アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ヴァンダル画廊街の奇跡2 [★]


ヴァンダル画廊街の奇跡〈2〉 (電撃文庫)ヴァンダル画廊街の奇跡〈2〉 (電撃文庫)
望月 朔

アスキーメディアワークス 2010-05-10
売り上げランキング : 6455

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 父の遺志を継ぎ『誰かの心の中の絵』を描くため、世界を旅するエナたち『ヴァンダル』一行。しかしそんな彼らをあざ笑うかのように、過激派の反政府組織『DEST』が絵を用いたテロ活動を実行に移し始める。
 絵を単なる政治闘争の道具にする彼らを許せないエナたちは、それを妨害するために奔走するが……突如として彼らの前に現われた、殺されたはずの『 DEST 』の指導者UMAを名乗る少年は、エナと似て非なる光を宿した、赤い『眼』を持っていた ── !!
 第16回電撃小説大賞<金賞>受賞作第2弾、怒涛の新展開!


 おもしろい。おもしろいんだけど『DEST』の活発が過激なせいで変にシリアス方向へ行きそうだな……。

 一応1巻でお話はある程度まとまり、これからさあどうするというところでこの展開なんだが、私的にはふつうの短編連作でその芸術作品に心を奪われた者、或いは人生が変わった者たちが『ヴァンダル』の一団と関わる形式を続けてほしかった気もする。いやまあ連作短編というところは継続されているのだけれど、『DEST』の本格的出現によって方向性も定まってしまったからな。

 でも、なんか一遍一遍が唐突に切れるというか、あとはご想像上にお任せします的に読者に委ねているようなのが気になる。一つなら気にならないんだけどこれが続かれるとちょっと拍子抜けするなあ。でも一度使われたキャラが『ヴァンダル』一行とたびたび再会するわけじゃないし、下手すればそれっきりってキャラが殆どだし、これで味はあるといえばあるんですかね。
 しかしインターポールの刑事二人組は見ていて飽きない。だんだんキャラとしても掘り下げられてきているし、次あたりに女刑事のほうは過去話あるんじゃないですかね。あってもいいと思うんですよ。

 今年の電撃大賞では息の長いシリーズになりそうなので、そこら辺も期待ですね。

 ←『ヴァンダル画廊街の奇跡』の感想へ

2010-05-26 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。