アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

今週の感想録 4ページ


 今週のおしながき。
 そういえば、境界線上のホライゾン並びにベン・トーアニメ化おめでとうございます! 今月はいっぱいアニメ化の告知あったなあ。

 ・人類は衰退しました6 [★★]
 ・花咲けるエリアルフォース [★★]
 ・生徒会の水際 碧陽学園生徒会黙示録4 [★]
 ・蒼穹のカルマ7 [★★]
 ・喰 -kuu- 2 [★★]





人類は衰退しました 6 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 6 (ガガガ文庫)
田中 ロミオ 山崎 透

小学館 2011-02-18
売り上げランキング : 86

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 1年ぶりの新刊。妖精さんたちに久々に癒される一方で、ブラックなネタがだんだん露骨になってきているようなそうでないような。
 今回は簡単に言うと鳥人間コンテストと同人誌の回。前者は妖精さんによるなんでもありなスーパーテクノロジーの力を借り、もうそれが空飛ぶのかも怪しい物体の危険を次々と取り除き、解☆決(横ピース)する様は妙にテンション高くて笑った。後者はYの暴走っぷりがすごいw いやでもこういうのに情熱を傾けるのも大切だよね!
 個人的にはもうちょっとボリュームほしかったけど、雰囲気はいつもどおりのゆるふわなので概ね満足です。

 ←『人類は衰退しました5』の感想へ


花咲けるエリアルフォース (ガガガ文庫)花咲けるエリアルフォース (ガガガ文庫)
杉井 光 るろお

小学館 2011-02-18
売り上げランキング : 1229

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 杉井先生の新作。今度はガガガから戦争モノでボーイ・ミーツ・ガール。
 悪い意味では決してなくて、とても平淡な物語だなあと感じました。あととても静的。読んでいるときの感情が一定というか、もちろんその中には驚きや切なさと言ったものも含まれてはいるんですけども、最後までとても落ち着いて読めました。杉井作品の中でも結構救われない結末の部類だと思うんだけど、読了感は空っぽの心の中にじんわりと残るものがあって悪くない。むしろ心地いいレベル。続きはあるのかなー。


生徒会の水際   碧陽学園生徒会黙示録4   (富士見ファンタジア文庫)生徒会の水際   碧陽学園生徒会黙示録4   (富士見ファンタジア文庫)
葵 せきな 狗神 煌

富士見書房 2011-02-19
売り上げランキング : 39

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 なんかいっぱい新キャラでてきたー。また濃いのが出てきたけどやはり真冬には及ばないな……。
 それよりも杉崎が生徒会の優良枠を目指す話がよかったですね。なんか「ああ、やっぱり杉崎だな」って部分も昔からあったみたいだし、ここで生徒会の優良枠を目指したきっかけを見れたのもよかった。で、杉崎とその優良枠をかけて争った巽がいいキャラだった。なんだこの毒舌マシーン。
 最後の知弦さんはかわいすぎますね。なんでナース服の挿絵ないんですか! 清楚とかどうでもいいから一番それ見たかったのに!

 ←『生徒会の火種 碧陽学園生徒会黙示録3』の感想へ


蒼穹のカルマ7      (富士見ファンタジア文庫)蒼穹のカルマ7     (富士見ファンタジア文庫)
橘 公司 森沢 晴行

富士見書房 2011-02-19
売り上げランキング : 1025

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 鳶一wwwwwwwwwwwwwww
 相変わらずの表紙とあらすじ詐欺……じゃないだと!? いやもう鳶一がようやく表紙を飾ったというのにこの扱いのひどさ……。ホントもう彼女が断腸の思いで過去の黒歴史を開陳したというのにまったく活用されなかったどころか全部無駄に終わったのが救いようがない。これは泣いていい。カルマは恨まれてもしかたない。こっちは大いに笑わせてもらったけど。まあ、強く生きろ……。
 さらに鳶一が救われないのが、多量のおふざけを絡めつつ無駄なく進行するストーリーがすごくいい話で終わったこと。
 うん、まあ、今回もすごくおもしろかったです。腹がねじ切れるかと思うほど笑いました。

 ←『蒼穹のカルマ6』の感想へ


喰-kuu-2 (MF文庫J)喰-kuu-2 (MF文庫J)
内田 俊 まりお 金田

メディアファクトリー 2011-02-25
売り上げランキング : 2179

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2巻も好調フードファイト! 大会前哨編。
 フードバトルに関してはもうびっくり人間よろしくな異能バトルと言っても過言ではないんだけど、それだけではなくてちゃんとラブコメ方面も進行してるのも好感。ハチとみのりは想い合ってて、互いにそれがわかっている(みのりは微妙かも)のにこんなに微妙な距離感だし、恋愛対象よりもまだ師弟というか同じ部活の仲間って感じが拭えませんねー。そこに幼なじみだったりガチレズのはずのあの人がフラグを立ててきて、この恋模様はどうなってしまうのか。
 というかマジでみのりかわいいですね……。スク水にハンチング帽も似合ってるし、人間的にも。そんな彼女の居場所を守るというハチの役得っぷりが羨ましいです。早くくっつけ。

 ←『喰 -kuu-』の感想へ

2011-02-27 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。