アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

“文学少女”と飢え渇く幽霊 [★★★]


シリーズ2冊目にして涙腺崩壊しかけました。この結末は悲しすぎです……。
あれ、このシリーズもしかしてすごいんじゃない? って思うほど良くできてます。文句なしで面白いって言えますね。
というわけで感想をば。


”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)
(2006/08/30)
野村 美月

商品詳細を見る


文芸部部長・天野遠子。物語を“食べちゃうくらい”愛しているこの自称“文学少女”に、後輩の井上心葉は振り回されっぱなしの毎日を送っている。
そんなある日、文芸部の「恋の相談ポスト」に「憎い」「幽霊が」という文字や、謎の数字を書き連ねた紙片が投げ込まれる。
文芸部への挑戦だわ! と、心葉を巻き込み調査をはじめる遠子だが、見つけた犯人は「わたし、もう死んでるの」と笑う少女で――!?
コメディ風味のビター&スイートな学園ミステリー、第2弾!


悲しすぎる結末、そして真実。愛と憎しみは似ているものなのかもしれません……

そんなに深いミステリーというわけでもないのに、手紙を投函していた人物が実はあの人だったっていうのに気づかなかった私は鈍感なんですかね。
基本はシリアス路線なんだけど、ところどころで遠子先輩が空気を和ましてくれるからそこまでじゃないんですよね。いや、物語はすごく悲しいですけど。
にしても雨宮蛍ちゃんの幸薄さは異常。読んでるほうが辛くなってくる。しかも最後には……嗚呼。
弟くんの蛍ちゃんへの愛も伝わったのかはいまいちでしたけど、彼の叫びはすごい印象的だった。
それがまた、ある理由で応えたくても応えられずにいる蛍ちゃんもすっごく悲しい。

で、最終章からエピローグまでの怒涛の展開がすごかった。
まさかね……ああ来るとは。ホントすげえよ。もう涙無しには読めない。
愛と憎しみは本当に紙一重ですよね。「殺したいほど愛してる」なんてよくありますけど。こういうことなのかって思った。
明かされた真実に対しての蛍ちゃんの悲痛の叫びや行動がホント痛々しい。
こんな心理描写ができる野村さんの文章力はすごいです。見習いたい。

何気にツンデレななせも話に関わりつつありますね。なんか伏線っぽいのあるし。
心葉と中学時代に何があったのか気になりますが、いずれ明かされることでしょう。そっちも楽しみにしておきます。

このシリーズホント面白いなぁ。すごいハマったよ。
感動したい人には是非オススメです! 遠子先輩も可愛いので是非!

→『“文学少女”と繋がれた愚者』の感想へ
←『“文学少女”と死にたがりの道化』の感想へ

2008-06-18 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。