アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

今年もこのラノがやってきた


さぁさ、ラノベ読みの皆さん。今年も「このラノ」の季節がやってまいりましたよ!

このライトノベルがすごい! 2009このライトノベルがすごい! 2009
(2008/11/22)
このライトノベルがすごい!編集部

商品詳細を見る


というわけで昨日ラノベ数冊と共に買ってきました。そして、まず一つ。

“文学少女”シリーズ第1位おめでとう!

いやー、もうぶっちぎりだったらしいじゃないですか。それだけ“文学少女”を読んでいる人と「面白かった」って思っていた人がいるのって嬉しいなぁ。確かに今年最高の物語だったもんね。
続いて2位から「とらドラ」「バカテス」「禁書」「香辛料」……と続いていますね。
新シリーズでのトップはなんと「生徒会シリーズ」。著者である葵せきなさんのインタビューも載っていました。
イラストレーター部門、女性キャラ部門、男性キャラ部門も“文学少女”関連が多数占めていて、相当な人気があることをうかがわせますね。でも一番びっくりしたのが男性キャラ部門の1位が秀吉だったこと。え、秀吉って男性だったの? 性別「秀吉」じゃないの?
あと私的には「とある飛空士への追憶」はもっと上でも良いと思った。というか「生徒会シリーズ」より上でいいだろう!……って思ったけど生徒会は勢いが違うからなー。どっちも好きだから良いんですけど。
他にも「AURA」「ホライゾン」「化物語」「さよならピアノソナタ」「ベン・トー」(以上の作品は全部感想書いてます)とかちゃんと評価されていたのがなんか嬉しかった。

まだ色々言いたいことありますが、それは直に皆さんの目でチェックしてもらえたらと。
今年は参加できなかったけど、来年まで続いていれば今度は投票する側で参加しようかと思ってます。

以下、アニメの感想。今週もefがすごかった。

○ef - a tale of melodies. 「reflection」
○とらドラ! 「だれのため」
○夜桜四重奏 「ソノトキヲ」
○CLANNAD ~AFTER STORY~ 「勇気ある闘い」





○ef - tale of melodies. 「reflection」
前回非常に心痛い展開だったef。さて、今週はどうなるか。
まずは気になる火村・優子さんサイド。

優子さん

優子さんの過去が明らかになり、自らを「また傷つけた」と責める火村。
さらに火村は家に帰ろうとする優子さんを引き止めて、持っていたナイフを取って「殺すつもりで」雨宮先生のところへ。
しかし雨宮先生もまた肝が据わっているというか、何かと冷静な人ですね。ここにきて本性も明らかとなりますが。
圧倒的な暴力の前に火村はなす術もなく、「次は本気で殺すつもりで来い――さもなくば、俺がお前を殺す」と吐き捨てられて、自分の弱さと脆さをかみ締める火村ですが……このあとどうなるのかね。

そして久瀬さん・ミズキサイドですけども、久瀬さんがもうヤバイです。

何故?

「なぜ? 君はそこにいるんだ? なぜ? 図々しくそこに立っているんだ? なぜ? 俺の目を見るんだ? なぜ? 俺の声を聞いているんだ? なぜ? 俺の前に居るんだ? なぜ? 俺に話しかけるんだ? なぜ? 俺につきまとうんだ? なぜ? 俺に構おうとするんだ? なぜ? 独りにしてくれないんだ? なぜ? 俺と会ったんだ? なぜ? 俺と知り合ったんだ? なぜ? 俺の前に現れたんだ? なぜ? 懐くんだ? なぜ? 笑ってるんだ? なぜ? お節介なんだ? なぜ? 機嫌がいいんだ? なぜ? 陽気なんだ? なぜ? 泣かないんだ? なぜ? 明るいんだ? なぜ? 楽しそうなんだ? なぜ? 何でも見てるんだ? なぜ? 何でも知ってるんだ? なぜ? 何でも許すんだ? なぜ? 何でも喜ぶんだ? なぜ? 俺を悩ませるんだ? なぜ? 俺を揺さぶるんだ? なぜ? 俺を迷わせるんだ? なぜ? 俺を傷つけるんだ? なぜ? 俺を苦しめるんだ? なぜ? 俺を責めるんだ? なぜ? 俺をいじめるんだ? なぜ? 俺を踏みつけるんだ? なぜ? 俺を痛めつけるんだ? なぜ? 俺を砕くんだ? なぜ? 俺を引き裂くんだ? なぜ? 俺を叩きのめすんだ? なぜ? 許してくれないんだ? なぜ? 理解してくれないんだ? なぜ? 泣かせるんだ? なぜ? 希望をもたせるんだ? なぜ? 絶望させるんだ? なぜ? 押し付けるんだ? なぜ? 締め付けるんだ? なぜ? 心乱すんだ? なぜ? なぜ? なぜ? なぜ!!」

