アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

2012年3月読書まとめ(電撃大賞編)


 先月の感想記事を月末に上げるのはもうやめよう、きみのために言っているんだよ。
 もうなんだか月末恒例の記事になってしまってるのがアレですが、4月分はせめて中旬くらいにしておきたいところですねえ……。そうしないと内容かどんどん薄れていっちゃうしなあ。この怠惰っぷりをどうにかしたい。

 というわけで今回は今年の電撃大賞作品にクローズアップしていきます。
 いや、単に3月はその5冊しか読んでないだけなんですが……。それから、4月に出た「ミニッツ」はまだ読めていないので、あしからず。聞くところによると面白いらしいので期待しています。




エスケヱプ・スピヰド (電撃文庫)エスケヱプ・スピヰド (電撃文庫)
九岡 望 吟

アスキーメディアワークス 2012-02-10
売り上げランキング : 16989

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 おもしろい! これすっごいおもしろい!
 まさしく、これぞ大賞と言うに他ならないくらいの力を感じました。今年の電撃大賞で一番おもしろかったです。こんなに素直に推せる大賞は「アクセル・ワールド」以来かもしれない。
 自分が書きたいものを目一杯詰め込んだ上で、ここまで卒がないレベルまでまとめることができるものなのかと舌を巻きましたねえ。文章もうまいし、確実に一線級で活躍できる作家さんだと思うので今後にも期待です。
 なによりも九曜と叶葉の関係性の移ろいの見せ方がうまかったと思います。あくまで兵器であることを頑なに貫く九曜が、ふつうの少女たる叶葉のやさしさに触れて、だんだん影響されていくさまは見ていて微笑ましいかった。彼女らを守らんとする最後の竜胆との戦いは、スピード感もあって盛り上がる盛り上がる。この竜胆も敵役として魅力のあるキャラでした。それによるところもあり、評価は高いです。
 なんにしても傑作です。そして2巻が出るとは思いませんでした……。かなり綺麗に終わっていたんですけどね。まあ、出るなら読みますけれど。
 

あなたの街の都市伝鬼! (電撃文庫)あなたの街の都市伝鬼! (電撃文庫)
聴猫 芝居 うらび

アスキーメディアワークス 2012-02-10
売り上げランキング : 170135

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 こっちも作者のやりたいことがいい形になっています。
 都市伝説の編纂者を目指す主人公・出雲のもとにやってくる、都市伝鬼と呼ばれる人ならざる者たち。その都市伝鬼たちは、自分の存在を世に知らしめるために出雲に自分の編纂を頼みにやってくるわけなのですが、そいつらがまた一癖も二癖もあるやつらでしてね……。美少女化された都市伝説ならぬ都市伝鬼の数々は有名なものから「そんなのあるんだ」的なものまであって、まだまだネタに困らなそう。まあみんなかわいいんですけど、コトリバコのコトリちゃんだけはほんとに怖いんですが……。私が出雲だったら絶対萎縮しちゃうんだけど……。
 あと気になったところはサキの好意がちょっと唐突だったことくらいですかね。でも十分おすすめできるくらいおもしろかったです。


ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー (電撃文庫)ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー (電撃文庫)
三河 ごーすと 切符

アスキーメディアワークス 2012-02-10
売り上げランキング : 10407

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 カードゲーム+異能バトルみたいな感じのボーイミーツガール。
 貧民・一般・富豪と完全にわかれた階層型社会の世界観で、ウィザードとウォーリアーがコンビを組み、スキルカードを駆使したマネーゲームが主な舞台となります。貧民街出身の主人公・皿次がコンビを組むことになったのは、このゲームのかつての栄光だった片割れだった陽月。最初はいやいやコンビを組んでいた二人ですが、最後にはちゃんと分かりあえてとてもいいコンビとなっています。皿次も素直じゃないけど、陽月がやたらかわいいく見えるのはやっぱり切符絵の効果だろうか。
 ひとつ言うならデッドラインの設定がよくわかりませんでした。効能の大きいカードを使えばその範囲が狭まるというのはわかるのですが、このラインって動くの? って思った場面がなんかあった覚えがあります……。
 とにかく王道で楽しめる作品だったと思いますね。シンプルイズベストって人に。


勇者には勝てない (電撃文庫)勇者には勝てない (電撃文庫)
来田 志郎 refeia

アスキーメディアワークス 2012-02-10
売り上げランキング : 138925

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 かつて勇者にボコボコにされた中ボス3人が、現代にて生まれ変わった勇者と出会うお話。
 昨今流行りの勇者&魔王モノだったのですが、これは掛け合いがとてもユニークな作品だった覚えが新しいです。主人公たち3人は勇者に対するトラウマの記憶がそのままあるので、勇者の波動を感じる場面なんかはどう命乞いするかに必死になって最終的には土下座までキメてますからね……。件の勇者には勇者の記憶がないのですが、その妹が元上司にあたる魔王で、かなりややこしいことになってます。しかしこのドタバタ具合が楽しい楽しい。
 派手な作品ではないものの、恋愛よりは友情を推していた作品だったので好感ももてますし、何度もクスリとさせられたので正直これは負けた感が強い。この雰囲気がじわじわきますよ。
 

