アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

殺戮ゲームの館 上・下 [★★]


殺戮ゲームの館〈上〉 (メディアワークス文庫)殺戮ゲームの館〈上〉 (メディアワークス文庫)

アスキーメディアワークス 2010-03
売り上げランキング : 4896

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

殺戮ゲームの館〈下〉 (メディアワークス文庫)殺戮ゲームの館〈下〉 (メディアワークス文庫)

アスキーメディアワークス 2010-03
売り上げランキング : 3961

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 密室に閉じ込められた福永祐樹含むオカルトサークルメンバー11名の前に待ち受けていたのは、 一方的に提示される不可解な《ルール》と、夜を迎える度に一人、また一人と殺されていく悪夢のような現実だった――。
 やがて祐樹たちの前に“警告者”が現れ、密室の中で行われる死を賭けたゲームの存在と、どこかに“殺人犯”がいることを告げるが……!?


 「扉の外」を思わせる密室内の一方的なデスゲーム。
 さすが土橋真二郎ということであろうか、いままでさまざまと読者に見せつけてきた力の集大成を存分に生かして一つのサスペンスを書いていると思う。やはりこれが作者の真髄だ。極限状態におかれた人間のリアルな心理描写、他人への疑心暗鬼、保身のための偽善、徐々に破綻する人間関係をゲームの中で描くことに関してはもはや卓越していると言ってもいい。いやもう土橋信者には御褒美ですなあ。

 この元になったゲームがどうやら人狼らしいんだけど、結構ルール複雑だった。
 というかこのゲームで色々気になるところがあったんだけど、一番気になった点はなんで藍ちゃんが生還してるのかということ。そこだけ読み直してもよくわからなかった。いやまあ正直この子がやられたときはすごくがっかりしましたが、まさか生き残ってるとは思わなかったので嬉しかったです。ツァラトゥストラの某キャラが浮かびました。キャラ描写はほとんどのキャラが最低限だったにもかかわらず、色々この子だけ優遇されている気がする。これはもうゲームを行う前の福永と亜実の関係を壊すことが前提として配置されていたんだなーと思わざるをえない。

 上・下巻構成だけどページ数を気にせずにすーっと読めるのでオススメです。いざ立てよ土橋信者よ。
 それにしても本当にカロリーメイトとミネラルウォーター好きだなあ。

2010-04-20 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。