アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

今週の感想録 17ページ


 やばい、本当に最近の話題がない。オフで飲み会行ったことぐらいしかない。
 困ったときのアニメの話題ですが、なにを言ってもいつもと同じになりそうなのでやめよう。
 欲しいゲームは今月末にシュタゲのPSP版が出るので、買おうかなって思ってますが、3DSの閃乱カグラのクオリティが高そうすぎてあっちもちょっと気になります。というかだんだん続報出るたびに傾いている気がします。いっちゃうのか? 3DS買っちゃうのか?
 ポケモンは週1くらいでランダム潜って数戦やってるくらいですねー。最近エルレイドよく見るけどなんなんだろう。あと夢特性の♀イーブイが出たおかげでマジミラエーフィが流行る気がする。
 そんなところです。あとは原稿やったり本読んだり色々してます。

 というわけで今週のおしながきに移りましょう。

 ・変態王子と笑わない猫。3 [★]
 ・僕は友達が少ない6 [★]
 ・涼宮ハルヒの驚愕 [★★]
 ・少女と移動図書館 [★★]
 ・百億の魔女語り3 なんでこんなに不思議な妹ばかりなの? [★★]





変態王子と笑わない猫。3 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。3 (MF文庫J)
さがら総 カントク

メディアファクトリー 2011-05-25
売り上げランキング : 34

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 今までのキレはどこへ行ってしまったのか、なんか今回相当読みにくかった印象を受けました。どこまで猫神のしわざなのか最早わからない。
 おもしろくないってわけではないのだけど、期待していたシリーズだけにその反動はでかく、キャラクター個々のかわいさも薄くなっているような気がして……。なんというがこの一冊で結局なにがしたかったのかという方向性をいまいちつかむことができましせんでした。個人的にこれは失速気味だぞ……。
 なによりもアレだったのが小豆梓の扱い。小豆梓問題とか相当たいしたことなかったし、小豆梓かわいそうってレベルじゃない。その上なんかいきなりキスし始めちゃったりするし「えええ」としか思えなかった。
 次回以降きちんと持ち直してくれるのかな……。

 ←『変態王子と笑わない猫。2』の感想へ


僕は友達が少ない 6 (MF文庫 J)僕は友達が少ない 6 (MF文庫 J)
平坂読 ブリキ

メディアファクトリー 2011-05-25
売り上げランキング : 10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 相変わらず安定したおもしろさを提供してくれる。アニメ化おめでとうございます。
 しかしながらこの作品だんだん肉よりも夜空の方がかわいくなってきてませんか。そう思ってるのはたぶん私だけじゃないはず。だって肉はもう小鳩にブヒィィィィッ!!ってやってるだけだし……。
 何気にマリアのお姉さんであるケイトにもフラグ立てつつあるし、小鷹さん行くところまで行く気だな。

 ←『僕は友達が少ない5』の感想へ


涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)
谷川 流 いとう のいぢ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-05-25
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 四年ぶりの新刊ということで、もう作品の雰囲気とかキョンの一人称文体とか正直忘れかけてたんだけど、こう読んでみるとやっぱりこのシリーズはおもしろいなあという認識を改めることができました。そう思うほど「分裂」のすぐあとに読みたい話だったなあとも思うので難儀な話ではあるのですが。
 αとβで話が進み、下巻の一気にそれが収束するところの盛り上がりはすごかったです。新キャラのヤスミの正体はなんとなく予想はついてた。
 ていうかハルヒってこんなにヒロインヒロインしてた子だったっけ? ってのが今回読んでて一番でかかったです。展開自体もそうなんだけど、割と今回はキョンに尽くしてる感といいますか、曲がりなりにも勉強を教えている彼女の姿はなんか微笑ましかったです。ハルヒらしいなあーって思うセリフとかもいっぱいあったし。
 というわけで待ってた身としても満足のものだったと思う。次回はいつ出るのかなー。


少女と移動図書館 (集英社スーパーダッシュ文庫)少女と移動図書館 (集英社スーパーダッシュ文庫)
竹雀 綾人 フジシマ

集英社 2011-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 この作品の雰囲気が好きならば、ほぼ気に入ること間違いないんじゃないかな。
 ついのべ、というツイッターの文字制限140字で紡がれる小説ということで、それがラノベ化すると聞いたときは「マジで」と思ったことですが、こうまとめてくるかーと。小説、というよりも詩篇集と読んだほうが的確かもしれないし、物語性は限りなく皆無と言われても仕方ないけど、逆に新鮮だったというか結構私はこういうの好きです。
 文字制限がある短い文だからこそ、読者になにを伝えたいのかがよりわかりやすく浮き上がっている気がしました。


百億の魔女語り3 なんでこんなに不思議な妹ばかりなの? (ファミ通文庫)百億の魔女語り3 なんでこんなに不思議な妹ばかりなの? (ファミ通文庫)
竹岡 葉月 中山 みゆき

エンターブレイン 2011-05-30
売り上げランキング : 1104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 今までと比べると一気にシリアスになってきた。そしてついにアルトの妹であるアディリシアが動きます。
 そういえばエーマとモニカがリリカに弟子入りする以前の話はまだ明かされていなかったんだなー。実はワケありそうなエーマともっと正体不明のモニカの謎は次回以降なんだろうね。
 一方アルトは行方をくらませたアディリシアのことで頭がいっぱいで、今回はいっぱいいっぱいだった。周りからの配慮や待遇で思うように動けなかったり、なにより自分の不甲斐なさに一番頭にきて、その上エーマを止めることができなかった歯がゆさは相当なもの。そしてそれを叱咤して、勇気づけて、送り出してくれるフォリーナ姫のかっこよさがやばかった。SH@PPLEの胡蝶の宮を思い出した。
 エーマさんもアルトも本当にかわいくて、色々すれ違いとか多いけどそれでも想い合ってて早くラブラブしてほしいです。

 ←『百億の魔女語り2 やっぱり都会の女なのね、そうなのね。』の感想へ

2011-06-01 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。