アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

天空のリリー [★]


天空のリリー (一迅社文庫)天空のリリー (一迅社文庫)

一迅社 2010-03
売り上げランキング : 67768

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1941年、第二次世界大戦中のソビエト連邦。反ドイツの機運が高まるなか、エンゲルス基地では女子パイロットによる飛行機連隊が創設されようとしていた。
志願したのは、10代から20代のまだ若い少女たち――。
戦闘機パイロットを目指す仲間、ライバルたちとともに、空に憧れ、空を愛する少女、リリー・リトヴァグの挑戦が始まる。
かつて実在した、女子だけの飛行機連隊を舞台に描く、空戦×歴史ファンタジー登場!


 悪くない。悪くないんだけど、どうしても飛空士シリーズと見比べてしまう。ドッグファイトの描写とかは圧倒的に向こうの方が上だしなあ。あとなんか全体的にぶつ切り感がある。というのもチーム組まされて、表面だけ仲良くなって、訓練して、すれ違って、深い友情が生まれてっていう展開のテンポがいちいち早いというかあっさりしすぎているというか……物語に溶けこみづらかった印象が残ってしまった。もっと丁寧にやってくれたらずいぶん印象も変わると思うんだけどな。

 それでもこの主人公であるリリーはすごい好感のもてるキャラクタですね。
 後先知らずな猪突猛進型の主人公だったけど、空を愛し、空に愛され、パイロットとしての才気にも富んだリリーの成長物語はとても良かったと思う。あとがきを見るとなんか実在にいた人物をモデルにしたとかなんとか。そのモデルの人も史実もぶっちゃけよく知りませんが、特に問題なく読めるのでそこは心配しなくてもいいんじゃないでしょうか。知っていればお得みたいな感じ。

 それでみんながみんな無事に訓練生から隊に配属されるところで、終わったけど続きが出るっぽいのかなこれは。まあ出たら買う程度には好きになりました。私自身が空というテーマが好きなのもありますけどね。
 ああ、そうだ忘れてはならないのはなんといっても絵師とのマッチングですね。白黒絵も丁寧だし、空に生きる女の子たちもかわいく躍動的に描かれているし、とても良かったと思ってます。

2010-04-15 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。