アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

とある飛空士への追憶 [★★★]


ラノサイ杯でものすごく推されてたので、気になって読んでみた。あー、これは誰もが認めるわけだ。

「何も言わずに買ってすぐに読んでくれ! さすれば素晴らしい物語に出会えるはずだ!」

いや、ホントに。月並みですが「感動した」の一言に尽きる。ああ、もっと早く気づけばよかった!
私の言葉でこの感動をちゃんと伝えられるか分かりませんが、一応感想書いてみます。


とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い) (ガガガ文庫 い 2-4)とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い) (ガガガ文庫 い 2-4)
(2008/02/20)
犬村 小六

商品詳細を見る


「美姫を守って単機敵中翔破、1万2千キロ。やれるかね?」
レヴァーム皇国の傭兵飛空士シャルルは、そのあまりに荒唐無稽な指令に我が耳を疑う。
次期皇妃ファナは「光芒五里に及ぶ」美しさの少女。そのファナと自分のごとき流れ者が、ふたりきりで海上翔破の旅に出る!?
圧倒的攻撃力の敵国戦闘機群がシャルルとファナのちいさな複座式水上偵察機サンタ・クルスに襲いかかる!
蒼天に積乱雲がたちのぼる夏の洋上にきらめいた、恋と空戦の物語。


一人の飛空士と、一人の美姫の、ロマン溢れる蒼天の恋物語――。

作品としては、誰もが見たような王道展開なんですよ。
一人の男(シャルル)が旅の過程で、身分不相応に高嶺の花のお姫様(ファナ)に恋をして。
親に敷かれたレール上の人生を歩む人形のようなファナも、そんな自由なシャルルに徐々に想いを寄せていって。
最初は「ロミオとジュリエット」を想像したのだけれど、結果は全然違いましたね。

飛行機に乗せ、ファナを無事に送り届けるという空の旅を描いた物語です。
その途中で、敵国機と遭遇して何度もやり過ごしたり、無人島での束の間の休息したりします。
いやこの空戦劇がですね、ものすごいんですよ。
あくまで目的は「敵国機の撃墜」ではなく「ファナを無事に送る」なので、ド派手な銃撃戦は見られませんでしたが、それでも手に汗握るドッグファイトは何度読んでもハラハラします。シャルルは腕の立つ飛空士なのだけど、やはり多勢に無勢では不利。しかし自らの腕と、ファナの見張りと、飛空士としての勘がどんなに危機的状況でも打破していく姿はものすごくカッコよかったなぁ。
空戦描写も細かく、私は戦記モノをあまり読まないのですが、容易に空・海・雲のあらゆる状況も脳内に流れ込んでくるようでした。

それでですね、何よりも魅力なのが二人の恋模様です。
身分の最底辺として周りから疎まれ、蔑まれ、煙たがられながら生きてきたシャルル。
何一つ自分では決められず、「最初から決まっていた皇女の人生」を歩まされ、心を殺して生きてきたファナ。
身分の違いすぎる二人がこうして偶然に旅することになり、そこに生まれる恋。しかしたった五日間の関係。旅が終われば、二度と会うこともない。
そして、旅で本来の自分を徐々に取り戻し、これからは自由に生きることを望んだファナが発したあの言葉は、一体シャルルにはどう移っていたのだろうか。
このまま二人で逃げてしまおうか。そんな思いもシャルルの内にはありました。
だけどそれも叶わぬ霞を掴むような夢。「飛空士としての自分」を必死に駆り立てて、その思いを殺すシャルルにいたく胸を締め付けられたことか。

「いや! シャルルも、シャルルも一緒に行く!」

ついに終わる旅路。二人の別れ。もうラストのファナの挿絵で泣きそうになった。
そしてあのラストシーン! もうね、もうねっ、限界だった! なんだよこれ! 泣いちゃうよ!
シャルルが良い男すぎて言葉もありません。あのサンタ・クルスのダンスと、報奨金の砂金を別れの花にばら撒いちゃうシャルルがもう。もおおおおおおお!
確かに二人の気持ちが通じ合った瞬間だったんです。でも、最期の別れのときでもあったですね。
想い合う二人の別れはホント辛いです。もう切なくて切なくて、甘酸っぱくてなんだよもう。ホントやってくれたよ。
このラストシーンがすごく印象深かったですね。このために読むなら損はないです。


果てしなく王道だったのだけれど、今のご時世王道だからこそ書くのが難しいのではないでしょうか。
王道だから意外な方向性みたいなのは一切ないけど、最早それが蛇足と言い切れるほどに最高です。
もう言葉では尽くせない素晴らしい物語でした。「読んでない人は絶対損してるから早く読んで!」って声を大にして言ってみます。超、超オススメ!

2008-09-19 : 文庫感想 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

はじめまして、以後ぉ見知りおきを

自分もラノベに浅く嵌ってますので、買って読んでみます。
2008-09-20 11:16 : 杏@CE URL : 編集
>杏@CEさん
こちらこそ初めまして。
是非読んでみてください。かなり価値ある作品なので。
2008-09-22 03:17 : 絵空那智@管理人 URL : 編集
初めまして。
最近この作品を読みました。
普通、いやそれ以上にいい作品でした。
感無量です。
立派な飛空士の青年に敬意を表します。
2009-02-24 22:34 : 街角 URL : 編集
>街角さん
こちらこそ初めまして。
いい作品ですよねこれ。私もシャルルの任務成功には敬意を表したいです。
2009-02-25 14:13 : 絵空那智@管理人 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。