アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

2010年夏期アニメ総評


 今回もやりました。ほぼ自分用みたいな感じですが興味のある方向け。
 14本あります。結構多いです。長文注意。




○祝福のカンパネラ 

祝福のカンパネラ 第1巻 枕カバー付特装版(完全初回生産限定) [Blu-ray]祝福のカンパネラ 第1巻 枕カバー付特装版(完全初回生産限定) [Blu-ray]

メディアファクトリー 2010-09-22
売り上げランキング : 10990

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 私的に18禁ゲーム原作のアニメはあんまり当たりがないって思ってたんだけど、このアニメはよかったなー。なんかそんなにお色気お色気してなかったし、ギャグ路線が強かったのもあるのかもしれない。レスターが完璧イケメンすぎて同じ声優だからかメイド様の碓氷さんと被っていたんですけど、こっちは一切おふざけ無しって感じだった。レスター好き好きなヒロインズはみんなかわいかったです。まさか母ちゃんまであんなにお色気ムンムンだとは思わなかったけど。どのキャラが好きかと言われれば人形遣いのアニエスと双子姉妹のバカ担当な姉・サルサですかね。このふたりだけで永遠となんかやる回やってくれないかなーと思ってたらそれっぽいシーンが実現したので満足でした。
 お話はオートマタであるミネットが、仲良くなった友達を助けるためにその身を捧げることと、大好きなオアシスの人たちと別れたくないことを葛藤にしたまあ言っちゃえば王道展開だったんだけど、ミネットの幼いながらの勇気ある決断と心理を巧く伝えてくれていたのではないかと思いますですよー。
 でもって最後はみんなが笑える大団円。正確には誰ルートなの? っていうのはよくわかりませんでしたが12話しっかりと和ませてくれたいいアニメでした。視聴前はばかにしてごめんなさい。

 総評:B+
 好きなキャラ:アニエス


○黒執事Ⅱ 

黒執事 II 1 【完全生産限定版】 [DVD]黒執事 II 1 【完全生産限定版】 [DVD]

アニプレックス 2010-09-22
売り上げランキング : 1009

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 アニメオリジナルキャラであるアロイス、そしてその執事であり悪魔・クロードを交えて迎える第2期。ふつうにおもしろかったです。
 最初はなんか二人の退場が早い上に、セバシエがふつうに登場してきて正真正銘の二期なのかと思っていたらちゃんと物語に絡んできてくれてよかったです。やっぱりこのアニメの持ち味はキリッとしたキャラによるシュールギャグ。セバスチャンだけならず、クロードも体を張ってというか、なかなかに変態性の溢れるキャラだった。あとグレルの福山は本当に楽しそうで笑う。
 アロイスの過去はなかなか凄絶で、弟を失い孤独の身の上にクロードと利用し利用されの関係を維持しつつも、誰かに心から愛されたかった彼を思うとやるせなかったですね。そこに第1期で記憶を失ったシエルをよく物語に絡ませられたなーと思います。クロードもセバスチャンも思惑はそこにあったようですし。
 人気作だしたぶん第3期もあると思うけど、そこからはもうふつうにコミックスに沿う形なんだろうか。まあいずれにしても楽しみです。

 総評:B
 好きなキャラ:セバスチャン・ミカエリス


○オオカミさんと七人の仲間たち 

オオカミさんと七人の仲間たち 第1巻 [Blu-ray]オオカミさんと七人の仲間たち 第1巻 [Blu-ray]

メディアファクトリー 2010-09-22
売り上げランキング : 2943

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 悪くなかったんだけど、取り立てて盛り上がるところもなかったというオオカミさん。
 いやもう原作厨の私から見ても全然悪いところなかったんですよ。キャラはかわいいし、よく動くし、主題歌May'nだし、禁書・とらドラ・バカテス・生徒会くらい売れる要素があってもいいと思ってたんだけど、どうしてこうなっちゃったんだろうなあ。話題性全然なかったし、アニメ観て原作読んだって人の意見も聞かないし。
 でも最後にマチコさんの話を持ってきたのはやっぱり失敗だと思うし、黒子ナレがうざったい人もいっぱいいたんでしょうね。明らかに次クールの俺妹・禁書2期の前座感がにじみ出ちゃってなんかもったいなかったなー。涼子さんが亮士くんのことを気にし始めてそれが恋になっちゃう描写も原作くらい丁寧だと思ったし、亮士くんもヘタレだけどやるときはやる男だとバッチリ伝わったと思ったのに。
 あとまだまだ観たい原作の小話がたくさんあるので是非2期やってほしいんだけど、やってくれるんだよね……?

