていることにそんな意味が隠されていたとは……。これはちょっとびっくりですね。ルークやセシリーだけでなく、誰に対しても容赦なくなってる。

 セシリーの助けを確信していたアリアは、彼女が助けに来たところで唯一の希望を託し、最後の力を使い果たす。セシリーが絶対に救ってくれる信じているからこそできる行動なんだろうなあ。一生の別れではなく、再会を誓ったアリアの覚悟もいかほどなのか。セシリーに立ちはだかる試練は多いが、決して諦めないことを彼女は知っているから、心配はないでしょう。

 そしてルークのほうも逆境状態に陥っていますが、どう切り抜けるのか楽しみです。熱かった。

 ←『聖剣の刀鍛冶8』の感想へ

2010-06-13 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :

六百六十円の事情 [★★]


六百六十円の事情 (メディアワークス文庫)六百六十円の事情 (メディアワークス文庫)

アスキーメディアワークス 2010-05-25
売り上げランキング : 107

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 世の中には、いろんな人たちがいる。男と女。彼氏と彼女。親と子供。先生と生徒。そして爺ちゃんや婆ちゃんとか。その中には、「ダメ人間」と「しっかり人間」なんてのも。
 あるところに、年齢も性別も性格もバラバラな「ダメ」と「しっかり」な男女がいた。それぞれ“事情”を持つ彼らが描く恋愛&人生模様は、ありふれているけど、でも当人たちにとっては大切な出来事ばかりだ。そんな彼らがある日、ひとつの“糸”で結ばれる。
 とある掲示板に書き込まれた「カツ丼作れますか?」という一言をきっかけに。入間人間が贈る、日常系青春群像ストーリー。


 すごい読みやすい入間人間の青春群像劇。
 入間先生の群像劇についてはみーまー8巻の恐怖が根づいているのですが、これはすごい読みやすく、なお終盤へのお話の収束のしかたがとても心地良かったと思います。

 地域のコミュニティサイトにある日書かれた「カツ丼は作れますか?」という書き込み。
 たった一つの書き込みから始まった、様々な男女が巻き込まれる幾多の青春のかたち。
 というか無駄にニート率高いなこの作品は。おかげで人生に後ろ向きな人が多いんだけど、それが人生に悲観しているということではなく、自分が選んだ末路だったから「どうにかするかなあ」という希望的観測はあるわけで。一方いつまでも続けるわけにはいかないけど「今はこのままでもいいかなあ」という楽観的な人もいる。
 基本みんなが分相応の夢しかみない。デカい夢も持たない。ギアッチョさんでさえ別段ミュージシャンデビューするつもりもないみたいですし。平々凡々と暮らすことに慣れ、そして憧れ、当たり前を貫く。その当たり前がかけがえのないモノになったり、誰かの大切なものになれば、その人生には確かに意味があるんじゃないのかなあ。

 このご時世の風刺に合ってるのか合ってないのか判断がつかないんだけど、等身大に思考して行動するこの人達にはいいものを見せられた気がする。読み終わって心になにか響いた。そんな物語でした。
 ちなみに私は童貞処女カップルのお話が好きでした。あ、正確にはまだカップルじゃないけどもうこれ付き合ってるようなもんだろ。いいよなあ、このなんか言いようの無い距離感。

2010-06-13 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アクセル・ワールド5 -星影の浮き橋- [★★★]


アクセル・ワールド〈5〉星影の浮き橋 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈5〉星影の浮き橋 (電撃文庫)

アスキーメディアワークス 2010-06-10
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 中学内格差(スクールカースト)の頂点・能美征二による謀略は去った。≪スカイ・レイカー≫も加速世界に復帰し、黒雪姫率いる≪ネガ・ネビュラス≫は、他に見劣りしない勢力となっていった。
 とある日、ハルユキは≪軌道エレベータ≫に日本の≪ソーシャルカメラ・ネットワーク≫が導入されるというニュースから、新たなるゲーム・ステージの気配を察知する。
≪宇宙≫ステージ。
 そこに辿り着いたハルユキは、このゲームの≪謎の運営者≫から提供された最大のミッションイベントを体感する!
「……鴉さん。これは、どういう、ことですか?」 
 それはさておき、同時進行で発生していたのは、黒雪姫とハルユキのお泊まりイベントで、さらにそこに≪スカイ・レイカー≫ことフーコさんも乱入してきて!?
 次世代青春エンタテイメント、待望の最新刊!!


