アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ふぉっくすている? 1本目 [★]


ふぉっくすている? 1本目 (MF文庫J)ふぉっくすている? 1本目 (MF文庫J)
冬木冬樹 犬洞あん

メディアファクトリー 2010-10-21
売り上げランキング : 16765

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ちょっと迂闊な普通の高校生・清原凪の目の前に、白無垢を着た長い金髪の女の子が現れて涙目でにらんでくる。「招待状は確かに送った。正装もこちらで用意している」……凪のせいで縁談が破談したという幼狐の橘が、その恥を雪ぐために凪に自分を娶れというのだ。「貴様のせいでは私は群から追放され生涯を処女で過ごさねばならんのじゃぞ!?」「ちょっ!?」――九尾の狐であることを捨て、いまは律儀に人間をやっている清原凪が「普通の高校生」を続けるには!?第6回新人賞佳作受賞作。カゲキなラブコメ戦、はじまる!


 テーマは一貫していて良かったのですが、それが伝わりにくい印象を受けました。

 人間に化けた妖狐の主人公・凪がキツネの嫁入りに遭い、橘という妖狐を娶らなければならなくなる。もし嫁にしなければ橘という妖狐の存在意義はなくなり、孤独死するしかない。さすがにそれでは寝覚めが悪い凪、しかし自分が人間であることを強く貫く彼がその狭間で揺れるお話。
 凪がここまで人間であることに固執している理由には納得できるんですが、行動がいまいちそれに伴っていない気がするんですよね。そのおかげでこうも繰り返し彼が人間であることを読者へ伝えようとも、後半はだんだんその意味が弱くなってしまっている印象が残りました。話自体に筋は通ってるんだけど、もうちょっと主人公の動きをどうにかできなかったんだろうか。

 それに加えてキャラに全体的なまとまりがない。
 物語を通してテーマを伝えるのは作者ではなく、あくまで作中のキャラクターです。そのキャラクターたちが印象に残りにくいと、そこら辺も薄れてしまうんですよね。バリエーションには富んでいるけどもっと個性を出しても良かったと思う。
 その中でも橘は乙女なかわいらしさがあって、いっそ凪といちゃいちゃにしてるだけでもいいんじゃないかというほど。

2010-12-01 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。