 総評:B
 好きなキャラ:大神涼子


○学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]

ジェネオン・ユニバーサル 2010-09-22
売り上げランキング : 1016

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ゾンビ! 血の海! バイオレンス! おっぱい! パンツ!
 実はこういうB級臭漂うエログロものは久々だったりするかもしれないアニメでした。地域によっては規制も激しかったようだしね。だがこのB級臭をたまに体が欲することがすごいある。あと本当にもうこの作品の監督のおっぱいに対する熱意が素晴らしくて、要所要所で揺れるは揺れる。どんな危険が迫っていてもそのシリアスをぶち壊すような揺れ具合でなんか安心するというか、いい意味でバカアニメだなあと。あの胸の谷間をライフル弾がすり抜けるところとか最高だった。
 なんで町の人はゾンビになっちゃったの? とかそういう原因とかまったく描かれることがなかったんだけど、もうそれはそれで瑣末な問題ですよね。原作のペースが遅い時点で打ち切り漫画風投げっぱなしエンドもわかっていたことだし、私的には血染めの制服とおっぱいパンツだけでお腹いっぱいなんです。もうそれだけでいいんです。あとはどうでもいいんです。エロこそ人類の至高なんです。
 でも貴とかヒラコーとかは最初はゾンビにビビりまくってたけど、今にしてみれば適応力早過ぎるよな。毒島先輩とか槍術部の麗みたいに元々戦闘力が高かったわけじゃないのに。都合のいい展開は他にもいっぱいあったけど、最終的には全然気にならなかった。
 あと岸田教団の曲がテレビで流れてる! という個人的感動も大きかったですね。今期最強OPに間違いありませんでした。楽しかったです。

 総評:A
 好きなキャラ:毒島冴子


○HEROMAN 

HEROMAN Vol.1 (初回限定版) [Blu-ray]HEROMAN Vol.1 (初回限定版) [Blu-ray]

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2010-08-18
売り上げランキング : 16821

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 素晴らしいゴールデンタイムアニメだった。もう感無量でした。
 お話自体はヒーローモノのオーソドックスみたいな感じで、少年向けの勧善懲悪一筋だったけどそこが逆にいいというか、この年になってもこういうアニメがまだ楽しめるんだなーと素直に感動したくらいです。ヒーローマンや、スクラッグ撃退に行動を共にする仲間たちを通じて成長を遂げるジョーイくんの姿はカッコよかったですし。最初はヒーローというものに強く憧れを抱くだけの彼であったけど、やはり世界を背負うとなればその覚悟も心持ちも大きくなりますね。少年らしい葛藤もあったし演出もアクションの作画もキャラの見せ方もすべてにおいて言うことなしです。
 あと素晴らしいといえば20話での公式認定ジョーイくんの女装です。あのときはサイも一緒にやっててまあサイはネタであったけども割とかわいくて、でもそれ以上にジョーイくんの破壊力が高すぎて、夕方6時にこんなんやっていいのかと本気で無駄な心配をしていたりしました。それくらいテンションが上がっていたことを思い出します。元から女の子的外見ではあったけども、いやいやホリィの見立ても捨てたもんじゃねえな。
 2クールの長丁場でしたが飽きることなく楽しめました、スタッフの皆さんお疲れ様です!

 総評:A+
 好きなキャラ:ジョーイ


○会長はメイド様! 

会長はメイド様!Blu-ray 1 [初回限定版][Blu-ray]会長はメイド様!Blu-ray 1 [初回限定版][Blu-ray]

ジェネオン・ユニバーサル 2010-07-22
売り上げランキング : 13780

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 もう美咲ちゃんがかわいくてかわいくて仕方がない。表情がくるくる動いてスタッフの愛を感じる。
 いやホントこのアニメも文句なしでおもしろかったです。キャラ萌えで言えばたぶん一番強く感じた作品なんじゃないだろうか。なんか少女漫画の女の子ってすごくかわいいよな。美咲ちゃんが碓氷さんのことを嫌いだの変態だの宇宙人だの言いながら、ほぼすべてのイベントに彼が同行してるしなんだかんだでペアを組まされるし、いざ颯爽と助けられちゃうとやはり彼のことが気になっちゃうような乙女乙女してるところもあって本当にもうかわいいんですよう!
 碓氷さんも碓氷さんで、完璧イケメン兼ストーカーというギャグ要員にもなれるような個性あふれるキャラで、美咲ちゃんをイジりまくって楽しんでる反面、彼女からの素っ気ない一言や行動(天然のなせる技)に思わず赤くなっちゃうのもかわいいなあおい! 端から観てればただのバカップルに違いないんだけど、自分の気持ちに背き続けていた美咲ちゃんがやっと素直になれて肩の荷が降りた感じです。いい締め方だったなー。
 他にも物語に華を添えてくれるメイドラテの人たちや、美咲ちゃんのクラスメイトや生徒会の人たち、幼馴染である日向、そしてギャグ要員でしかありえない三馬鹿等々、とても勢いのあるキャラが多くて楽しかった。
 このノリに飽きることなく毎回毎回木曜を楽しんでいました。おもしろかったです!