 加速世界の舞台はついに宇宙へと飛び立つ!
 河原礫先生はすごい。もう読む作品ひとつひとつからちゃんと期待以上のエンターテイメントを提供してくれる。こんな作家は早々にいない。今さらながら去年の電フェスでサインもらったときの感動がせりあがってきた。とにかく熱く、泣かせる一冊でありました。黒雪姫と<スカイ・レイカー>の間の確執は、これでなくなったと思ってもいいのかな。

 ひとつの転機となるお話でしたね。
 黒雪姫とのお泊りイベントというおいしいできごともありましたが、それはきっかけにすぎず、加速世界における「親」と「子」の信頼関係がとても強いものなんだなーと実感した一冊でした。あの黒雪姫に認められ、優しい抱擁も受けたりすれば、そりゃあいままでスクールカーストの底辺を歩んでいた彼が思わず涙を流してしまうのもうなずける話です。というか黒雪先輩は本当においしいとこ持っていくな。
 また黒雪姫こと黒の王率いるネガ・ネビュラスというチームの絆も試されたお話だったと思います。
 身勝手なかつての自分のせいで、けれど目的をどうしても果たしたくてそれ以外のすべてを捨てた黒雪姫の友・楓子こと<スカイ・レイカー>を、この宇宙ステージへの縦断レースを経てみんなで引っ張り上げるという構図がなんとも素敵でした。彼女の子である<アッシュ・ローラー>、そして旧知のライバルであったらしい赤きレギオンの<ブラッド・レパード>までもがそれに協力しているんですから、この結末は<スカイ・レイカー>にとって大きなものだと思います。
 これからネガ・ネビュラスでの彼女の活躍にも大きく期待。というかハルユキ狙ってるのか……?

 そしてハルユキの中に潜む災禍の鎧の影、<クロム・ディザスター>が今後の展開に大きく関わることは明白でしょう。
 一度は飲まれてしまったハルユキですが、今回は強い意志でもってその力を打ち破ったものの、まだ完全に消えているわけではありません。これから幾度もその危機に瀕する場面も出てくるでしょうが、この間違った力に頼らず信頼しあえる仲間とこの災厄を乗り越えて行ってほしいですね。そこら辺の演出は河原先生に任せれば安心できるでしょう。

 ←『アクセル・ワールド4 -蒼空への飛翔-』の感想へ

2010-06-11 : 文庫感想 : コメント : 1 : トラックバック : 1 :

俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長 絶版・回収について


俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長 (電撃文庫)俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長 (電撃文庫)
H2SO4

アスキーメディアワークス 2010-05-10
売り上げランキング : 75

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 公式発表もあったみたいなので、記事を書かざるを得なくなりました。

 ご存知の人も多いと思いますが、先月の電撃文庫から刊行された『俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長』が盗作疑惑をかけられネットで大きく話題を呼びました。多くの2ちゃんまとめサイトで取り上げられ、絶版・回収が決まるとアキバブログやヤフートップ、果ては新聞にまで載ってしまうラノベ界隈を揺らす大ニュースにまで発展しています(詳しい経緯を知らない人はまとめwiki参照のこと)。
 私自身は「これってバカテスのパクリじゃね?」と2ちゃんで騒がれてるあたりからこの問題を知っていますが(時期で言うと5月末)、まさかここまでの大事になるとは思いませんでした。


 私としての当問題の意見は、非常に残念だった、ということでしょうか。
 もちろん本文のパクリは、やった作者が一番悪いと思いますよ。哀川先生自身も盗作したことを認めてますし。そんな心持で作家業を務めようだなんて随分甘い認識だな、と思いもしました。
 けど私はこの本を読んで「おもしろいなー」と思ったのはたしかなんですよ(感想記事はこちら)。
 それは名作に似せたからじゃないの? という問題じゃなくて、この作家さんにエンターテイナーとして物語をつくる能力は十分にあるってことです。純粋に楽しく読ませてもらいました。続きが楽しみだなーと期待しました。そういう人もたくさんいるんじゃないでしょうか。
 初版も早々に捌け、売り切れ続出だったこの作品を「これから読むのが楽しみ」って人はこの問題をどう受け止めて、どういう気持ちで読むのでしょうか。「パクリ作家が書いた本」という認識が前提になってしまいますし、きっとほとんどは純粋に楽しむことができないと思います。それはすごく悲しいことです。
 哀川先生の次回作があるかどうかは分かりませんが、もう一度はじめからリスタートしてくれることを祈るばかりです。今度こそ本当のオリジナルで勝負していただきたい。

