アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?10 に参加します


 アニメ系ブログじゃないけどせっかく感想書いたから参加してみるか、ってことで「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」様主催のアニメ評価企画に参加してみます。あんまり細かい点数付けるの好きじゃないんですけどね。まあお祭りみたいなもんですし、人の違った観点からの感想も見れるし。なんにしてもよろしくお願いします。

 今回は「祝福のカンパネラ」「黒執事Ⅱ」「オオカミさんと七人の仲間たち」「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」「HEROMAN」「会長はメイド様!」「生徒会役員共」「ストライク・ウィッチーズⅡ」「あそびにいくヨ!」「戦国BASARA弐」「みつどもえ」「セキレイ ~pure Engagement~」「世紀末オカルト学院」「けいおん!!」の14作品に点数をつけたいと思います。

 多分長くなるので気になる方は続きからどうぞ。





○祝福のカンパネラ
 ストーリー:3
 キャラクター性:4
 画:4
 演出:3
 音楽:3
 総合的な評価:3
 合計:20

 昨今のエロゲ原作アニメではかなり良かった方だと思います。個人的には好きだけど、いま思うとストーリーも演出もそうでもなかったかもしれない。まあキャラありきってのはありました。アニエスとサルサがもっと見たかったです。


○黒執事Ⅱ
 ストーリー:3
 キャラクター性:4
 画:4
 演出:4
 音楽:3
 総合的な評価:3
 合計:21

 アニメオリジナルキャラであるアロイス&クロードを盛り込んだ第2期。ギャグだったりシリアスだったり、その配分がやたらとうまく感じたような気がします。あとやっぱりセバスチャンとかクロードとかグレルとかいちいち個性がありすぎる。アロイスとシエルの絡め方や演出もおもしろかったし、ふつうに楽しめました。


○オオカミさんと七人の仲間たち
 ストーリー:2
 キャラクター性:4
 画:4
 演出:2
 音楽:3
 総合的な評価:3
 合計:18

 原作ファンにも申し分ないと言いたいところですが、どうしても話の構成だけは雑だと思う。なんでマチ子さんの話を最後にもってきたんだと未だに不思議。あとはやっぱナレーションかなあ。


○学園黙示録 HIGHSCOOL OF THE DEAD
 ストーリー:3
 キャラクター性:4
 画:5
 演出:4
 音楽:5
 総合的な評価:4
 合計:25

 ストーリーが煮え切らないのは同意するけど、それ以外は本当に素晴らしいと思う。特におっぱいとバイオレンス。おっぱいアニメ的にはセキレイに分がありますが、おっぱいの動きだったらこっちのが断然だと思う。あとキャラのエロさもね。


○HEROMAN
 ストーリー:4
 キャラクター性:4
 画:5
 演出:5
 音楽:5
 総合的な評価:5
 合計:28

 やってる話は本当に勧善懲悪で、葛藤なども子供にわかりやすい構成なのだけれど、だからこそのおもしろみもあると思うしゴールデンタイムアニメでここまでのクオリティが出るのかと感動さえしました。作画も音楽も夏期アニメでは一番好きだった。あとはジョーイきゅんの女装ですね!


○会長はメイド様!
 ストーリー:3
 キャラクター性:5
 画:5
 演出:4
 音楽:4
 総合的な評価:4
 合計:25

 もうずっと碓氷さんと美咲ちゃんがいちゃいちゃいちゃいちゃしてくれるだけでもうお腹いっぱいだった。ていうか美咲ちゃんマジかわいすぎる。表情もくるくる動いて、たまに碓氷さんもそんな真っ直ぐすぎる美咲ちゃんに当てられちゃったりして早くおまえら結婚しろって感じだった。とりあえず大好きです。


○生徒会役員共
 ストーリー:3
 キャラクター性:4
 画:3
 演出:5
 音楽:3
 総合的な評価:4
 合計:22

 元が四コマのギャグアニメだったのに、よくここまでやったなと思った。あけっぴろげすぎるのは変わらないけど、まあそこが味だし。アニメならではの演出もいっぱいあったし、津田のつっこみがよかった。浅沼晋太郎ホントすごい。


○ストライク・ウィッチーズⅡ
 ストーリー:4
 キャラクター性:4
 画:4
 演出:4
 音楽:4
 総合的な評価:4
 合計:24

 全体的にそつなくこなしている感じでした。総じてクオリティ高いと思います。しかし個人的にはストパンのキャラ萌えは語るほどないんですが。強いて言えばペリーヌの株が上がったくらい。ペリーヌかわいいよねペリーヌ。


○あそびにいくヨ!
 ストーリー:2
 キャラクター性:2
 画:3
 演出:2
 音楽:4
 総合的な評価:2
 合計:15

 なにがしたいのかよくわからなかったアニメだった。印象も薄い。


○戦国BASARA弐
 ストーリー:3
 キャラクター性:4
 画:3
 演出:4
 音楽:3
 総合的な評価:3
 合計:20

 斬って進んで放って倒す! 戦国の人たちつよい! というバカアニメ。そのハチャメチャぶりは1期に負けず劣らず。いやもう秀吉の数々の伝説はまったくおもしろかったよ。拳で海を返したときはどうしようかと思った。劇場版どうなるんだろうか……。


○みつどもえ
 ストーリー:3
 キャラクター性:5
 画:4
 演出:4
 音楽:4
 総合的な評価:4
 合計:24

 ギャグアニメだったらたぶん夏で一番面白かった。まあちょっとお下品なネタが氾濫するんで観る人を選ぶのが難点だと思う。あとキャラがいちいち変態すぎる。アニメになってひどかったのはみっちゃんと佐藤のことがすきでしょうがない隊。そしてこのアニメの醍醐味はOPと本編でテンションを盛り上げて、EDで綺麗に洗い流すところ。


○セキレイ ~pure Engagemen~
 ストーリー:2
 キャラクター性:4
 画:4
 演出:3
 音楽:3
 総合的な評価:3
 合計:19

 キャラ萌えが強い作品だと思うけど、戦闘シーンすごい動くのは好きだ。ストーリーは進んだのか進まなかったのかよくわからなかったのがなあ。ウズメが退場しちゃったし。


○世紀末オカルト学院
 ストーリー:5
 キャラクター性:4
 画:4
 演出:5
 音楽:4
 総合的な評価:5
 合計:27

 アニメノチカラが最後にやってくれたよ。物語ももちろんですが、文明とマヤの関係性の移ろいが良かったんだと思います。終盤の魔法少女展開は唖然としたけど、演出もよかったしかなり印象に残るアニメだった。


○けいおん!!
 ストーリー:4
 キャラクター性:5
 画:4
 演出:5
 音楽:5
 総合的な評価:5
 合計:28

 唯よりはどっちかといえばあずにゃんの方にスポットが当てられた2期だったと思います。キャラへの感情移入感が半端なかった。そういうあずにゃんの心理描写、並びにその空気を作り上げる情景描写の演出が本当に素晴らしいデキ。2クールでも中だるみすることはなく、よく完走したと思います。良いアニメだった。


 ベストキャラクター賞:鮎沢美咲(会長はメイド様!)

 ベストOP賞:HIGHSCHOOL OF THE DEAD(学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD)

 ベストED賞:君がいる場所(世紀末オカルト学院)

 ベスト声優賞・男性:岡本信彦(碓氷拓海・レスター)

 ベスト声優賞・女性:日笠陽子(秋山澪・神代マヤ・天草シノ)




 とりあえずこんなもんですかね。
 もっとつっこんだ感想はこちらになります。

2010-12-06 : アニメ話題 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。