アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

バカとテストと召喚獣5 [★★★]


明久は『総受け』……か。

このラノ3位、ドラマCD第2弾と空前の勢いで突っ走るバカテス。最早アニメ化も間近? 私的の予想では来年の秋ぐらいと言ってみます。
いやー、明久×雄二が本格化したり、ぺったんこの怒涛の攻めだったり、姫路さんのポニテだったり、大物の姉も登場したりと魅力満載の一冊でした。
今回はバカより恋愛の方が要素満載でしたが、アレクサンドロスとオランウータンとあとがきは我慢できなかったわ。

それと「表:アキちゃん(セーラー服半脱ぎ) 裏:秀吉(大きめスリットチャイナ服)」の抱き枕カバーなら10万出す。うそウサ!


バカとテストと召喚獣5 (ファミ通文庫)
バカとテストと召喚獣5 (ファミ通文庫)


気ままに一人暮らしを満喫する明久の元に突如! 母親からの最凶の刺客がやってきた!!
アキくん大好きな彼女の出現により、怠惰で自由な毎日は一変、恐怖の減点法監視生活へ!
家族愛地獄から逃れるため、そして補習のない夏休みを迎えるため、期末試験で好成績を狙うしかない!
こんなときこそ頼むよ、元・神童!「家族、か……。お前も大変だな……」(by Mr.たすてけ)というわけで、みんなのおうちで勉強会! 禁忌の愛が吹き荒れる第5巻!


この弟にしてこの姉。禁断の姉弟愛炸裂!?

今回の表紙をナイスおっぱいで飾り、彗星の如く現れた明久の姉である玲。このお姉ちゃん好きだなー。出会い頭がバスローブ一丁なとことか。
明久のことを思って口うるさく勉学に専念させてくる姉を明久は疎ましく思う一方、やっぱりたまにしか会えない姉とコミュニケーションしたいんですよね。それがまた裏目に出てしまうのだけれど。
というか明久が料理できるってのは意外な点。普段作らないんじゃなくて金欠で作れないってことなのね。
しかし姉の不器用な愛がものすごく胸キュンだった。最後のイラストのアレと言ったら!

周りが囃し立てれば立てるほど、ことごとく浮き彫りになる明久×雄二疑惑も注目。
いかにも受けは明久っぽいですが私的には雄二が受けでもアリだと思うだけど、そこのところ皆さんはどう思いで?
誤解ってここまで大きくなるとすごいよね。単なる反論ではもうみんな聞く耳持たずってあたりが。
雄二を愛する霧島さんが明久に嫉妬するパターン(しかも否定しない)は最早お約束ですね、分かります。
そういえば雄二の母親ってすごいおばさんを想像してたんだけど、「すごく若い」らしいじゃないですか。今回は後ろ向き姿しか出なかったけどビジュアルがすごく気になる。

そしてダブルヒロインのさりげなくかつ大胆に、明久に気があるところを見せつける二人が可愛すぎ。
一見分がありそうなのはぺったんこですが、姫路さんがやばすぎる。

「明久君はもう少し周りの人の気持ちに気がついてもいいと思います。お姉さんとか、美波ちゃんとか、……私、とか……」

姫路さんはどんだけ私を悶えさせれば気が済むの!?

ああ、やっぱ私は姫路さん派なんだなーと改めて痛感。
いやそらぺったんこもぺったんこでちゃんと魅力があるんですが、ごめんやっぱ姫路さんを応援したい私。
勉強会でのお泊りの夜、姫路さんが見せたあの大胆な行動は私の理性を吹き飛ばしそうだった。
なにやら姫路さんは明久と小学生のころに何が因果があるらしく……。あのうさぎの髪留めのことですね。過去に何があったと言うのか。気になるぞ!
もう明久総受けフラグは成立したも同然ですね。姫路さん、ぺったんこ、玲姉さん、雄二、秀吉、そして忘れてはならないのが久保利光! 彼はもうなんか色々終わっていると思います。

そういえば、意外と言えば意外だったのがムッツリーニと工藤さんカップル。
いや、正式にはまだ恋人じゃないけど知らぬ間にどんどん親交が深まっているみたいで。というか露骨にエロい工藤さんは恋愛模様をかき回すのがうまい。明久相手に「保健体育はボクが教えてあげたいな」というあからさまな誘いに思わず「明久くんを守るために、私が一緒に寝ますっ!」と言っちゃった姫路さんが可愛すぎてやばい。

そして一番の爆笑どころは例によって井上さんのあとがき。
とっても偉い人相手に「総受け」なんて言葉を使ってしまい、さらには上司も「その総受けする――」なんて言っちゃったのは吹いた。
時に思う。井上さんが実はこの作品の萌えキャラなのではないかと。


あー、面白かった。超満足。次回はバカ方面でももっとはっちゃけてほしい。
試験召喚システムもなにやら不穏な動きがあるようで……? そっちの方も期待ですかね。超オススメです!
それと、誰かムッツリ商会のURL知りませんか?

→『バカとテストと召喚獣6』の感想へ
←『バカとテストと召喚獣4』の感想へ

2008-12-01 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。