アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

とある魔術の禁書目録15 [★★★]


――悪党の美学ってヤツが全く足りてねェよ、オマエ


――美学が足りねェオマエに一つ教えてやる


――これが超一流の悪党だ、クソ野郎


今回の禁書はガチ。一方通行の悪の美学に興奮して背中がゾクゾクしましたね。
以下、感想(ネタバレ注意)。


とある魔術の禁書目録(インデックス)〈15〉 (電撃文庫)
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈15〉 (電撃文庫)


アビニョン侵攻作戦で治安部隊が不在の学園都市。無法地帯となったそこでは、闇の組織らが暗躍していた。
――己のために動く者
――闇を好み、殺しを楽しむ者
――他者の希望を打ち砕こうとする者
――大切な人のために立ち向かう者
――上層部へ戦いを挑む者
――反乱分子を仕留める者
――暴走を暴力によって食い止める者
科学が全てを支配するこの街で、生き残るのは……。
『グループ』の超能力者(レベル5)・一方通行(アクセラレータ)が謎の組織『スクール』と邂逅したとき、物語は始まる――!


一方通行と浜面仕上がマジでかっこいい! 今回はひたすらバトルバトルバトル!

なんと主人公の上条さんが一切出てこないという異例の15巻。
新キャラも新能力の数も一番多く(シスターズを除けば)、都市内に7人しかいない超能力者(レベル5)の第二位と第四位が登場。またこいつらがクセのあるやつらでしてね。
今回は学園都市の表世界の平和を維持し続けるための裏世界の人たちの話です。

『グループ』『スクール』『ブロック』『アイテム』『メンバー』
それぞれ四人一組のチームとなり、表の学園都市を支えてゆきます。
しかし、各々の目的、利害の一致、裏切りなどが交錯し互いが互いを潰し合う。
そんなこれらのチームの少しバトルロワイヤルっぽい展開でしたね。

『グループ』
土御門元春 海原光貴 結標淡希 一方通行

とりあえず、一方さんマジかっこよすぎ。悪党の美学とかマジ惚れる。
淡希、光貴の戦闘描写はあったけど今回土御門の出番はあまりなさげだったような。
このチームだけリーダー決まってないんですけど、土御門が一番リーダーっぽいかな。
なんだかんだでまとめ役っぽい気がするし。


『スクール』
垣根帝督(死亡) 名称不明(ドレスの女) 砂皿緻密(死亡) 名称不明(ヘッドギア・死亡)

ドレスの女の子のみ生存。帝督もかなりの悪でしたね。
初春みたいな女の子相手でも『邪魔な存在』になればまったく容赦なし。
そして帝督は超能力者第二位。能力は『未元物質(ダークマター)』。
また複雑な能力を出したものです。一方通行のベクトル操作にも頭を使ったのに。。
能力のほうは本編を読んでのお楽しみということで。


『ブロック』
佐久辰彦(無力化?) 手塩恵未(無力化) 山手(死亡) 鉄網(死亡)

恐らく淡希は恵未を殺してはいないと思います。佐久の方は恵未にぶっとばされましたがどうなったんでしょう。たぶん殴っただけで死んではないと思うんですがね。
鉄網ちゃん可愛かったのにいきなり死んじゃったからな……(汗


『アイテム』
麦野沈利(死亡) 絹旗最愛(無力化) フレンダ(死亡) 滝壺理后(無力化)

ある意味いちばん仲間割れが激しかったチーム。全員女の子。
特に沈利の壊れっぷりはやばい。ブチコロシかくていには背筋が冷えた。
そんな沈利は超能力者第四位の『原子崩し(メルトダウナー)』でしたが、この能力強いとかそんなレベルじゃない。危険だよ危険。何あの規模。
私的にフレンダが一番可愛かったのに沈利に真っ二つにされましたからね……。

――楽勝だ、超能力者(レベル5)

そしてこの『アイテム』に忘れてならないのが雑用の浜面仕上です。
上記のセリフにも鳥肌が立ちましたね。
この浜面なんですが無能力者(レベル0)のクセにやたらかっこいいんですよ。
特に沈利から理后を守るところか、能力差がありすぎるレベル5の沈利に立ち向かうとことかね。
それで勝っちゃうんですからねー。。どう勝つかは本編をお確かめアレ。


『メンバー』
博士(死亡) 馬場芳郎(死亡) ショチトル(無力化) 査楽(死亡)

私的に一番目立たなかったチームかな。
博士がめちゃくちゃ強そうなオーラだったのにあっけなく帝督によって殺されました。
ショチトルの方は光貴と繋がりがあるようで、この二人の関係も今後気になりますね。


――見つけたよ、ってミサカはミサカはゆっくりと話しかけてみる

最後に一方さんの黒い翼が暴走してもうなにしでかすか分からない危険な状態に、最後の希望は訪れた。
その名を、打ち止め(ラストオーダー)と言います。
危険なはずなのに、一方通行をまったく恐れずに抱き止めたのはすごい印象的だった。
ほんとに、13巻から離れ離れだった二人がまた出会えてよかったです。
この二人にはホント幸せになってもらいたいですね。一方通行×打ち止めは最高。
なにげに黄泉川さんもキーパーソンでしたよね。

そしてまだ名しか明らかとなっていない『ドラゴン』が気になるところです。
次巻の方は、是非! 是非とも美琴の出番をもっと!(ぁ

それよりアニメ化は!? MWさん今年やってくれますよね!?

→『とある魔術の禁書目録16』の感想へ

2008-03-01 : 文庫感想 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-01-14 13:19 : : 編集
>非表示さん
狼と香辛料、アニメ観ましたが結構面白いですね。
これはちょっと原作読みたくなってきました。

シャナは……巻数的にあまり集めるきにならないんですよねー(汗
かといって図書館にもないしなぁ。アニメも観てませんし。
9Sは友人が持っていたので機会があれば借りて読もうかなと。
2008-01-18 12:48 : 那智@管理人 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。