アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い [★★★]


これは面白い。ラノベを読む者なら誰でも知っているであろうという、言わずと知れた超名作「戯言シリーズ」の一冊目。
やはり西尾さんはすごいと思う。これがデビュー作って言うんだから、モチベーション高いなーなんて。これで巻を追うごとに面白くなるっていうんだから、楽しみで仕方ない。
まあ私は文庫版の方を買ったんですけど、これから細々と集めて、読んで、感想を書きますよ。


クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫 に 32-1 西尾維新文庫)クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫 に 32-1 西尾維新文庫)
(2008/04/15)
西尾 維新

商品詳細を見る


絶海の孤島に隠れ棲む財閥令嬢が“科学・絵画・料理・占術・工学”、5人の「天才」女性を招待した瞬間、“孤島×密室×首なし死体”の連鎖がスタートする!
工学の天才美少女、「青色サヴァン」こと玖渚友(くなぎさとも)(♀)とその冴えない友人、「戯言遣い(ざれごとづかい)」」いーちゃん(♂)は、「天才」の凶行を“証明終了(QED)”できるのか?
新青春エンタの傑作、ここに誕生!第23回メフィスト賞受賞作。


本当に、どうしようもなく、すべてが、戯言だ――。

面白い! と言っても最初はあんまり馴染めませんでした。
「化物語」より世界観に入れなかったというか、主人公兼語り部のいーちゃんの印象が薄すぎるというか。
でも読み進めるうちに密室殺人が起きミステリーめいてきて、数々の天才に囲まれた「凡人」のいーちゃんがいかに推理して、真実の解明をしていくところがなんと燃えるところか。
いーちゃんが「戯言だよな……」とか言うたびに「だよねー」と心で頷いてしまう自分もいるところか、いーちゃんは感情移入しやすいキャラなのかなーと。

しかし、西尾さんはホントキャラ作りが上手です。もう濃いヤツばっかり。
比較的常識人のいーちゃん以外はほぼ変人・奇人・天才のいずれかに当てはまります。
でもそういうのだったらいーちゃんは変人や天才にはもてもての主人公ってことですね。本人は本望じゃありそうにないですけど。
個人的ヒットとしてはやっぱり《青色サヴァン》こと玖渚友でしょうか。「うにー」と唸る姿が可愛いです。その他もろもろの理由ももちろんありますけど。

天才の定義って思えば難しいことです。
どこからが天才で、どこからが凡人なのか。
それは、他人には決して成し得ぬ功績を残すことの出来る人間のことを指すのでしょうか。
それは、人間という枠を逸脱した知識や能力を蓄えた人間のことを指すのでしょうか。
天才は孤独。でも、孤独は天才とは限らない――本文の引用ですが、まさしくその通りだなぁと。
そういう理論めいたちょっと難しい表現も含まれていますけど、読む分にはまったく問題ないと想います。

第一の被害者が殺され、そのとき一人だけアリバイのない一番の容疑者が次に殺され、疑心暗鬼になってしまう気持ちも分かります。
また全員アリバイのあるちょっとした「この場に存在しない者の仕業」と銘打つ事件も起こります。
しかし、「きっと犯人はあの人だな」と私なりにも予想して最後まで読んでいったのですが、トリックがまた巧妙でした。
これにはやられた。まさか、あの人だとは思わなかった。「ああ、だからか」なんて納得。
でもちょっと強引すぎるところが否めないです。絶海の孤島状態だったから出来たことであって、警察とか来たらアウトなトリックでしたし。それでも「面白ぇ」と感じられるから不思議なものですが。

「死ぬべき時節には死ぬがよく候、だよ。私は、園崎赤音は、いつ、どこで、誰に、どんな風に、どのような理由で殺されようとも、文句を言うつもりは一切、ない」

第二の被害者こと園崎赤音さんのセリフ。これは名台詞でしょう。
思えば、結末がああだったからそんなことが言えたのかな……なんて思ったりします。


さて色々書きましたけど、とにかく「超名作」と銘打たれていただけのことはあるなーと思いました。これはハマりそう。
文庫化し、手ごろにな値段になった今が集め時ですよ皆さん。未読なら是非読むべし! 超オススメ!

→『クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識』の感想へ

2008-09-02 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。