アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

とらドラ6! [★★★]


いや、ホント感動した。気づいたら涙出てた。タイトルどおりホント最高。
ゆゆこ先生、一生ついていきます! ってことで以下感想。(ネタバレ注意)


とらドラ! 6 (6) (電撃文庫 た 20-9)とらドラ! 6 (6) (電撃文庫 た 20-9)
(2007/12/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る


文化祭以降、少し距離が縮まったような竜児と実乃梨。
一方、学校内には大河と北村が付き合っているという噂が流れる。
そんな中、迫る生徒会長選挙でも本命と目されていた北村は突然…… グレた。
それに対して、突き放すような態度をとる、現・生徒会長のすみれ兄貴。
やたらと攻撃的な幼なじみの亜美。 心労で老けていく独身。
竜児と大河は北村がグレた原因を突き止め、立ち直らせようと奮闘するが……。
そして、すべてが白日のもとにさらされたとき、大河がとる選択は……。
波乱ぶくみの超弩級ラブコメ・第6弾!


いままでのシリーズで最高作でした。最後は涙なしには語れません

イベント後のお楽しみといえば業者や先生が撮影した写真購入。好きな人の写った写真を誰にもばれず、かつ合理的に手に入れることができるうはうはのイベント。
大河と竜児も例に外れず、そんなことをしていたんですがまあなんと微笑ましい。そこにみのりんがオラオラオラーっとやってきて、竜児を気遣った大河がトイレに。
二人きりになったあとのみのりんのセリフの数々に盛大に吹いた。ゆゆこ先生絶対ニコニコ観てますね。
例えば、

「いくぜ高須くん、運命のデュエル! フハハハハー、すごいぞーかっこいいぞーいきなり櫛枝のターン! ドローカード!」
「えっ……」

ちょw遊戯王www しかも社長のモノマネw

「ドン☆ 俺は九十円を生贄に、九枚の写真を今のところ召還するぜ! さらにリバースカードオープン! 速攻魔法『今みっけた』を発動! たった今たまたま目に付いた25番の、ソフト部の後輩と写っているこの一枚をコストに十円を払って召還! 守備表示で場に伏せてターンエンドッ! はい、高須くんのターン!」
「えっ、えっ……」
「ほら、早くしないとずっと櫛枝のターンだよ!」
「えええ……!?」

ずっと櫛枝のターンに最高に吹いたw みのりん好きだけど自重してw
まあ要するにどの写真を買ったかという見せ合いをしたかっただけなんですけどね。みのりんはこういうキャラなんでいまさら突っ込みませんが。

生徒会なんてやめてやる、となぜかグレた北村に竜児は親友として、大河は想い人として色々試行錯誤して立ち直らせようとするところはホントいいですね。北村の幼馴染みである亜美が暴言を吐きまくってヒール役を進んで買ったわけですが、本当は北村のことを一番に分かってるからそんなこと言ったのかなーって思いました。亜美は巻を重ねるごとにだんだん印象が変わってくるなー。今回も実はすっごいキーパーソンだったり。

北村のことを心配して竜児とみのりん(またも大河は気を利かしてついてきませんでした)が北村の家に向かうところでも、竜児がみのりんのことを「優しい奴」と言ってなぜか暗くなってしまったみのりんへ、まっすぐ向かい合ったのがすごいかっこよかった。そういえばみのりんって実は一番謎が残ってるキャラでした。
この二人の恋の行方がすごい気になります。

北村がグレた原因は生徒会長の頼れる兄貴こと、すみれが急遽渡米することにあった。
そう、なんでもない、ただの――ありふれた、失恋。
発っていってしまう想い人に、心の隅でさえ、埃一つさえ自分という存在を残せなかった悔しさ。
下手につっこまず、ただ黙って聞いていた竜児もつくづくいい奴です。

すみれに後押しされたおかげで無事に生徒会長に立候補した北村が、演説ですみれに告白。
貴方が好きだ――ただそれだけを思い切り叫ぶ。
しかし返事をよこさずに「こういう面白いやつだから投票してやってくれ」と選挙のダシにさえされ、逃げられる始末。
演説後、竜児はとうぜん納得いかずにすみれに詰め寄ります。
どうしてそうやって逃げるんだ――と。
それにすみれはたまには逃げることも大切とか言って去ってしまうんですが――

竜児以上にそれを許せなかった人がいました。そう、その名は逢坂大河。

自分の好きな人が、友人が傷つけられた。それだけで動機は十分だったんだと思います。
木刀片手にすみれに殴りこみに行って壮絶な喧嘩の始まりです。
ぼろぼろで鼻血とかも出してて、でも互いに譲れないものがある。
そこでのすみれはすごかった。

――私だって、バカになりたい
――けど、好きなんて言ったらあいつは色んなものを平気に犠牲にして、私についてこようとする
――だから、私はバカになれない
――なりたくても、なれない

気づいたら涙出てました。
友達のために、怒る大河にも。素直になれない、後輩想いのすみれにも――すごく、感動した。
なんでもできるパーフェクト兄貴のすみれが初めて見せる涙。
パーフェクトだってなんだって、中身は18歳の少女でしかないんです。

最後の亜美がみのりんへかけた一言がすごい伏線になっててすごく気になるんですが。。
次巻はみのりんメインの話になりそうですね。すっごく楽しみです。
ホント今回はすごかった。一巻一巻キャラのイメージが変わるラノベってそんなにないですよ。

笑いあり、涙あり。そんなラブコメどうですか? 超オススメです。

→『とらドラ7!』の感想へ

2008-03-01 : 文庫感想 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

初コメ失礼します。フロンティアからブログを見させていただいてます。

自分も6巻感動しました!人間同士のお互いの微妙な距離関係を上手に表現していたな~って思いました。北村が泣いていた夜に大河と竜児2人でコンビニに所の会話も感動です!そして今回すごい大河ゎ大人になったような気がしました。勝手に上目線から大河を見ちゃってますねw

それと来年アニメ化される「狼と香辛料」はオススメですので機会がありましたら是非読んでみてください。アニメの前に一読する価値があると思います。

長文失礼しました。
2007-12-13 02:29 : ピラフ URL : 編集
>ピラフさん
こちらこそ初めまして、管理人の那智です。以後宜しくお願いします。
確かに書きませんでしたがコンビニに行くところの会話もかなり良かったです。想い人の悩みに気づけなかった大河が自分を責めて涙をこぼすってところはかなりきましたね。竜児も星の話を交えて心の距離感を語るところもすごく印象的でした。こうしてだんだん互いの距離が縮まっていくのでしょうね。

狼と香辛料もアニメ化するんで気になっていたんですが……おもしろいですか。
オススメされたら気になってしまう性質なんで機会があれば読みたいですね。
2007-12-13 23:06 : 那智@管理人 URL : 編集
自分は今までラノベはハルヒ、シャナ、とらドラ、田村くん、半月、ゼロ使シリーズあたりを読んだのですがそれとはまた違って、大人同士のラブコメってイメージです。
読んだ後は、女性キャラクター部門1位とったこの作品のヒロインを絶対気に入ると思いますww
2007-12-13 23:52 : ピラフ URL : 編集
>ピラフさん
確かに私はホロを好きになれそうな気がしますw
大人っぽい恋も今後の参考にしたいですねー。
2007-12-16 06:16 : 那智@管理人 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。