アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

今週の感想録 14ページ


 GWが終わって、次の祝日が7/18だと知った絶望感ときたら……。
 相変わらずカラオケや飲み会とは切っても切れない関係の週末でしたね。私の周りには色々と業が深い人たちがいっぱいいるので聞いてるだけでも楽しいです。あとなんかシスプリとべびプリの話しは定期的に盛り上がってる気がするのはなんなんだろうか。私は両方共知らないのですが、後者についてはパッと見で十一女が好みだったりします。でも性格があれだったのでトントンです。というかあれに限っては5女以降が好きならふつうにロリコン確定だと思うんですけど。

 それから放浪息子のBDマラソンなど始めました。時間がなくてまだ観れてませんが。
 テレビアニメのDVDないしBDのマラソンをするのは「かんなぎ」以来していなかったので、なんか今更新鮮です。しかも今回に限ってはBDだし。まどかマギカとどっちにするか盛大に迷ったりもしていましたが、あっちは勝手に売れてくれるし録画のHDDに入っているので観たいとき観れればいいかと思って。個人的にはこっちのが好みだったってのももちろんありますけどね。

 というわけで今週のおしながき。

 ・わたしと男子と思春期妄想の彼女たち2 外泊ですが何か? [★]
 ・夢魔さっちゃん、お邪魔します。1 [★★]
 ・羽月莉音の帝国3 [★★]
 ・えむえむっ!10 [★]




わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 2 外泊ですが何か? (ファミ通文庫)わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 2 外泊ですが何か? (ファミ通文庫)
やのゆい みやびあきの

エンターブレイン 2011-04-30
売り上げランキング : 1710

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 主人公あすみの一人称がバカだけど元気いっぱいで楽しいです。1巻の感想でも言ったけど、こういう話は本来男の子視点で語るのが常だと思うのに、あえて女の子でやってるのが新鮮。まあ女の子視点ならではのこともできますし。
 今回は仁島さんのクラス復帰のためにあすみがあれこれ動き回ります。なんか後半の沢田が妄想少女ありきで行動を起こしているような気がして、「そんなにうまくいくか?」と思ってしまったのもありますが概ね楽しめました。
 あと是非鶴亀ちゃんの出番をもっと増やしてほしいです。あんなにかわいいのにあんまり前面に出てこないし……。

 ←『わたしと男子と思春期妄想の彼女たち1 リア中ですが何か?』の感想へ


夢魔さっちゃん、お邪魔します。1 (ファミ通文庫)夢魔さっちゃん、お邪魔します。1 (ファミ通文庫)
櫂末 高彰 pun2

エンターブレイン 2011-04-30
売り上げランキング : 74551

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 学校の階段の櫂末高彰先生の新作です。
 夢世界の設定とかまあ興味惹かれるところは多々あるんですが、全体的に重いというか暗い。さっちゃんの天衣無縫な明るさをもってしてもなお。高校受験シーズンというのもあるのだけど、主人公である尚志の微妙にうまくいっていない人間関係であったり、将来への期待の無さとか、周りと比べての劣等感とかとにかく前半はフラストレーションがたまりまくり。それを一気に晴らす中盤からの展開は素晴らしかったですけども。あと幼なじみが尚志に対して恨みつらみを畳み掛けるところがこわかった。
 まあキャラ的にはアリディア様の一人勝ちだった感はありますが、続きが楽しみですねー。


羽月莉音の帝国 3 (ガガガ文庫)羽月莉音の帝国 3 (ガガガ文庫)
至道 流星 二ノ膳

小学館 2010-07-17
売り上げランキング : 79311

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 アクアス買収編が一段落。しかし話が進めば進むほどスケールがダンチになっていくな。
 今回は革命部の面々と莉音との関係を見返して、さらに一歩進むところが印象的でした。革命部にとって莉音はなくてはならない存在でしたが、逆もまた然りというわけです。莉音が倒れてからの彼らの活躍は、体は彼女に振り回されていたものの、きちんと努力が実った結果なんでしょうね。
 そしてこれから本格的に建国に乗り出そうとしている革命部。周りは敵だらけでついに防衛策にまで手を出し始めたぞ……。

 ←『羽月莉音の帝国2』の感想へ


えむえむっ! 10 (MF文庫J)えむえむっ! 10 (MF文庫J)
松野秋鳴 QP:flapper

メディアファクトリー 2010-09-18
売り上げランキング : 95202

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ボランティア部の部長の順位が健闘しすぎてて吹いた。
 そんなこんなで第二ボランティア部が進入部員を獲得するためにあれこれしたり、人気投票の結果に丸々1話使ったりしてた10巻。相変わらずMモードの太郎は気持ち悪いですが笑ってしまう。あと微妙にノアが宣戦布告してきて(焚きつけたのは美緒様だけど)三すくみの関係になっていってるような。
 そんなこんなで楽しい1冊だったんですけど、もうこの続きが出ないなんて……。すごいいいところなのに残念でなりません。

 ←『えむえむっ!9.5』の感想へ

2011-05-10 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。