アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

男の子だって女の子より可愛くなれる


女装キャラがヘタな美少女キャラより可愛くなってしまうのは最早分かりきったことですが。
それで「~より可愛いよね」と言われた女の子はつまり男の子より可愛くないというわけで。
それって女の子にとってはかなり屈辱なんですよね。でもその悔しさをバネにして是非自分をもっと磨いてもらいたいということです。
で、結局は何が言いたいのかというと、


今週の志麻きゅんは反則じゃね?


ってことです。詳しくは続きで。
それでは以下アニメの感想です。

○ef - a tale of melodies. 「utter」
○とらドラ! 「ほんとの自分」
○夜桜四重奏 「ツムグウタ」
○CLANNAD ~AFTER STORY~ 「ずっとあなたのそばに」




○ef - a tale ofe melodies. 「utter」

景

千尋、みやみやと紘、そして景と京介もついに登場です。景はやたら出番多かったね。
今回はミズキと久瀬さんサイドには動きはなかったけど、千尋と景の姉妹のしがらみが消えた良い話だったと思う。

今日は火村・優子さんサイドから行ってみようかな。
なんと自らクラスメイトに喧嘩を吹っかけた優子さん。胸元の傷が痛々しかったんですが、これは別に喧嘩でついた傷ではなさそうです。
雨宮先生もイジメの件については知っていた感じですが我関せずといった形ですね。随分冷めた兄妹関係なことよ。まあ義理だけどさ。
あと一つ突っ込んでいい? 雨宮先生はいちいち何かポーズつけなきゃいけないのかww
さて、雨宮宅にてなにやら意味深なやりとりが。雨宮先生が優子さんの握るもの(布で隠されていて何かは分からないんですが、恐らくナイフか何か?)を自ら喉元に突きつけたのにはいったいどんな意味が隠されているのか。謎は深まるばかりです。

さて、それじゃあ新藤姉妹サイド。
かつては同じ人を想っていたのに、今はどちらも違う運命の人に出会っているとはなんとも。
交通事故だったんだけど、景にとっては千尋を傷つけてしまったこと同然なんですね。

千尋・景

そんな姉妹が和解――というのは何か違うなぁ。なんて言えばいいんだろう。自分に正直になれたってところかな?
うんやあ、素晴らしい姉妹愛を見せてもらいました。ちょっとウルッときましたね。
そして最後に凪がミズキに向かって爆弾発言を投下するわけですが、これはどういうことなんだろうか。
その答えは次回。気になります。


○とらドラ! 「ほんとの自分」

ダイエット戦士に捧ぐ

どうでもいいけど序盤から飛ばしすぎだろみのりんw
「遠足に持って行くお肉は300円までと決まってんだー!」「コンビニ真拳――!」
とかもうどこからつっこんでいいのか分かりません。

みのりん

「ほら、亜美、昆布をやろう」
「いらねーっつの!」

いちいち面白なぁみのりんは。ここの声が渋すぎるぜ堀江さん。

化けの皮を剥がそうとする大河が亜美に仕掛けた耐久ものまね150連発。
「バスガイドするマイケル・ジャクソン」「時速二百キロでコーナーを攻めるモナリザ」「愉快な考える人」などなど、それはもう恥ずかしくてとてもアイドルとしては世に出せない代物なのです。
まあそんなこんなで清掃活動で、ストーカー相手についにプチッときちゃったあーみんですが、やっぱりこういうあーみんの方が好みだな私は。

あーみん

うお、かわいっ! さすがに男としてはここで一時停止せざるを得ない。
さて、次回はついにあの伝説のネタ「偽乳特戦隊」がやってくるぜ! これは期待せざるを得ない!


○夜桜四重奏 「ツムグウタ」
ことは回。ドイツ行きチケットを槍で突かれてそれにブチ切れることはの目がすごかった。普通の蹴りで木を折ってます。これも半妖としての力の一部なのか、それともただの素なのか。
さすがに88ミリ砲弾はビビリましたけどね。それはやりすぎだろうと。ヒメもヒメだけど。
まあその砲弾を蹴りで軌道を変えて敵にぶつけるなんてことをやってのけるヒメも十分すごいんですが。
ことはの能力についてはアニメでもちゃんと説明してほしかったかなーと思います。言霊使いにも制限があるんですよ。

ことはことはことは

Cパートも面白かったね。このアニメはキャラ同士の掛け合いが楽しいから好きです。
あと次回予告も夜桜が一番面白いんじゃないかな。


○CLANNAD ~AFTER STORY~

志麻きゅん


志麻きゅんマジ可愛すぎませんか?

やべえなんか最近女装キャラに萌えまくっている私がいる。つまり男に萌えている。いや、でも、志麻きゅんはガチだと声を大にして言いたい。いやもうメインヒロイン張れるレベルですよこれ。
実は今週のCLANNADを観る前に、“文学少女”のコラボアンソロジー小説を読んでいて心葉の女装でも萌えてしまっていたんですよ。しかもバカテスには秀吉だっているしさ。だからまさかの不意打ちでした。なんだなんだ今のご時世は女装ブームなのか?(違

まあそれはともかく美佐枝さん√終了。ちょっとホロリときましたね。
というか若かりし日の美佐枝さんの可愛さも異常なんですけどね。もちろん今のお姿も十分魅力に溢れていますけど!

美佐枝さん

大人の魅力というわけですね。「今日はちょっと遊んでやるか」のところの美佐枝さんがちょっと色っぽかったですが。
というか、杏・椋・ことみはもう完全にエキストラ扱いだよなこれ。まあ仕方ないっちゃないんだけど。
次回からはみんな大好きゆきねえ√ですよ。ゆきねえは私の癒し。

2008-11-07 : アニメ話題 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。