 というかそもそも編集部に気付けって話は的外れだと思うんですけどねえ。
 編集部だってまさか盗作してるとは思ってないだろうし、いちいちひとつひとつ応募作を検証してる暇も余裕もないと思うんですけど。でもこの問題が取り上げられてその姿勢も変わるんでしょうか……。
 作家志望の人にはなかなかシビアな問題でしたが、この話はここまでにしておきます。

 当サイトの本書の感想は、迷いましたが残しておくことにしました。少し修正だけはしておきます。

2010-06-10 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc4 [★★]


ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc4 (ファミ通文庫)ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc4 (ファミ通文庫)
有河サトル

エンターブレイン 2010-01-30
売り上げランキング : 191982

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 俺こと都筑武紀は突如訪れた新たな危機に戦慄していた。幼馴染に起こされ迎える朝、家族揃っての登校、そして校内一の美少女との学園生活。いつもと変わらない、愛すべき世界……のはずなのに、違う。こんなのは……俺じゃない! 自らの手により崩れゆく理想の世界で、なんとか打開策を見出そうとする俺だったが──おい、これでまだ〈世界改変〉の途中ってことはないよな? 選択肢無限の真世界を奔走する、青春ADVノベル、待望の第4弾!


 積んでたことを後悔した。やっぱこのシリーズすごい。ただのADVノベルじゃない。
 毎度新しい切り口を魅せられるがこの作品の特徴でもありますが今回もその例に漏れず、しかも結果としてゲームのヒロインたちとの仲をさらに深める話作りが根底として根づいているため、おもしろさが揺るがない。一定のエンターテイメントが保証されていると思う。それくらいこのシリーズは侮れない。

 そして今回は現実の主人公(武紀)VSゲームの主人公(正樹)という構図です。そう、男と男の女をめぐる熱き戦いなのです。ゲームのヒロインたちの記憶は正樹の介入によって書き換えられ、武紀はその改変された世界でヒロインの記憶を取り戻すために奮闘します。ときには気さくなクラスメイトであり、悪友であり、後にライバルとまでなる正樹とのぶつかり合いが、なんか熱かった。そして武紀が正樹からどんどんヒロインを寝とるは寝とる!

 正樹考え方は本当に『ゲームに忠実』なんだよね。
 ギャルゲーは実質一人のルートに入ると、どうしても他のヒロインにスポットを当てるはずもなく切り捨てちゃうし、彼が「一人しか幸せにできない」っていう意見も理にかなっていると思う。
 逆に『ゲームのヒロイン』ではなく、現実の女の子としていまを過ごすエターナルイノセンスのヒロインたちと交流する武紀が「全員を幸せにしたい」という意見もまあわかる。
 だが、どう考えても後者の意見は現実的ではない。理想論です。彼の勝手なエゴです。
 それでもこの物語は、あくまで武紀のエゴを最後まで突き通すものだと私は思います。彼に取っての最善が、彼女らにとっての最善ではもちろんありませんが、ゲームのヒロインたちはそれをわかった上で武紀を受け入れているので、そういうエンドが一番はまるんじゃないかなあ、と以上私の勝手な想像でした。

 そうやって互いの主張をぶつけ合い、高橋さん(相変わらず男前すなあ)や改変に影響しないユウキに元気づけられて武紀はついに一縷の希望をつかみ出す。改変されたヒロインたちの記憶を取り戻していくその姿は、一巻の武紀とは比べものにならないくらいカッコよかったな。本当に成長したもんだ。
 無事終わったな……と余韻をかみしめていたところにエピローグでまた衝撃。うわあこれもまたすごい引きだ。

 ←『ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc3』の感想へ

2010-06-09 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

剣の女王と烙印の仔Ⅴ [★]