 総評:A+
 好きなキャラ:鮎沢美咲


○生徒会役員共 

生徒会役員共 1 (Blu-ray)生徒会役員共 1 (Blu-ray)

キングレコード 2010-08-04
売り上げランキング : 1171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 本当にしょうもない下ネタアニメだったけど、最後まで楽しめていたのが悔しい……!
 なんかもう思春期特有で発想豊かな少年少女たちが、その妄想をありのままに――垂れ流しすぎだろ常識的に考えて! 恥じらいもなにもあったもんじゃない、そんなもんはクソ喰らえでド直球な下ネタのオンパレードは飽きも感じることもあったけど、つっこみのほうが忙しかった。テンポがいいときと悪いときがあるのは四コマ原作だから仕方ないとして、津田役演じる浅沼晋太郎のつっこみのバリエーションがすごすぎる。しかもちゃんと使い分けてるんだからキャラも生きてるよなー。ちゃんと原作に近いつっこみを再現してて声優ってすごいなと改めて思わされた。
 まあ下ネタだけで特に語るところがないんだけど、ギャグの演出にも力が入っていた気がします。なんか唐突に別のアニメ始まったり、無駄に解説や回想が入ったり、最終回なんか後枠である薄桜鬼二期の宣伝しちゃってるし。あれDVD収録時だとどうなるんだろう、と密かに気になります。
 なんだかんだでたくさん笑わせてもらったアニメでした。二期があれば普通に観ると思います。

 総評:B+
 好きなキャラ:萩村スズ


○ストライク・ウィッチーズⅡ 

ストライクウィッチーズ2 第1巻【初回生産限定】 [Blu-ray]ストライクウィッチーズ2 第1巻【初回生産限定】 [Blu-ray]

角川映画 2010-09-24
売り上げランキング : 258

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 GONZOの遺産こと待望のストパン第2期。しっかりと楽しませてもらいました。
 もっさんの声優が交代という事態にもなったけど、全然違和感がなくて安心。そして揺るがないクオリティ。おバカな回があろうとも、あの気合の入ったキャラの動きは早々に真似できるものじゃないよなあ。スタッフの熱意を感じるのであります。
 ロマーニャに巣くう城塞みたいなネウロイをやっつけるのが最終目的なんだけど、もっさんが死亡フラグを露骨に立て過ぎで、本当に退場してしまうのではないだろうかと心配にはなりましたがこれ以上ない大団円でよかったです。芳佳も仲間との戦いを通じて成長し、最後は主人公らしくカッコよく決めてくれましたし。こんなにカッコいいのに普段はリーネちゃんやシャーリーのおっぱいを凝視してるんだぜこの人。
 501航空団ウィッチたち、1人1人見せ場がある回もあったし、キャラ萌えやカップリングに特化した人でも十分楽しめたんじゃないかなと思います。私個人としてはミーナ隊長が好きなんですが、もっさんとのアレだったり、ギャグパートではたまに素でボケたり、オチをかっさらったりと、なんか美味しいのか損なのかわからない役回りなところが好きです。でもやっぱり全体の人気だとエーリカとサーニャの二極だよね……。まあわかるけどさ。
 総合的に安定の2期だったと思います。スタッフの皆さんに感謝。

 総評:A
 好きなキャラ:ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ


○あそびにいくヨ! 

あそびにいくヨ! contact:1 〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX同梱仕様〕 [Blu-ray]あそびにいくヨ! contact:1 〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX同梱仕様〕 [Blu-ray]

ポニーキャニオン 2010-09-15
売り上げランキング : 1052

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 つまらなかったわけではないんだけども、いかんせんなにがしたいのか終始よくわからないアニメだった。なにを伝えたかったのかもよくわからなかったし……。内容のつめすぎで逆に印象に残る場面が少なく一ヶ月後にはキレイに忘れてそう。OVA出るの? ふうん。
 最初の方はまだよかったんだけど、いつまでもきお君をめぐる恋騒動を引っ張りすぎ。特に真奈美はなんなの? なんであんなに偉そうなの。まさか最終回まで来てこれだとは思わなかった。
 原作未読者はともかく、原作読者はこれで満足なんだろうか……と無駄に心配してしまいました。なんだろう、もうちょっと落ち着いてつくってほしかった。

