アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

いつも心に剣を4 [★]


いつも心に剣を〈4〉 (MF文庫J)いつも心に剣を〈4〉 (MF文庫J)
kaya8

メディアファクトリー 2010-01-31
売り上げランキング : 79388

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


魔女襲撃の混乱の中、離ればなれになってしまった、レーレとユユ。お互いの生死がわからぬまま、長い時間が過ぎた。レーレは魔女討伐隊の諜報部隊「影犬」として、仲間のサリとともにひたすら魔女を狩り続け、ユユは魔女の隠れ家へ身を寄せオコナの最後の弟子として過ごしていた。ある時、ユユは魔女の頭領であるドラコに、近々人間に今までにない大きな攻撃を仕掛けることを告げられ、決断を迫られる。果たしてレーレとユユは無事に再会することができるのか……。--「魔女と共に歩むか。それとも道を分かつのか。決断なさい」--


うわあぉ、これは想像以上に壮絶だな。
ユユとレーレ、互いが互いを死んだと思い長い時間が経つ。二人が出会ってから想像もしなかった長い別れです。
この長い長い別れが二人の運命をねじ曲げ、立場でさえ覆してしまう。ユユは魔女の弟子に、レーレは魔女討伐部隊の諜報員に――互いが大切なモノを奪われたと錯覚している相手(人間・魔女)を忌み嫌いながら復讐を望むか。憎しみを孕んだまま満を持して敵対する立場のユユとレーレの再会のときはどうなってしまうんでしょうか、かなり気になります。そして怖いです。

この別れが、二人にとって少なからず心の空白を生み出しているのは明白でありますね。
というのもユユもレーレもこの4巻でぜんぜん生気が感じられなかったもの(わかりにくい表現ではありますが)。人であって人でないような、温もりも些細な優しささえも垣間見え無い人間性、特にレーレはもう崩壊寸前で読んでて痛々しかったよ。それだけ互いの存在がデカいというのもありますけども。
しかし二人は互いの死を受け入れ、精神的に成長(といっていいのかは微妙)しているようにも、見て取れます。人としての温もりは失いつつありますけども、自分が取るべき道を選択しながら周りに流されずに生きていく。だけどユユは魔女として生きることをまだ迷っているかもしれない。

次回が最終巻ということですが、きちんとした結末を迎えられることを。願わくばハッピーエンドで。
それにしても十文字青という作家はこういう心に傷を持っていたり壊れかけだったりするキャラの心情を描くのがうまいなあ。

←『いつも心に剣を3』の感想へ

2010-03-01 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。