アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ごくペン!3 [★]


ごくペン! 3 (MF文庫J)ごくペン! 3 (MF文庫J)
相音うしお

メディアファクトリー 2010-04-21
売り上げランキング : 76172

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 凜子の発案で、真太郎たち毒マムシ学園の生徒は林間学校とスキー合宿と修学旅行と卒業旅行を兼ねた学校行事を行うことになる。プロジェクト名『毒マムシ学園のアツイ冬』! しかしその名を轟かすおバカ学園の生徒を受けいれてくれる宿など見つからず、行き先は権田原組に縁のある津軽海峡を臨む宿になった。バスに乗り込むだけで大騒ぎの毒マムシ生徒を詰め込んだバスは凜子のガイドで出発するが……!? 謙虚さや自粛意識皆無のハイグレードおバカ学園ラブコメ、颯爽大撃進!!


 ええ、もう終わりなの!?
 という終盤で予感があったのですがまさかまさかの完結とは……。もうちょっとこのおバカなやつらを見ていたかったなあ。というか真太郎すっかり毒マムシ学園に染まっちまったな。ここまできたからにはもとに戻れないんだぜえ。

 最終巻なのにメインヒロインの凛子ではなく、お菊のエピソードになってしまいましたな。
 いやそこに不満はないんですけど、凛子のメインとなるお話がないまま終わってしまうのはどうも消化不良感が。でもアイドルを目指す健気なお菊もかわいかったいえばかわいかった。任侠といえば津軽海峡冬景色なのか? まあ雰囲気にはマッチしているからよかったけど。
 引率者として特定の生徒(真太郎)とばかりイチャイチャできないもやもや感にさらされる凛子もかわいいんですが、やっぱり鈴音が一番ヒロインしてるよなこの作品は。特に看病のところはいいドギマギ感でありました。

 テーマ性は終盤ほど薄れてしまいましたが、テンポも小気味いいし、ところどころで吹き出してしまう良質なギャグコメディでした。ここで終わったのは非常に惜しいけど。
 まあ完結は完結なので後腐りなく、この作者の新作を心待ちにしたいと思います。またこういう系統なんだろうか。

 ←『ごくペン!2』の感想へ

2010-05-14 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。