 総評:C
 好きなキャラ:特にナシ


○戦国BASARA弐 

戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]

ポニーキャニオン 2010-10-06
売り上げランキング : 77

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 1期くらいハチャメチャではなかったけど、ノリはまさしく戦国BASARA!
 なぜか日5枠になってしまってリアルタイムでの視聴は適わなくなってしまったのですが、毎週日曜の夜にこれの録画を見るのが楽しみでしたね。もう、なんかもう、これがBASARAって感じのバカアニメだった。それしか言いようがない。
 秀吉の等身、拳で海割り、日輪要塞のテーマパーク感、吹っ飛ぶモブキャラ、戦国時代の人ってすごいんだね(白目)……と笑って叫んでつっこんでの三拍子で常時観ていた気がする。まあ今回は小十郎や慶次、幸村の語りが多くて戦そのものは少なかった気がするけどね。それにしても幸村の鬱モード字のウザさはどうにかならんものか。
 まあバカアニメでもアクションシーンはやっぱり迫力あるし、どんなに「ねえよ……」って戦闘技術でも笑って流せるし、作画の乱れとかも特に見られなかったし安定していたんじゃないですかね。
 最後の方に家康がちょろっと出てたけど、アレが三期フラグなんだろうか。あ、でも劇場アニメ化するんだっけか。

 総評:B
 好きなキャラ:長宗我部元親


○みつどもえ 

みつどもえ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]みつどもえ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

アニプレックス 2010-08-25
売り上げランキング : 3422

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 へ、変態だー! やたら原作に近いキャラデザのおかげで妙にリアリティがある。
 まあ分割2クールというわけで、今回はその1クール目なんですが原作の雰囲気をよく掴んでいますねー。まあその映像になったおかげで変態性もかなり上がったわけなんですけども、やっぱり動きが出ると違うな。この計算しつくされたギャグもひとしおというもの。
 みつばのメス豚っぷり、ふたばの破壊神っぷり、ひとはの非コミュっぷり、丸井三姉妹だけならずクラスメイトそれぞれの個性がちゃんと発揮されていたし(佐藤のことが好きでしょうがない隊はアニメになって気持ち悪さが三割増しくらい)、キャラ見せ・キャラ立ては十分すぎるほどなんじゃないかと思います。クラスメイトだけじゃなくて丸井家の親父だったり(一人だけなんであの作画w)、矢部っちだったり、他クラスメイトの親だったり、なんかもう残念なやつが多すぎるけど、この突き抜けてる感がいいですよね。もうやれるところまでやっちゃえばいいんじゃないかな。でもギャグだけじゃなくて三姉妹それぞれの思いやりみたいなものがあって、どこか温かみのあるシーンもあったのでよかったです。最終話のみっちゃんとかね。
 役員共&BASARAと共に今期でいっぱい笑えるアニメでした。2クール目も楽しみ。

 総評:A
 好きなキャラ:丸井みつば


○セキレイ ~pure Engagement~

セキレイ ~Pure Engagement~壱 【完全生産限定版】 [Blu-ray]セキレイ ~Pure Engagement~壱 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

アニプレックス 2010-08-25
売り上げランキング : 3332

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 まあ、いつもどおりのセキレイでしたね。変わったことと言えば焔さんが佐橋パーティーに加わり、ウズメが退場したくらいか。
 あのHOTDを凌ぐほどのおっぱいアニメは健在。女キャラなんて腐るほどいるけどナンバーがわかってて胸ないのって草野と紅翼ぐらいなんじゃないだろうか。ほっとんどギャグパートのはずなのに戦闘シーンになるとぐいぐい動くわ見せるわでもはや別アニメ。月海や風花と違い、なにかを操るわけでもなく比較的武闘派である結と紅翼のような近接戦闘型の動きは評価せざるを得ない。スピード感もありますし。
 あとは皆人が鶺鴒たちとちゃんと向きあうように心持ちになったくらいでしょうか。今までは一方的な巻き込まれ型主人公であったけども、松や月海に言われるままではなくちゃんと自分の意思で行動するようになったし。ストーリーは全然進行した気がしないけどこの心境の変化は大きいのではないかと思います。
 まあ3期があれば観るんじゃないだろうか。

