アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

神様のメモ帳7 [★★★]


神様のメモ帳 7 (電撃文庫 す 9-15)神様のメモ帳 7 (電撃文庫 す 9-15)
杉井 光 岸田 メル

アスキー・メディアワークス 2011-07-08
売り上げランキング : 713

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 クリスマスが近づき、探偵事務所のそばにあるホームレス公園の改装工事が始まろうとしていた。そんなある日、事務所にやってきた依頼客は、なんと売り出し中のアイドル歌手。子供の頃に失踪した父親そっくりのホームレスをその公園で見かけたのだという。
 父親捜しの過程で浮かび上がる、エアガンで武装したホームレス狩り集団。そして、なぜか探偵団を離脱する少佐。
「これは自分ひとりでかたをつける」
 やがて──事件が起きる。僕が探偵助手として体験した中で、最も奇怪なあの事件が……戦慄のニートティーン・ストーリー、第7弾!


 ちょっとできすぎたほどいい話でした。後味は悪いくらいなんだけど、心にグッときたのはホント。
 こんなのってないよ……って思いながら最後まで一気に読まされました。どことなく初期の神メモらしさがあったなあ。

 ニートたちにとって居場所がない勤労感謝の日を乗り越え、クリスマスが迫る時期に舞い込むひとつの依頼。今話題のアイドル歌手・ユイから、現在ホームレスの父親を探してほしいというもの。それと同時期に活発化したホームレス狩り。その武装集団に心当たりがある少佐。そして起こった奇怪な事件。数ある思惑が交わり、アリスが導きだした答えはとても悲壮なものだった。
 正直、ギンジさんがここまでした理由は理解はできるけど、とても納得できるものじゃなかったです。
 せめて一目でも会ってやれば……と思うとユイが浮かばれません。そりゃあ引け目はあるでしょう。見捨てたも同然の娘が今をときめくアイドル歌手となり、片や自分はホームレス。住む世界が違いすぎるし、娘から恨まれても仕方ありませんからね。でも、大切な娘だってずっと思ってたなら、どうしてそうした……。彼の不器用な生き様は本当に胸が痛かった。
 でも遺されたメッセージを受け取るしかなかったユイが、きちんと見てくれていた父親に対してやったことは、すごく素敵なことだった。この温かな演出はニクい……まったくできすぎたシナリオです。

 そして今回単独行動に走った少佐のことも。
 ニート探偵事務所の面々は、付き合いはよくても関係性はドライなのがここでも出てくる。身内として情はなくはないけど、事実に忠実というか、たとえばなにかの事件で家族が犯人だったとしても遠慮なく警察に突き出しそう(まあ当たりまえなんだけど)っていうかそんなの。
 ホームレス狩り集団に当たりをつけていた少佐も、周りに頼ることなく自分の力だけで解決しようとするんだけど、ナルミがちゃんと図々しく出張ってくれる。やはりナルミはこうでなくては。少佐はたしかに技能に優れている人間ではあるが、所詮ただの軍人気取りのニートのひとりに過ぎない。勝算のない戦いにひとりで当たって行っても、無駄な犠牲を払うだけなのだから。

 あとここにきてアリスが無性にデレてきてるのはなにかの兆候なんでしょうか。嫉妬おいしいです。
 久々の長編でしたけど、やはり一篇を大きくやってくれたほうが肌に合うなあと思いました。非常におもしろかったです。

 ←『神様のメモ帳6』の感想へ

スポンサーサイト
2011-07-30 : 文庫感想 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

今週の感想録 25ページ


 正直どんだけはまってるんだと自分でも思うほどゆるゆりが好きになってて怖いです。
 OPもEDもループしてるし、間奏とかのセリフも無意識にそらんじてるし、本編も1日1ゆるゆりしないと気が済まない体に。こうなってはいつ原作に手を出してもおかしくないです。と言いつつ、最近アニメ化が決まった妖狐×僕SSの原作を買ってしまったんですけどね。あれおもしろいですよね。