剣の女王と烙印の仔 5 (MF文庫 J) (MF文庫J)剣の女王と烙印の仔 5 (MF文庫 J) (MF文庫J)
夕仁

メディアファクトリー 2010-05-22
売り上げランキング : 939

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 総主教が殺された戦勝祝典より十日後。クリスはミネルヴァとお互いに傷ついた身体を看病しながら、自分の烙印の力について改めて考えていた。クリスは今まで戦う理由を誰かに預けてきたが、“ミネルヴァを護るために”と自らの意志を自覚し始める。そんな時、フランチェスカは次の総主教を決める密議へ参加するため、銀卵騎士団をパオラたちに任せ、ジルベルトだけを伴ってプリンキノポリへ戻る。そして現れた次なる敵、王配候ルキウスの攻撃が連合軍を猛追する! 徐々に明かされていく刻印の謎、テュケーの恩寵――世界を揺るがす「神の力」が顕現する緊迫の第5弾登場!


 すげえ。だれがここまで壮大な物語になると思っただろうか。
 あらすじの謳い通り、世界の情勢がガラッと変容をなし、ミネルヴァとクリス・シルヴィアとジュリオをとことん追い詰めて行く。まさしく急変&緊迫の巻でありました。

 ここにきて銀卵騎士団の面々がバラバラになってしまう、という印象がどうも強い。
 ジルベルトはカーラ先生に牽制されてるし、ニコロはアンゴーラの妖女の側近だし、騎士団の女王・フランは密議のためにしばらく留守で、その大義をパオラが背負う。これまでになかった騎士団内の歪が、如実に物語に表れていると思う。パオラが終始不安に煽られているのも無理はないですよね。
 クリスにとって銀卵騎士団はミネルヴァとの始まりの場所であるが、いずれはいままでどおりいつかは抜ける騎士団の一つに過ぎないのかと思ったら、きっちりとその背をミネルヴァが捕まえているではありませんか。これでもミネルヴァはだいぶ素直になってきた方だと思いますけどね。
 絆も強まっている反面、託宣による過酷な運命への道しるべ、そして烙印の力の増大が徐々に確実に二人を蝕んでいくのも描かれています。あのクリスであってクリスでない存在は、また伏線になるんだろうなあ。

 それでもってさらなる敵の登場ですよ。また強いのがどんどん出てきたなあ。
 ルキウスのみならず、新勢力のアンゴーラが本格的に侵攻してくるのは次巻以降でしょうが、事態はどんどん混迷に向かっている。楽しみに続刊を待つことにしよう。

 ←『剣の女王と烙印の仔Ⅳ』の感想へ

2010-06-08 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

かぐや魔王式! 第6式 [★]


かぐや魔王式! 第6式 (MF文庫J)かぐや魔王式! 第6式 (MF文庫J)
水沢深森

メディアファクトリー 2010-02-23
売り上げランキング : 32039

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 平和(!?)な日常が過ぎる秋。腹黒優等生・錦織が万全を期して挑む「生徒会選挙」が刻々と迫っていた。現生徒会長の美紀の信頼も得て、全ては順調のように見えた……輝夜真央の暴走さえ食い止められれば!「私も選挙に出馬する」とか言い出した輝夜をなんとかなだめすかしたものの、錦織の前に現れた最強のライバルは美少女転校生、弓削満月だった!!!! 明るくて可愛い満月はすぐに人気者になり、生徒会に入ると宣言する。ところが、満月は――「キャラ作ってるでしょ。わかるもん。あたしも人気者じゃないとイヤな子だから!」腹黒vs腹黒! まさかの対決が始まる第6式登場☆


 一応念のため言っておくと、先月の新刊じゃなくていっこ前の巻。

 久々に読んだけどこのシリーズは安定して読めるなあ。キャラかわいいし。
 満を持して貴の幼馴染みが登場。トップアイドルを目指すこの子は、昔の思い出から貴が猫を被っているのをひと目で見抜き(同類だからってのもあるけど)、生徒会選挙にまで乗り込んできてさあ大変。この作品らしいドタバタな一冊ですね。

 というかこの二人が比肩にも値しないほどあいふぉんが一番黒いんだけど。実は根に持ってたの!? ってネタが結構あった。容赦ねえ。あと六道はあたりまえとして、なにげに閣下までも裏で操るようになってないか。閣下も閣下であいふぉんの意見には素直に耳を傾けるし。
 閣下もウソの告白は表面では余裕そうだったけど、やっぱり乙女な部分が秘められてますな。
 ちなみに六道はいつもどおりの扱いでした。月見先生も水沢先生も六道好きならもう一回だけでもいいから是非六道を表紙に! 不遇っ子バンザイ!