 総評:B
 好きなキャラ:月海


○世紀末オカルト学院 

世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

アニプレックス 2010-09-22
売り上げランキング : 1018

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 アニメノチカラのソコヂカラ発揮するの遅すぎだろう……。
 いやホント最後の方の超展開も含めておもしろかったです。あそこだけ「どうしてこうなった」感が否めなかったのは確かですが、重要なのはあそこまで至る経緯の方であってですね。まあでも本当にあの魔法少女バトル展開はえええってなりました。美風が黒幕ってことはわかりきってたけどいきなり変身するわ、黒魔術師だの白魔道士だのオカルトはどこへ行ったんだおまえら。
 それでもマヤと文明の関係性の移ろいであったり、物語が進むに連れマヤが幼い頃のオカルトへの向き合い方を取り戻していったりするのは、観ていて気持ちよかったですね。最初はオカルトに対してかなり否定的だったマヤだけども、父の死によりオカルト学院を引き継ぐこととなってしまった彼女が、クラスメイトや文明との出会いを通じオカルト関連のトラブルを解決していき、徐々に肯定的になっていくどころかそこにある大切なものを大事にするような慈しみさえ感じました。あとマヤだけに限ったことじゃないけど、キャラの表情の豊かさ(顔芸含む)やそのキャラ独特の仕草や行動なんかがほぼ全話一貫してるのがよかったかもしれない。そこら辺ぶれてないと思う。
 文明の方は最初はクズっぷりが顕著だったけど、マヤと協力関係を結んでからはちゃんと自分がこの時代にやってきた目的に則って行動し始めたのでまだよかった。けどノストラダムスの鍵がまさか自分だったなんてこっちもびっくりだよ。
 最後の締めもきちんと落ちててよかったですね。楽しかったです。

 総評:A
 好きなキャラ:神代マヤ


○けいおん!! 

けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]

ポニーキャニオン 2010-07-30
売り上げランキング : 281

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2クールもやったら中だるみ必至だろうって危惧してたけど、結局そんなことはなかった。なんだかんだでやっぱり言葉がいらないほど癒されるよなあこのアニメは。無駄のようで無駄じゃない描写が多数あったけど、これ全部を積み上げたものが学祭から卒業に繋がると考えるととても心打たれます。
 今回の主人公は唯よりもむしろ梓で、三年生の4人が卒業したらあずにゃんはどうしてしまうの……みたいな懸念を視聴者に与えている印象が強かった。結局新入部員が一人も入らないまま卒業が近づいてきて、あずにゃんがそれを実感してきている描写が話のところどころでみえてしまって、そこら辺は観ていて辛かったというよりもひたすら心配でしたね。さらには来年度は一人になってしまう彼女が、4人を心配させまいとしてそういう素振りをしないように心がけてるところがまた。おまけに4人とも同じ女子大学に合格が決まるし、一番寂しいのはあずにゃん自身のはずなのに。
 まあそういうキャラへの感情移入も申し分なかったんだけど、やっぱり一番重要なのはああいう空気だと思う。思わず自分の高校時代を思い出してしまうような「あるある」感とか「そういうのあったなあ」みたいなやつ。例えば修学旅行の回、静まり返った部屋で突然りっちゃんが意味の分からないことをボソッとつぶやいて他のみんながくすりと無性に笑ってしまうカットがありましたが、ああいうのね。学祭準備でクラスや部室で寝泊まりしたりしたこともとても懐かしい気分にさせられたし、最後の学内ライブを終えて泣いちゃったり、卒業式にもそういう空気を感じた。こういうどこか既視感のある描写が京アニはやっぱりとても巧いです。学祭も卒業式もギリギリ泣かなかったけど、涙腺が刺激させられたことは確か。でももっと露骨に泣かせにきても良かったんじゃないかなあ。
 観ていて活力が湧いてくるという大げさな表現も、あながち的外れではない出来栄えだったと思います。素直におもしろかったです。スタッフの皆さんお疲れ様でした。
 そして同じタイミングで原作も完結を迎え、これでようやく締めたなと思ったところに劇場アニメ化の告知。どうなるのかなあ。まあ確実に観に行くとは思うけど、総集編っぽいことじゃなくてストーリーにしてほしいのはある。

 総評:A+
 好きなキャラ:中野梓




 決まり文句となってきてますけど、評価は私見なのであしからず。
 というわけで今期は14本でした。最初は目立たないクールだなあ、とは思ってはいたものの観終えてみると結構良作が多いクールだったのではないかと思います。A+つけたのは春からのやつだけだけど……。
 屍鬼、アマガミSS、伝説の勇者の伝説、ぬらりひょんの孫は秋に回ります。

 ←2010年春アニメ総評

2010-10-10 : アニメ話題 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。