アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

空色パンデミック4 [★★★]


空色パンデミック4 (ファミ通文庫)空色パンデミック4 (ファミ通文庫)
本田 誠 庭

エンターブレイン 2011-03-30
売り上げランキング : 2302

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 最近、仲西景の様子がおかしいことに俺、青井晴は気づいていた。穂高結衣の発作に巻き込まれ続けた仲西は、自らも「現空混在症」という病に蝕まれていたんだ。幻聴や己の中の別人格に悩まされ、現実と空想の狭間で苦しみ、やがて恋人の結衣の存在すら忘却してしまった……。結衣は失意の中で、それでも仲西を救う方法を探している。そして俺もまた、あいつを救うために、ある「芝居」を計画したんだ――。狂騒と純真の「ボーイ、ミーツ、空想少女」終幕。


 まさか完結とは思わず気軽に読んでたら不意打ち食らったっていう。
 そして今回ばかりは青井くんがどう考えてもヒロインでした。結衣さんも見せ場あったけど正直青井くんに食われてました。でもどっちもかわいかったです。それを差し置いて森崎と今井さんがあーなってしまうとはな。隅に置けないなまったく。

 最終巻となるこのお話は、正真正銘の仲西景の物語。
 大小様々な空想病に巻き込まれ、キャストとして演じてきた景が現空混在症の陥り自分を見失ってしまう。再び顕れる野中空。そして内なるピエロザリッパー。
 どれが本物の仲西景、あるいは偽物の仲西景、あるいは劇中の仲西景、そして他人が創り上げた仲西景。
 仲西景とはべつに野中空が存在するセカイ。穂高結衣が存在しないセカイ。青井晴がすべてを演じるセカイ。
 今回は結構多数の視点が入れ替わり立ち代わりで送られ、さらには景の一人称も今までとは比べようもないほど不安定。節もなにもないところで唐突に視点が変わったりしてしまうので、読解するのに苦労しました。ていうか読解と呼べるまでに思考が至りませんでした、っていうのが正直なところ。別人格と向き合う仲西景もいるし、まったく気づいてない仲西景もいるし……。
 同じく語られることもおぼつかないものだから、誰が真実を言っているのか、そもそもそれが正しいのかすらもわからない。呆れるほどにノイズ交じり。もちろん読者をそういう疑心暗鬼に駆り立てるのは、この作品において毎回わかりきっているのだけれど。

 そしてそんな景を救おうと動くのが、今回のサブキャラたちの命題であるのです。
 結果として景は現空混在症から回復することができました。しかしふたりだけの世界の青井くんが……。物語としては正しいんですけど、うう……もったいない。
 というわけで、見事な(?)終止符を打ったこの作品もこれで閉幕。
 といっても続けられる要素はいくらでもあると思うのが否めないんですがね。世界観同じで登場人物一新したりとか。
 ある種ラノベの新気鋭のような作品でしたが、最後までおもしろかったです。時間を置いたらまた読み直したいな。
 次回作も楽しみに待ってます。

 ←『空色パンデミック3』の感想へ

2011-04-08 : 文庫感想 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

私もつい昨日に読みました。

青井晴は可愛いかったですね。
自分は青井のほうが個人的に好きなので良かったw


勝手な解釈ですが
今回の話は全て、全て青井が作った一つの劇だと思うんですよ。

もちろん、仲西景を現空混在症から救うためのです。

仲西景の空想世界の設定で話が進んでいても、そこにいる青井は役者なんですよ。現実に生きる。
だから最後、あのシーンで渡された台本は[陵青]の台本だった訳です。

仲西景が戻ってきたとき、青井の一言は「おかえり」でした。

前回まで穂高さんの空想の役を感染することなく演じていたように、
今回は仲西景の空想世界の[青井晴]を演じたということです。


なんか断言的になりましたが、読み終わってこんなに作者の想像力に感心した作品は久しぶりでした。


あとやっぱり青井晴可愛いw


次を私も期待してます。
2011-04-14 01:35 : Rippu URL : 編集
>Rippuさん
 青井くんが自身を演じる解釈はおもしろいですねー。
 ちょっとそれは思いつきませんでしたけど、なるほどそういう見方もありますか。
 青井くんが一番かわいいのは同意ですw
2011-04-20 02:55 : 絵空那智 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。