明日から俺らがやってきた (電撃文庫)明日から俺らがやってきた (電撃文庫)
高樹 凛 ぎん

アスキーメディアワークス 2012-02-10
売り上げランキング : 170782

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 大学受験期に苦悩する主人公・真人のもとに突然やってきたのは、『推薦』を受けた未来の自分と、一浪して『受験』した未来の自分。その未来の自分たちは真人にこんな自分にならないよう警告にきてくれたのですが、その思わぬ来訪に真人はさらに頭を悩ませることとなります。
 誰もが一度は悩む進路のことなので苦難は想像しやすいし、身近な問題を共有することになるヒロインの涼はかわいいし、さらに真人は私的に結構好感の持てる主人公でした。涼のことが好きだと気づいたシーンとか、涼のためにがんばるぞってところとか、すごいよかった気がします。また『推薦』の自分と『受験』の自分もいいやつらでしてね……。全員真人本人なのになんだか妙な友情まで芽生えちゃってるし。
 発想もおもしろかったし、割とありそうでない題材だったので素直に読めた気がします。バランスが取れてますね。ただ未来の真人たちはどうやって来たの?って考えたら負けです。




 そんなこんなで今年の電撃大賞でしたが、全部が全部味があって面白いという大変珍しい年でしたね。今年は富士見大賞もえんため大賞も正直微妙だったので、それも大きいのかな。通常電撃大賞だろうが5作あれば1つは自分に合わないものが出てくるものなんですけど、今回はひと味違いましたねえ。トップは断然「エスケヱプ・スピヰド」なんですけど、あとの4つは甲乙つけがたい同率っぷり。あえて2番目を決めるなら「明日から俺らがやってきた」を推します。

 そんなこんなで3月の読書メーターを貼って締めようと思います。
 読書量がほんとに終わってる……。

 3月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2138ページ
ナイス数:19ナイス

ディーふらぐ! (1) (MFコミックス アライブシリーズ)ディーふらぐ! (1) (MFコミックス アライブシリーズ)
読了日:03月03日 著者:春野 友矢
紅 kure-nai 9 (ジャンプコミックス)紅 kure-nai 9 (ジャンプコミックス)
読了日:03月06日 著者:山本 ヤマト
To LOVEる―とらぶる― ダークネス 4 (ジャンプコミックス)To LOVEる―とらぶる― ダークネス 4 (ジャンプコミックス)
読了日:03月06日 著者:矢吹 健太朗
ぼくのキライな執事ッ! (1) (REXコミックス)ぼくのキライな執事ッ! (1) (REXコミックス)
読了日:03月06日 著者:中山 みゆき
せなかぐらし (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)せなかぐらし (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
読了日:03月12日 著者:カザマ アヤミ
エスケヱプ・スピヰド (電撃文庫)エスケヱプ・スピヰド (電撃文庫)
読了日:03月15日 著者:九岡 望
あなたの街の都市伝鬼! (電撃文庫)あなたの街の都市伝鬼! (電撃文庫)
読了日:03月15日 著者:聴猫 芝居
ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー (電撃文庫)ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー (電撃文庫)
読了日:03月17日 著者:三河 ごーすと
勇者には勝てない (電撃文庫)勇者には勝てない (電撃文庫)
読了日:03月24日 著者:来田 志郎
ひとりみ葉月さんと。(1) (ガンガンコミックスJOKER)ひとりみ葉月さんと。(1) (ガンガンコミックスJOKER)
読了日:03月25日 著者:カザマ アヤミ
明日から俺らがやってきた (電撃文庫)明日から俺らがやってきた (電撃文庫)
読了日:03月30日 著者:高樹 凛

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

2012-05-01 : 文庫感想 : コメント : 1 : トラックバック : 1 :
2012年4月読書まとめ «  ホーム  » 千枝ちゃん戦争
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
冨永愛 塩谷瞬 フライデーの動画がネットで話題騒然?!
問題の動画がアクセス集中豪雨!冨永愛 塩谷瞬 動画の映像が必見!ストップ高!?
2012-05-01 15:54 : 塩谷瞬の緊急記者会見!過去AV?!
コメントの投稿
非公開コメント

のーたいとる
ムシウタ12巻が7月に発売するみたいです!!待ち遠しいですね^^
2012-05-14 17:08 : きはむだ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。