アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

剣の女王と烙印の仔Ⅴ [★]


剣の女王と烙印の仔 5 (MF文庫 J) (MF文庫J)剣の女王と烙印の仔 5 (MF文庫 J) (MF文庫J)
夕仁

メディアファクトリー 2010-05-22
売り上げランキング : 939

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 総主教が殺された戦勝祝典より十日後。クリスはミネルヴァとお互いに傷ついた身体を看病しながら、自分の烙印の力について改めて考えていた。クリスは今まで戦う理由を誰かに預けてきたが、“ミネルヴァを護るために”と自らの意志を自覚し始める。そんな時、フランチェスカは次の総主教を決める密議へ参加するため、銀卵騎士団をパオラたちに任せ、ジルベルトだけを伴ってプリンキノポリへ戻る。そして現れた次なる敵、王配候ルキウスの攻撃が連合軍を猛追する! 徐々に明かされていく刻印の謎、テュケーの恩寵――世界を揺るがす「神の力」が顕現する緊迫の第5弾登場!


 すげえ。だれがここまで壮大な物語になると思っただろうか。
 あらすじの謳い通り、世界の情勢がガラッと変容をなし、ミネルヴァとクリス・シルヴィアとジュリオをとことん追い詰めて行く。まさしく急変&緊迫の巻でありました。

 ここにきて銀卵騎士団の面々がバラバラになってしまう、という印象がどうも強い。
 ジルベルトはカーラ先生に牽制されてるし、ニコロはアンゴーラの妖女の側近だし、騎士団の女王・フランは密議のためにしばらく留守で、その大義をパオラが背負う。これまでになかった騎士団内の歪が、如実に物語に表れていると思う。パオラが終始不安に煽られているのも無理はないですよね。
 クリスにとって銀卵騎士団はミネルヴァとの始まりの場所であるが、いずれはいままでどおりいつかは抜ける騎士団の一つに過ぎないのかと思ったら、きっちりとその背をミネルヴァが捕まえているではありませんか。これでもミネルヴァはだいぶ素直になってきた方だと思いますけどね。
 絆も強まっている反面、託宣による過酷な運命への道しるべ、そして烙印の力の増大が徐々に確実に二人を蝕んでいくのも描かれています。あのクリスであってクリスでない存在は、また伏線になるんだろうなあ。

 それでもってさらなる敵の登場ですよ。また強いのがどんどん出てきたなあ。
 ルキウスのみならず、新勢力のアンゴーラが本格的に侵攻してくるのは次巻以降でしょうが、事態はどんどん混迷に向かっている。楽しみに続刊を待つことにしよう。

 ←『剣の女王と烙印の仔Ⅳ』の感想へ

2010-06-08 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。