アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

このラノ、恐ろしい本!


「このラノ」を読むと読みたくなるシリーズが一気に増えるから困る。
そこでちょっと気になったものを挙げてみようかな、と。積み本崩したら買ってみようかなというリスト。
積み本崩そうと努力はしているんですよ? 一日一冊をなるべく通すようにしてますし。でも、ぜんっぜん減らないのはなんでなんだろうね!




○狼と香辛料 (第5位)

狼と香辛料 (電撃文庫)狼と香辛料 (電撃文庫)
(2006/02)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


アニメ化に成功し、世に広まったわっち。原作は一巻で止まっている罠。
アニメ二期もあるし、ここで買っちゃうと言うのも悪くないかなと思っているけどいつの間にか9冊もあったのね。

○フルメタル・パニック! (第8位)

戦うボーイ・ミーツ・ガール―フルメタル・パニック! (富士見ファンタジア文庫)戦うボーイ・ミーツ・ガール―フルメタル・パニック! (富士見ファンタジア文庫)
(1998/09)
賀東 招二

商品詳細を見る


富士見のカバーも新しくなったし思い切って買っちゃう! っていう気にはまだなれない。冊数的な意味で。
けど是非読んでおきたい作品ではあるんですよねー。アニメがアレだけ楽しかったんだから原作がつまらないわけがない。もうすぐ完結らしいし。
というか新装版一巻のかなめがすごい映えてるなぁ。

○嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん (第9位)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
(2007/06)
入間 人間

商品詳細を見る


電撃からの奇才、珍しいヤンデレ小説。読みたいけど怖いんだよなコレ。すごいエグそうだし。

○人類は衰退しました (第18位)

人類は衰退しました (ガガガ文庫)人類は衰退しました (ガガガ文庫)
(2007/05/24)
田中 ロミオ

商品詳細を見る


AURAでお馴染みの田中ロミオさんのデビュー作。作者繋がりで是非読んでみたい。

○暴風ガールズファイト (第19位)

暴風ガールズファイト (ファミ通文庫)暴風ガールズファイト (ファミ通文庫)
(2007/09/29)
佐々原 史緒

商品詳細を見る


ラクロスで日本一を目指す女の子のスポコン。スポコンは嫌いじゃないし、こっちはまだ2巻だから手を出しやすい。

○バッカーノ! (第21位)

バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)
(2003/02)
成田 良悟

商品詳細を見る


ヒャッハア! でお馴染みのイカレタやつらが繰り広げるお祭り騒ぎ。アニメは2007年の三指に入るほどの名作だった。
そういえば成田良吾さんの小説はまだ手にしてないな……。

○戦闘城塞マスラヲ (第22位)

戦闘城塞マスラヲ Vol.1負け犬にウイルス (スニーカー文庫)戦闘城塞マスラヲ Vol.1負け犬にウイルス (スニーカー文庫)
(2006/10/31)
林 トモアキ

商品詳細を見る


そういえば林トモアキさんの本もまだ読んだことなかった。あらすじ的にも気になる一冊。

○BLACK BLOOD BROTHERS (第23位)

BLACK BLOOD BROTHERS(1)―ブラック・ブラッド・ブラザーズ 兄弟上陸― (富士見ファンタジア文庫)BLACK BLOOD BROTHERS(1)―ブラック・ブラッド・ブラザーズ 兄弟上陸― (富士見ファンタジア文庫)
(2004/07/16)
あざの 耕平

商品詳細を見る


これも気になるんですよねぇ。アニメ化してたのは知っているんですが、冊数的にもまだ手を出しづらい。

○されど罪人は竜と踊る (第26位)

されど罪人は竜と踊る 1 ~Dances with the Dragons~ (ガガガ文庫 あ 2-1)されど罪人は竜と踊る 1 ~Dances with the Dragons~ (ガガガ文庫 あ 2-1)
(2008/05/21)
浅井 ラボ

商品詳細を見る


こっちも言わずと知れた暗黒中毒鬱ノベル。しかしそっち方面は別に嫌いではないから読んでみたい。

○ツァラトゥストラへの階段 (第30位)

ツァラトゥストラへの階段 (電撃文庫)ツァラトゥストラへの階段 (電撃文庫)
(2007/11)
土橋 真二郎

商品詳細を見る


これも巷で面白らしいという評判。まだ3巻だから手を出せなくもないか。

○ダブルブリッド (第39位)

ダブルブリッド (電撃文庫)ダブルブリッド (電撃文庫)
(2000/02)
中村 恵里加

商品詳細を見る


最近完結したらしい長作。これも読んでみたいなー。

ということで、以上の作品のどれか一つでも読んだことある方、是非購入までの後押しお願いします。
まだ読んでない名作がポンポン出てくるあたり、私はラノベ読みとしてまだまだだなーと思った。


以下、アニメの感想です。

○かんなぎ 「キューティー大ピンチ! 激辛ひつまぶしの逆襲(後篇)」
○CHAOS;HEAD 「自覚 -realization-」
○とある魔術の禁書目録 「黄金錬成(アルス=マグナ)」