 そしてあのオチはさすがに唐突すぎて言葉を失った。そんなことほのめかしてたかこいつ?
 いやまあ、これはこれで私はおいしいんでいいんですけど。本当に男の娘って流行ってるんだなあ……。

 ←『かぐや魔王式! 第6式』の感想へ

2010-06-08 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ココロコネクト キズランダム [★★]


ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)
白身魚

エンターブレイン 2010-05-29
売り上げランキング : 665

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 "人格入れ替わり"現象を乗り越え、太一たち文研部員はおだやかな日常を取り戻した。そんなある日の放課後、突如稲葉が太一に襲いかかる! さらに唯が見せた机を叩き割るという過剰な行為。そして太一と伊織には、奇妙な感覚が湧きあがった──体が、勝手に、動きだす? そんな矢先、太一は青木と唯が補導されたと聞かされて……!? 再び現れた<ふうせんかずら>と新たな試練。5人の想いは錯綜し、確かに思えた絆は打ち砕かれる! 愛と青春の五角形【ペンタゴン】コメディ、痛みと涙の第2弾!!


 うわああああああくっせええええええええええええええマジくっせええええええええええええええええええええええええ。
 なんだこれ読んでるこっちがハズかしくなるわ! って思うセリフのオンパレードすぎて、とても真っ直ぐでわかりやすい青春物語だと同時に思った。この五人のペンタゴンは壊れても壊れても、いつかはきっとより固い強度を持って修復するんだなあ。いいよね、こういう本音で言い合える人たちって。

 1巻は入れ替わり現象だったけど、今回は「欲望解放」という理不尽な状況にまたしても置かれてしまう文研部。強い欲求によってお互いを傷つけてしまう(意識していても止められないのがまた)五人の絆は再びほころびを見せ始めてしまう。この現象で怖いのは明らかに苛烈な発言や行動であったとしても、それが「心にもないこと」ではないということでしょう。「ほしい」「したい」という欲求が元々なければ、この現象には囚われませんし。そしてその発言が「その人にとって正しい」のがきっついんだよなこれ。傷つけあうという意味ならば、1巻よりきついんですよね。

 それでも自己犠牲野郎こと太一と、五人の仲を取り戻そうと東奔西走する伊織のペアが一人ずつ本音でぶつかり合って行く。悪いところは悪い、けれどそれをひっくるめての自分だから受け入れてほしい・信じてほしいという思いが重なって、徐々にその仲を取り戻すのがよかった。
 特に他人を傷つけることを誰よりも恐れ、ひきこもりがちになってしまった唯に対しての青木はマジカッコよかった。普段はおちゃらけてはいるけどこいつは本当にいい男。こんなに一途な男は珍しいったらありゃしない。此の二人は是非くっついてほしいなあ。

 さらに稲葉も尋常じゃなかったな。
 今回のことで一番内向気味になっていた彼女だが、伊織の男まさりな宣戦布告によってふっきれ、真っ向から恋の宿敵になることを宣言した上で、「稲葉姫子」らしい戦い方で太一を落としてみせると謳ったところはめちゃくちゃカッコいいなって思った。最初はあんまり好きじゃなかったんだけど今回のことで好きになったわ。
 伊織と稲葉どっちをとってもおいしいよな、太一め……。

 いつの間にかこの五人が大好きになっていました。キャラの立て方も巧いし、話の構成も秀逸だし、よかったなあ。それにしても「ふうせんかずら」が未だに謎のままなんだけど、これはいつ解決するんだろう。

 ←『ココロコネクト ヒトランダム』の感想へ

2010-06-03 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

リヴァースキス [★]


リヴァースキス (電撃文庫)リヴァースキス (電撃文庫)
Fuzzy

メディアワークス 2007-06
売り上げランキング : 266959

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ある朝、目覚めると俺は美少女になっていた。そして俺の体は、見知らぬ男に乗っ取られていた!? トモヨシと名乗るその男は交通事故にあい死亡。しかし、この世に残した未練のため、成仏できず俺の体を乗っ取ったというのだ。じゃあ、こいつの願いをかなえ、無事成仏させてやれば問題解決、と思いきや……こいつの願いは好きな女の子とキスすることで、しかもこいつは俺(美少女版)に一目惚れ!! おまけ俺の親友もこれまた俺(美少女版)に一目惚れしたりして……。
 かくして始まるドタバタ劇。第7回 「電撃hp」 短編小説賞<大賞>受賞作。堂々の登場です!