以上の約2分、私はポカーンとするしかありませんでした。相変わらず声優さんすごいな。
相変わらずシャフトの文字攻め演出がすごいです。なんかこれ一種のトラウマもんになりそうだ。

久瀬さん

「まだ……死にたくねぇよ……」

どことなく死に諦観していたと思っていた久瀬さんですけど、やはり死は受けいられないですよね。
生にしがみつき、もがき、あがき、一秒でも延命を渇望する久瀬さんはなんか見ていた辛かった。
どうなるんだホント……。


○とらドラ! 「だれのため」

みのりん

みのりん何してんのwww それは女の子としてさすがにどうかと思うwww
さて、本編は竜児を賭けた水泳対決ですけども亜美ちゃん支持派が圧倒的多数で大河は孤独の身。それでも竜児と共に特訓する姿は健気です。思えばこのときから大河の気持ちが竜児に傾いていたのかなと思うと、先を知っている私としては心痛いな。
そしていよいよ対決するわけですけども、大河はあの手この手を尽くしてあーみんを妨害。黒いビキニで対決に臨んだあーみんの水着を剥いて「そぉい!」のごとく投擲。バタ足だけはやたらと早いw

わたしのだー!

「竜児はわたしのだぁーー! 誰も触るんじゃなぁーーーい!!」

展開はえええええと思わざるを得ない。もうここやっちゃうんだ。
いやはや原作も良かったけどアニメで観ると一層ニヤニヤもんですなこれ。
ということは次回は別荘回、4巻の内容ですね。いよいよみのりんもこの恋の輪へ本格的に参戦ですよ!


○夜桜四重奏 「ソノトキヲ」
なんか原作と全く違う方向へ行き出したよ。ここまでくると正直予想できない。
ずっとバトルで円神のターンですが、どうなるのかなぁこの後。なんかぐだぐだしてきた。
なにかと説明不足なんですよねぇこのアニメは。そこら辺どうにかならないものか。

八重さん

ずっと待ち望んでた八重さんのアイキャッチ。さすが八重さんカッコいいです。


○CLANNAD ~AFTER STORY~ 「勇気ある闘い」

レインボー!

光りすぎだろこのレインボーパンwww
あれ、もしかしてそのジャムってKanonの秋子さんネタですか? だとしたらすげえ最凶コンボだ。
というかこのせいで春原らふぁ卒倒して朋也が喧嘩するハメに。貧乏くじ引いたな。
でも一騎打ちしているところの作画と動きはすごかった。よく動くホント。朋也が圧倒的不利かと思ってたけど、なんとか互角だったようです。
そしてやっぱりゆきねえのお兄さんはすでに亡くなっていましたね。それが分かったところでこの争いにもピリオド。
これでゆきねえ√が終わり、次回からやっと、やっとアフターへ行くんですね! 待ってたよ!
どうやら朋也の進路問題から始まるみたいです。さー、楽しみになってきた。

膝枕

ところでゆきねえに朋也の膝枕を許す渚は彼女としてどうなんですか? って思った人はいるんじゃないだろうか。私もその一人です。まあ両者納得の上でならいいのかもしれないですけど、なんかスッキリしないなー。

2008-11-23 : アニメ話題 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。