○かんなぎ 「キューティー大ピンチ! 激辛ひつまぶしの逆襲(後篇)」

おしいれ

毎週楽しみにしていたアニメ「ロリっ子キューティー」を未視聴なまま上書き録画されたことに腹を立てて、ナギ様が押入れに篭城するお話。未だにBHSとか、私と同じか同志よ!
仁も良かれとしてネコ特集を録画してたんですけどね、うんまあこれはナギ様が怒るのも無理ないわ。
そこからつぐみやざんげちゃん、美術部一行も何の流れかやってきてナギ様を説得するも断固として出てこない中、ついに最終兵器秋葉登場。

It's a SONY

「It's a SONY.」

ここで吹いた。宣伝するなよw 確かにブルーレイはソニーだけどもww ンなもん仁の家にあるわけがない。
まあそこまで想定した秋葉は流石と言った感じですけどもね。やっぱり秋葉はなんだかんだでいいヤツです。
あとロリっ子キューティー作画良すぎだろwww 確かになかなかのクオリティだったww

神回

「神回……かの」

それを観たナギ様の一言。まぁ、かんなぎもある意味毎回が神回ですけどね。


○CHAOS;HEAD 「自覚 -realization-」
あれを地震と片付けていいのかは定かではありませんが、やっと物語に大きな動きが。同時に説明回でもありましたが。
「ギガロマニアックス」は要するに自分が描いた妄想を、他人と共通認識することで現実にできるってことですね。で、ディソードがその媒体を果たしているらしい。こうして書けばすぐ分かるんですけど、トリックがすごくややこしい話になってきました。拓巳はディソード無しでそれができる人間として一目おかれているようですが、今後も大きく絡みそうだ。黒幕とそいつが統べる組織もいよいよ明らかとなり、今後も注目といったところ。

はい、チーズ

そんなことよりも、転校生の梢ちゃんがものすごい電波だったことになんかショック受けた。
語尾は「なのら~」で自分のことは「こずぴ~」って……うわあああああああ! 返せえええ! 私の理想を返せええええええええ! 可愛いから許す!


○とある魔術の禁書目録 「黄金錬成(アルス=マグナ)」

ひめがみ

そういえばこんな話だったっけとか思いつつ観てました。なにげに着やせしてたんですね姫神さん。
そしていよいよアウレオルス・イザードが登場です。ヘタ錬ktkr。でも声が杉田さんてww
まあでも確かにヘタ錬に杉田さんはハマリ役かもですね。

ステイルさん

ステイルかわいいよステイルwww
でもここからアッパーカットってかなり痛いぞ上条さん。

次回で「三沢塾」編も終了し、いよいよ御坂シスターズ、一方通行の登場ですか。楽しみだ。

2008-11-26 : アニメ話題 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

>このラノ
実際のところ、アニメや話題性の影響が大きかったりするんですがね……。
今回の文学少女も「完結直後に投票」というタイミングによるところが大きいかなと思ったり。
まぁ、自分もこれ見て読みたくなる作品って結構あるんですけど。

>マスラヲ
個人的に超お勧めです。
ギャグや燃え系統、およびメイドが好きな方なら確実にはまるかと思います。
林さんの作品はノリやテンポがよく読みやすいので、スムーズに読めるかと。
マスラヲでは雑誌連載やストーリーの特性上、1話に1回は燃える展開が用意されてるので、漢なら黙って読めよと。
前作「お・り・が・み」から続くので、そちらもぜひ。「メイドのS」と愉快な悪の組織の過去の伏線を割りと引きずってたり引きずってなかったりしますので。
おりがみが全7巻、マスラヲが既刊4巻(書下ろしの5巻で完結予定)となっています。
あと、基本的に林トモアキ作品には変態しか登場しません

>フルメタ
原作もおもしろいですよー。
ただ、ガチなミリタリー要素とオリジナルのロボ設定が混在している独特の世界観になれるまでに少々時間がかかったりしましたが。
ミリタリー面の完成度が高いぶん、ロボというういた存在が溶け込んでいる状態にはじめは違和感を感じたものです……。
私も既刊数の関係で借りて読みしかしてなかったんですが、新しくなった表紙に釣られて買おうか検討中ですね。

>壊れたまーちゃん
ヤンデレ怖いですよねー。
自分もまだ1巻しか読んでないのですが、独創性はかなりのものがあると感じました。
たしかに内容や表現がかなり読み手を選ぶとは思いますが、読んでおく価値はある作品かなと思います。
あと、カバー「裏」が凄く怖かったです。

>田中ロミオさん
エロゲのシナリオライターとしては知っていましたが、小説は未読ですね……。
エロゲ業界では結構有名な人で、Keyの次作「rewrite」にもシナリオでの参加が決定していますね。

>され竜
あれ、この作品て角川スニーカーだったはずじゃ……?
長いこと出てないと思ってたら、他社に移ってたんですか。
作品よりもそうなった背景が気になるような……。
2008-11-27 00:12 : 混沌の騎士†能美TOM URL : 編集
>TOMさん

>このラノ
まあ確かにそれもありますけど。でも“文学少女”は一位に相応しかったと思いますよ。

>マスラヲ
私の好みのポイントをことごとく押さえているだと……!
いつになるか分からないけど、いつか読んでみようかよと思います。

>フルメタ
やっぱり新装版は魅力ですよね。私もすごく釣られそうです。

>まーちゃん
TOMさんが「怖い」だと……。なにか勇気がいるなぁ(汗

>され竜
なんかスニーカーからガガガに移ったみたいですよ?
背景はよく知りませんけども。
2008-11-28 12:29 : 絵空那智@管理人 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。