 あとこのまえ秩父に日帰り旅行に行きました。聖地巡礼ともいいます。
 4人で行ったんですけどまあ同じような人たちをちらほらと見かけました。この時期みんなやることは一緒なのね! このシーンで使われた場所だよー、とかここはあの場面で映った場所だなーとか、もう一度本編を観て比べたくなりましたね。地元民のおじさんに「あの花観た!?」とか呼び止められたのはびっくりしましたけどw ストラップまでもらってありがとうございます。
 しかしいかんせんドタバタ気味だったのであんまりゆっくり回れなかったんですけど、とても楽しかったです。今度はゆっくり川下りとか温泉とかも入りたいなー。普通の観光としてもいいところでした!

 それでは今週のおしながきです。

 ・とある飛空士への夜想曲 上 [★★]
 ・東京レイヴンズ5 days in nestⅡ & GIRL AGAIN [★★]
 ・寄生彼女サナ [★]
 ・初体験にオススメな彼女 [★]
 ・機巧少女は傷つかない6 Facing"Crimson Red" [★★]

続きを読む

2011-07-28 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今週の感想録 24ページ


 魔城「ロクレンキン」を陥落させたあとの酒はうまいです。どうも絵空です。
 本当にうちの職場は人が足りなさすぎて末期だと思います。本を読むペースが徐々に落ちてきているので取り戻したいなあ。
 それからシュタゲはやっとアニメに追いつきました。まゆしぃが殺されるところは原作でも辛かったですね……。
 そんなこんなで明日からの四連休をおもくそ楽しもうと思います。せっかく免許取ったので夏のうちにどっか遠出もしたいんですけど、時間取れるかなー。

 それでは今週のおしながき。
 今回は感想少ないので、文の足しに今期のアニメの雑感でも書きました。興味があればどうぞ。

 ・ロウきゅーぶ!8 [★]
 ・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2 [★]

続きを読む

2011-07-21 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今週の感想録 23ページ


 暑い日が続きますけど、皆さんも体にはお気をつけください。油断するとそこには夏バテが。
 いやほんともう夏ですねーって感じです。いつの間にか海の日も間近だし……。久々の祝日だぜって思いましたが、本当に月日が経つのは早い。あと一ヶ月でちょうど夏コミですもんね。まあそっち方面では特に原稿に追われているということはないんですけど。

 たまにはポケモンの話でもしてみます。最近レーティグ用パーティーをつくりました。
 フリーで15戦ほどテスト運用してみて、勝率は7割じゃくと私にしては好調。読み合いにも勝てるようになってきてるので、ひとえに経験則かな。フリーの成績もようやく勝ち越せそうだし。一応中身を公開しておくと

 ・ドンファン@地ジュエル 地震/エッジ/がむしゃら/礫
 ・ボーマンダ@眼鏡 流星群/竜の波動/文字/ドロポン
 ・ローブシン@オボン ビルド/ドレパン/エッジ/しっぺ
 ・ヘルガー@珠 オバヒ/不意打ち/追い打ち/挑発
 ・ランターン@残飯 10万/熱湯/電磁波/冷ビ
 ・ユキノオー@スカーフ 吹雪/地震/ウドハン/気合玉

 って感じです。ドンファンもふつうに強いけどランターンが最近のトレンド。まあロトム・スイクンが嫌すぎて入れたんですけどね。でも大抵の水・電気タイプを崩せるんでかなり重宝してます。ニョロトノとか全然怖くない。
 あとはブシンの強さは本当に頼りになりますよね……。絶妙な耐久から攻めも積みもできて、オールラウンダー。ユキノオーも最初は扱いに手こずったけど、舵の取り方がわかればなんのその。スカーフで110族まで抜けるんで、タイマン性能はかなり高いです。相手もスカーフだったときは、まあ気にするな!