 TSモノだったので、手を出してみた。おもしろかったけど、なんか違和感。
 でも自分が別の女になっていて、自分の体がそれに迫ってきたら、やっぱりこんなに嫌悪感わくんだろうか。たしかに自分に迫られるって死ぬほど気持ち悪いかもしれないけど、善は極端に嫌いすぎやしないか。とか思いつつも、私もキスすれば戻るって言われても「はいそうですか」とおいそれと行為に及ぶにはちょっと躊躇ってしまいますねえ、はい。肉体的には男と女なんだけど、精神的にはBLだしなあ。いや、これをBLと定義するのは違う気がするけど。まあ似たような感じで。
 しかし自分でするのが無理だからって「キスしてくれる人を探そう」という思考に至るのはなぜなんだ。あと周りの適応力が異常というか、みんな馴染みすぎていてちょっとあれ。

 それでも全体的にはおもしろかったと言える。
 基本苦労系主人公のドタバタコメディだし楽に楽しく読める。どういうオチになるのかなーと思っていたけどちゃんと伏線も回収したし、その上いつもの間にか善とトモヨシの関係が逆転していて、最終的にこれは善の強気受けか! とか納得してしまった。善ちゃんかわいいですよ。このオチと引きは意外だった。

 そういえばTSモノにありがちっぽいムフフな展開も描写も少なかった気がする。それはそれで結構珍しいんじゃないかな。

2010-06-03 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

スキュラ・ダークリー [★]


スキュラ・ダークリー ( む 1-4)スキュラ・ダークリー ( む 1-4)
CH@R

一迅社 2010-05-20
売り上げランキング : 42494

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 地殻変動によってバラバラの島々となり、リヴァイアサンと総称される大海獣とそれに唯一対抗できる存在である吸血鬼が闘いを繰り広げるようになった日本。
 そんな日本諸島の一つ、南安谷島で謎めいた殺人事件が発生する。
 事件の背後に「スキュラ」と呼ばれる謎の集団の暗躍を掴んだ吸血鬼の清十郎とそのパートナー・愛梨は、安谷共和国学院の生徒となって潜入捜査をすることに。
 探偵気取りで張り切るお嬢様・麗華に振り回されながらも、事件の真相に迫ろうとする清十郎たちだったが……!?


 Le;0の世界観、同時軸で学園モノ! というわけでもなかった。
 さて一迅社文庫から同作者で出す「Le;0 -灰とリヴァイアサン-」の姉妹作の誕生です。こちらはあっちの顕九郎・姫乃さんペアからは離れ、日光が平気な吸血鬼・清十郎とそのパートナーの愛梨が、とある殺人事件を解決しようと探偵を気取るお嬢様に協力を依頼されるところから始まります。こちらのペアも顕九郎側たちに負けずコミカルで痛快なやり取りを交えつつ、じょじょにその真相を明らかにしていく。

 取り立てて奇をてらうような展開はありませんでしたが、この二人のやり取りが気に入ればそれほど気にならないんじゃないだろうか。「スキュラ」のことといいちゃんと読み応えもあったし。あっちは「海獣」から島を守る感じで、こっちは「スキュラ」を追うって感じでいいんでしょうか。並行して是非シリーズ化してほしいなあ。いつかリンクしたりするかもしれません。
 あとゴスロリ忍法がちゃんと浸透していることに受けた。あれは使い捨て設定じゃなかったんや!

 最後に、挿絵が全体的にエロかったと思います。安心のぱんつ率。CH@R絵が好きな私にはオールオッケーって感じでしたが、高校生以下はこれをどう捉えるんだろうか。

 
2010-06-03 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。