アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

イスカリオテⅥ [★★]


イスカリオテ(6) (電撃文庫)イスカリオテ(6) (電撃文庫)
三田 誠 岸和田 ロビン

アスキー・メディアワークス 2010-12-10
売り上げランキング : 3555

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 賑やかな聖誕祭から一転、御陵市は<獣(ベスティア)>であふれ、あたかも〈怒りの日(ディエス・イレ)〉かのような様相を呈していた。
 イザヤたち断罪衣(イスカリオテ)の使い手たちは街を守るべく懸命の戦いを繰り広げる。イザヤへの気持ち自覚したノウェムも激戦へと身を投じていく。
 その前に立ちはだかるのは、かつての英雄にして<大罪衣(アンチ・イスカリオテ)>を纏う壬生蒼馬。そして黒ずんだ包帯に覆われた謎の少年。さらには〈反救世主〉と呼ばれる存在が姿を現す。
 秘匿されたイザヤの正体とは、そして強大な敵との戦いの行方は!? 緊迫の第6弾!


 すっっごい熱かった。本当にクライマックスなんだなあ。
 前回復活した蒼馬に加え、強力な<獣>によって揺るぐ御陵市。人々の恐怖、不安、焦りが瞬く間に伝播する中、街や人を守るために立ち向かう者たちが熱い。そういうシーンが少なからず挿入されたのはかなり印象として残っています。その節で会い、初対面で顔も名前もわからないものの、目的が一致していれば協力を惜しまない者。その激励と支援を受けて、感謝と覚悟を示す者。生きるために、街を守るという思いがひとつになってて良かった。

 イザヤにまつわるあの事実には私もびっくりです。
 これはショックだし、揺るがないわけがないよなあ。ずっと「九瀬諌也」という英雄にして自分の兄を演じてきた彼ですが、その偽物ですらなかったという。「九瀬諌也」でもなく「九瀬勇哉」でもない。ではイザヤとは誰だったのか? 自分が演じてきたのはいったいなんだったというのか? 自分自身を喪失してしまいそうな事実はこうして現実に突きつけられたわけです。
 けれどイザヤは倒れなかった。自身が経験した戦いや出会った人たちと過ごした時間は、ウソなどではないから。たとえそれが「英雄」を偽ってきた自分だったとしても。それらがいつの間にか、イザヤにとって確かなものになっていたんだあと思うと胸が熱くなる話じゃないですか。
 強いな、イザヤは。その姿はまさしく英雄と言えるんじゃないだろうか。

 そしてノウェムの恋はひとつの転機を迎えると。
 むしろこの場面できちんとその想いをイザヤに伝えるとは思いませんでした。けれどこれでもいいのかな。ノウェムができることは、もうイザヤの帰還を待つばかりになってしまったけど。彼女の気持ちはこの先永遠に変わることはないんでしょうね。どんなことがあっても一生慕い続けるんだろうなあ。イザヤもノウェムがいてくれるからここまでできたんだろう。

 次回がラストということなので早く読みたいなあ。イザヤもノウェムも笑い合える未来をお願いします!

 ←『イスカリオテⅤ』の感想へ

2010-12-22 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。