アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

2010年秋期アニメ簡易まとめ


 遅まきながら前期の秋アニメまとめなんかを軽く書いておこうかと思います。
 いつもの総評じゃないのは単にそんなに多く書いてる時間がないってだけです……。
 まあかなり濃かったクールではありましたねえ。色々ありましたけど、レベル高かったんじゃないかなあ。

 では気になる方だけ続きをどうぞ。18作品あります。




○評価A+

 ・刀語

 ・探偵オペラ ミルキィホームズ

 ・パンティ&ストッキングwithガーターベルト


 今期の三強。刀は一年やってたけど終わりが今期だったので。
 以上の作品は今期の中でも屈指のおもしろさでしたねー。特にミルキィの驀進ぶりはやばい。ミルキィの初回はホント観ただけで「もういいや……」ってなったのにこれですもんね。マジでこんなに盛り上がるアニメにまでなるとは思いませんでした。ニコ動での朝4時に行われる生放送は毎週の楽しみでしたね(白目)
 パンストはかなりイロモノだなあと思っていたのだけれど、毎週毎週違った切り口で攻めて来たりしてとても見ごたえがあるアニメでした。「え、これをパンストでやるの!?」って思わぬ感動がある話だったり、なにかのオマージュだったり、とにかく視聴者を楽しませようという姿勢は好感的。基本下ネタだけどね! 何話だったか忘れたけど、デーモン姉妹とのバトルシーンはかなりやばい。動きすぎってレベルじゃない。
 刀は最終回でいままでの刀集めの積み重ねを、とがめの死を通じてまるでなかった事にするかのように壊していくのがすごく痛切だった。西尾作品は本当にメインで死ぬやつ多いからな……。全12話しっかりと堪能させてもらいました。最初はなんだこいつ……って思ってた七花があんなにかっこ良くなるなんてな。


○評価A

 ・俺の妹がこんなに可愛いわけがない

 ・そらのおとしものf

 ・おとめ妖怪ざくろ

 ・伝説の勇者の伝説

 ・アマガミSS

 ・それでも町は廻っている

 ・神のみぞ知るセカイ


 やっぱりこう見ると秋はレベル高かったなあって思う。
 伝勇伝はかなりスロースターターで実際展開もかなり重いんですが、後半はかなりおもしろくなったんですよ。最終回はなんか「これからが本番だ」的なあれでしたけど。でもできが良かった割にはそれほど視聴者は多くなかったんですよね……。それだけが心残りです。
 俺妹は作品自体はおもしろいけど桐乃がウザすぎてあれ。まあ原作からしてこうなんだから割りきってましたけど、こういう桐乃のウザキャラ具合も含めて完成度高かったなあと思います。あと地味にOPが凝ってるところも素敵。
 まさかの映画化が決まったそらおとはもう毎週安定だった。もう智樹が頭おかしいw しかもだんだんそれに順応してるニンフやアストレア。変態レベルではパンストにも劣らないですね。あとそはらの扱いがだんだんぞんざいになってるのがウケる。
 ざくろも作りが丁寧だし、キャラもかわいいしとても良かった。沢瀉とざくろくんの因果関係がかなり重い話だったことには不意打ちをくらいましたがね。ヘタレなあげまきとツンデレざくろくんのラストはめっちゃラブコメでしたね。コテコテだがそれがいい。
 アマガミはキャラごとにお話がはっきりと分かれていたのが新しい試みだなあと思いました。ぶっちゃけ橘さんの変態ぶりのピークは紗枝ちゃんだったけれど、私が一番好きなのはラブリー先輩です。結婚してください。あと絢辻さんがあんなにかわいくなるとは思わなかった。これが一番の衝撃。
 それ町は最初はそうでもなかったんだけど、徐々におもしろさが増していった感じ。というか登場人物が増えるごとに、この「町」の深みがどんどん出るなーって思った。ラストの歩鳥が天国に行くお話だったり、シーサイドのババアの死んだ夫が町を回る話だったりね。
 神のみも攻略ヒロインによって差があるけれど、やっぱりぽよよんろっくは偉大だってことですね。エルシィめっちゃかわいくなってるじゃん。桂馬のキャラも崩れてないし、アニメならではの演出もあったし、満足なできです。2クール目はハクアが出てくるのでもっと楽しみ。