 ときに最近webカメラの環境が整いそうなので、近いうちにポケモン配信なんかしたいなとか思ってます。あとラノベの話とか。画面はポケモン、話題はラノベ的なそういうUstを不定期でやるかもしれません、という話でした。

 それでは今週のおしながきです。

 ・メイド喫茶でわかる労働基準法 [★★]
 ・黒のストライカ3 [★]
 ・青春ラリアット!!2 [★★]
 ・魔法科高校の劣等生1 入学編 上 [★★]
 ・トカゲの王Ⅰ -SDC、覚醒- [★]

続きを読む

2011-07-14 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

好きなライトノベルを投票しよう!! 2011年上期に投票します


 今回もいちせさんのところで行われるおもしろかったラノベの投票企画に参加しようと思います。締切りは16日までだったはずなので、サイト持ちでラノベ好きな人は好きな作品に投票しましょう。
 例のごとく投票する作品を10作までに絞る作業に苦労しました。あれもこれもいい作品なんだけど、これだけは外せないなーってのを選んだ末にこうなりましたって感じ。もう毎度のことですね。まあこの時期の醍醐味とも言えるっちゃ言えるんですけど。
 それじゃあ投票に移りたいと思います。新規:既存=7:3です。




[新規部門]

◯オブザデッド・マニアックス


オブザデッド・マニアックス (ガガガ文庫)

 【11上期ラノベ投票/9784094512779】          感想⇒こちら

 「エログロバイオレンス×スクールカーストサバイバル=熱い青春モノ」という謎の公式を見事おっ立ててみせた怪作、だと個人的には思ってます。『学生』というルーチンワークをゾンビと同列に語ったヒロイン・桜莉にはぞくぞくしたね。とにかく迷ってみたなら読んでみることをオススメ。


◯レイヤード・サマー

レイヤード・サマー (電撃文庫)

 【11上期ラノベ投票/9784048702317】          感想⇒こちら

 ものすごい完成させられたボーイミーツガールであったことが記憶に新しいです。400P越えというボリュームにもかかわらず一気に読まされました。というかあまりにも自分が求めていたもの過ぎてリスペクトさえしてます。こういうのを書けるようになりたい……。
 あとはなんといっても幼なじみキャラ・野々子がかわいいです。本当にかわいいです。単なる当て馬じゃないしちゃんとコクってるし。涼平が羨ましいなー。これが出たのは1月なんだけど、今の時期読むと丁度いいんじゃないかな。


◯花咲けるエリアルフォース

花咲けるエリアルフォース (ガガガ文庫)

 【11上期ラノベ投票/9784094512571】          感想⇒こちら

 ヒロインは天皇のボーイミーツガールで、同時に戦争モノ。
 派手さが常に付きまとう題材に反し、中身はひどく静的で淡白なのが印象に残ってます。人が戦うあらゆる理由。各々が命を賭して守りたいもの――それらをあくまで個人の視点に押し込めているのに、読了感はどこか心地いいという不思議な感覚でした。あとはタイトルほいほいですかね。


◯青春ラリアット!!

青春ラリアット!! (電撃文庫)

 【11上期ラノベ投票/9784048702386】          感想⇒こちら

 スカッと爽快、バカでまっすぐでパワフルで元気がもらえる一作。夏バテにはこれだコノヤローッ!
 なんといってもバカの代名詞・月島のテンションがとにかくおもしろいし、惚れた女のためならなんだってやってみせる男気にはキャラも立ちまくり。そんな月島にゾッコンのヒロイン・長瀬と、彼を遠からず見守り、時には手助けも辞さない主人公・宮本。誰も彼もが「誰かのため」に動く粋なヤツらなので見ているこっちとしてもわくわくしてしまうのが、この作品の魅力かなー。


◯“葵”ヒカルが地球にいたころ……



 【11上期ラノベ投票/9784047272811】          感想⇒こちら

 “文学少女”シリーズでおなじみ、野村美月先生の新作。1巻からすごくおもしろいです。
 主人公の是光がとにかくいいヤツでしてね、こっちまで感化されてしまうほどでした。もちろんお話自体も盛り上がる要素もふんだんに仕込んであったし、まだ気になる点も多く残っているのでシリーズとしても期待が大きいです。どう考えてもななせポジションの式部さんですが、今度こそ報われるはず……!


◯アイドライジング!

