アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

剣の女王と烙印の仔Ⅵ [★]


剣の女王と烙印の仔Ⅵ (MF文庫J)剣の女王と烙印の仔Ⅵ (MF文庫J)
杉井 光 夕仁

メディアファクトリー 2010-09-18
売り上げランキング : 97709

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 大陸は戦乱に包まれた。「――蹂躙せよ!」突如として開始された冬の国アンゴーラ帝国から聖都への侵攻。そしてサンカリヨンでは、パオラ率いる銀卵騎士団と強敵・王配候ルキウスの激戦が始まった。しかし、いまだ心が離れたままのミネルヴァとクリスの思いは繋がらない。一方、教会を統べる次期総主教選挙に向かったフランチェスカは、“刻印の謎”の深淵に迫り、自らの覇道をゆく決意をする。「あたくしの戦いはもう、将のものではない」「どうして、離れるんだ」「ミネルヴァのためにも」杉井光が贈るファンタジー巨篇。運命に翻弄される少年少女に激動のときが迫る!


 今回はクリスとミネルヴァのいちゃいちゃは控えめでしたが、パオラ、フラン、ジュリオの思うところが丁寧に描かれていて色々印象的な巻でした。銀卵騎士団をフランから任されたパオラが、将不在の中で騎士団を率いてルキウスと激突。敗北を味わったフランはひめたる覚悟をさらに強める。ジュリオはシルヴィアを守り貫くために、自分自身さえも犠牲にする。そしてその交錯具合もすごい。まさしく激動の1巻だった。
 特にジュリオのシルヴィアを守る騎士道精神は賛頌に価する。これはカッコいい。

 そして今までいまいちパッとしなかった銀卵の衛生兵・パオラ。彼女の成長もめまぐるしい。
 そりゃあずっとフランの側で、フランを見てきたんですよね。周りから支えられっぱなしだった彼女が、孤独な戦いを強いられながらも騎士団を率い、彼女自身の決断で彼らを導き、フランとはまた違った強さを感じました。すごくがんばったけれど、とても痛ましい。早くフランがその手を取って、元気づけてほしいなあ。

 どの主要キャラもどんどん深みにはまっていくというか、もう後には引けない状態になっている。この緊張感を保ちながら、次回へ続くのか……。

 ←『剣の女王と烙印の仔Ⅴ』の感想へ

2010-12-27 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。