○評価B+

 ・薄桜鬼 碧血録

 ・侵略!イカ娘

 ・屍鬼


 薄桜鬼の2クール目は結構話が大きく動いたりして見ごたえがあった。というか新選組のメンツがどんどん退場して行ったのが微妙に悲しかったり。脱隊だったり、死んでいったり。沖田さんのアレとかもさ。山南さんが黒幕だと思ったら実は千鶴の親父だったのは、結構衝撃だったりしましたね。最後の桜のもとの土方さんの戦いはすごくきれいでよかったです。あとやっぱり千鶴の表情がすごくいいです。これだけでもこの作品を観る価値があります。
 イカ娘はキワモノイロモノが多かった中で真っ当な昔懐かしい感じのギャグをやってくれたのが幸いしたのか、かなりヒットしましたね。正直オチが読めたり、そもそもオチ自体がなかったり、おもしろいとは正直言い難い部分もありましたが、全部イカ娘がやってくれました。なんかもう回が進むとそんなもんどうでもよくなってくるんだよね。イカ娘がかわいけりゃそれでいいじゃん、的な。いやでもよく笑ったなー。特にイカ娘症候群の早苗の病みっぷりは異常でしたね。こいつは本当にやばい。早く捕まるべき。
 屍鬼は終盤の展開がすごかった。生き残るために必死な人間の醜さがここまで出るとは思わなかった。いや、最初に仕掛けた人間をエサとしか思わない屍鬼側が悪いのはわかっているつもりなんだけど、ここまでされるとさすがに同情せざるをえない。あとは屍鬼になるかならないか、なった後と前の人間関係の移ろいだったりするところも見所なんじゃないだろうか。りっちゃんと透ちゃんとか。というかすごい中途半端に終ったんだけど、続きはDVDとかいうやつですか……?


○評価B

 ・百花繚乱 サムライガールズ

 ・荒川アンダーザブリッジ×ブリッジ

 ・もっとToLOVEる!

 ・海月姫

 ・FORTUNE ARTERIAL 赤い約束


 百花繚乱と海月姫は途中まですっごくおもしろかったんだけど、個人的になんだか尻すぼみになってしまった感じだった。前者は最終回でポカーンてなって、後者はなんかうまく行きすぎだろって思って冷めてしまった。本当にもったいない。百花繚乱はマジでなんであんな最終回になったんだ。アレさえなかったら戦闘シーンもカッコいいし、ヒロインズもかわいいし文句なしだったのに。あ、あと悠木碧の十兵衛の演技はやばいですね。この人たしか成人してないのに、もうこんな声の使い分けできるのかって思った。
 とらぶるは相変わらずのラッキースケベとエロで押してくるんだけど、もはや安牌ですねえ。やっぱり一定の需要があるんだなあって感じ。私の周りにはやたら美柑が好きな人が多いですが、どう考えても一番は古手川さんだと思うんですよ。おまえの風紀が一番乱れてるよ! ってあたりがいいですね。
 荒川もかなり安定してたと思うけど、1期に慣れてしまったのか笑うツボのハードルが自然と上がってしまった気がするのがあれでした。いや、好きですよ?
 FAに関してはふつうとしかいいようがない。キャラはかわいいんだけど、話が動くのが遅かったり、結局なんなん……って展開があれだった。というかあのオチは原作知ってる人でも「ない」らしいです。




 やっぱり秋アニメは豊作だったんだなあとこうして見ても思いますね。
 本当にざっくばらんに書いてしまいましたが、だいたい秋アニメに関してはこんな感じですねー。本当はもっと語りたい作品とかあるんですがね。ちなみに「えむえむっ!」「ヨスガノソラ」「ぬらりひょんの孫」「咎狗の血」は挫折しました。お察し下さい。
 とある魔術の禁書目録ⅡとSTAR DRIVERは2011年の冬に回ります。

 ←2010年夏期アニメ総評

2011-01-13 : アニメ話題 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。