 アイドライジング! (電撃文庫) アイドライジング!〈2〉 (電撃文庫)

 【11上期ラノベ投票/9784048702393】          感想⇒【1巻2巻

 やっぱり今期はこれは外せませんってことでここでも応援。口をすっぱくしてオススメします。
 魅力的な要素はゴマンとあるのですが、なんといっても主人公・モモの頑張りとバディを組む相手との絆かな。1巻はマネージャーのサイ、2巻はライバルのオリンって感じで。時期的に考えればとても短い期間のはずなのに、苦難やすれ違いを経て二人の間にはなにものにも代えがたい信頼とか、絆とかが見えてくるんですよねー。そういうのを含めて、物語の構成とか盛り上げ方もうまかったです。


◯雨の日のアイリス

雨の日のアイリス (電撃文庫)

 【11上期ラノベ投票/9784048705301】          感想⇒こちら

「泣ける」か「泣かされた」かと言われれば個人的には後者なのですが、ストレートに涙腺を揺さぶられる物語でした。
 話自体はそこまで変化球というわけではなく、むしろありきたりと言ってもいいかもしれません。それでも全体的にしっとりとした雰囲気で丁寧にまとめられ、最後にはほんのりとした温かさに包まれる優しい作品に仕上がってます。
 あとは博士とアイリスの相思相愛っぷりに悶えるのがこの作品をより楽しむコツかもしれませんね。




[既存部門]

◯ムシウタ


ムシウタ11.夢滅ぼす予言 (角川スニーカー文庫)

 【11上期ラノベ投票/9784044288242】          感想⇒こちら

 クライマックス直前でこの盛り上がりはすごい。というかラスボス(?)があまりにも意外な人でびっくりした。
 そんでもってここで「一之黒」をだすってことは、満を持してあの子が本編に出るってことでいいんですよね? 期待していいんだよね? とにかく最終巻を全力待機。早く読みたいなー。


◯アクセル・ワールド

アクセル・ワールド〈7〉災禍の鎧 (電撃文庫) アクセル・ワールド〈8〉運命の連星 (電撃文庫)

 【11上期ラノベ投票/9784048702768】          感想⇒【7巻8巻

 SAOと悩んだけどこっちで。いやもう圧倒的なおもしろさなんですよ。正直最近になって川原礫厨のきらいがあるという自負もあります。
 唯一の不満といえばあとがきでの「次回は終わらせます!」が終わらないフラグの前兆になってきているくらいです。区切りまでとことん焦らすなーとは思うけども、そんなの露程も気にならないカタルシスが秘められているんだよね。もう全面の信頼と期待をおいている作家さんなので、とことん付き合いましょう。


◯ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc7 (ファミ通文庫)

 【11上期ラノベ投票/9784047272828】          感想⇒こちら


 高橋さんが真ヒロインすぎて生きるのが辛い。

 これが他の追随を許さないヒロイン力ッ……! 圧倒的ッ……! 圧倒的オーラ……ッッ!
 既読の人にはわかると思いますが、本当に高橋さんの魅力は底を尽きない。お話も今までより格段に盛り上がってきてるし、そろそろ佳境に入りつつあるのかな? なんにしても結末が絶対に見逃せない一作です。
2011-07-13 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今週の感想録 22ページ


 相変わらず遅い速度でシュタゲを進めつつポケモンも育ててるという。やっとルカ子の性別変わったところか。
 そういえば夏アニメも始まりましたねー。なんか雑感とか書いてみたい気もするけど、まあそれは全部見終わってからにしておきましょうか。2クール勢は総じておもしろいですね。特にタイバニはバーナビーの誰これ感がやばいです。別人過ぎて気持ち悪いだろw 日常のOPも変わっててなんかすごいぬるぬる動いてるしかわいかった。

 さて、それでは今週のおしながきです。

 ・バカとテストと召喚獣9.5 [★★]
 ・囮物語 [★★]
 ・僕の妹は漢字が読める [★]
 ・問題児たちが異世界から来るそうですよ? あら、魔王襲来のお知らせ? [★★]

続きを読む

2011-07-07 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。