アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

C3 -シーキューブ- Ⅴ [★]


どうでもいいけど表紙のフィアはいつも縞パンかつ紐パンだよね。
というか4巻パンモロだったのにまた隠れてるってどういうことなんですか。いや、見えてますけど。結び目とかかなーり惹かれますけど! でもなー、なんかなー。
それはそうといつもこのシリーズ感想書こうか悩んでいたんですが、今回いんちょーさんがヤバすぎたので書きます。


C3‐シーキューブ〈5〉 (電撃文庫)C3‐シーキューブ〈5〉 (電撃文庫)
(2008/12/05)
水瀬 葉月

商品詳細を見る


体育祭をなんとか無事に終えた大秋高校。そこでは今、白衣の天使たちがおくすりを運んでいた。飾り気のない純白の衣服に身を包んだ、スタンダードなナース。妙に目立つピンク色の看護服を着たナース。そして──
「えーと、えーと……《真紅の輸血パック》二つ、だ!」
古式ゆかしいメン○ーム風看護服に身を包み、トマトジュースを手にする、フィア。つまりは文化祭で開催したナース喫茶が大変な盛況ぶりを見せていたのでした。
はじめての「おしごと」とはじめての「文化祭」にウキウキしっぱなしのフィアをよそに、謎の「妖怪・濡れ女」が校内を徘徊しているという噂が? 怪しい人物の正体とその目的は……!?
絶好調のシリーズ第5巻登場ですっ!


初めての文化祭に闖入者!? いんちょーさんを救い出せ!

文化祭の喧騒に紛れて、フィアやいんちょーさんを狙う「研究室長国」、春亮をつけ狙う「ビブオーリオ家族会」の残党の両勢力を交えての三つ巴合戦。もちろん関係ない一般人には気を配りつつ。
家族会はともかくいよいよ「研究室長国」との直接対決ですね。いきなり室長自らご出陣でしたが、特に何をするでもなく、言いたいことだけ言って帰っていった気がします。しかし彼の「禍具」の研究への情熱は、家族会が「禍具」を信条するそれとはまた違った狂気を感じました。未知を既知にし、知識の増幅を怠らない探究心を持つなかなか食えない野郎(その上イケメン)です。これでいんちょーさんの実兄なんだよね。
一方、前巻でほぼ壊滅状態にあった家族会ですが、まだその残党は春亮を付け狙っていました。オラトリエという濡れ女なんですけども、彼女が心から信ずる家族会が崩壊したとビブオーリオから聞いたときからの狂気は凄まじかったですね。もともと人格は少し壊れ気味でしたが。
これで実質上「ビブーリオ家族会」は崩壊、「研究室長国」は今のところ静観するところからしてここいらでそろそろ短編集が入りそうな気配が。あと気をつけるべき勢力は「蒐集戦線騎士領」とかですか。でもこの人たちもう忘れられているような。

それから恋の方もいよいよ本格的に動き始める感じですかね。うん、いんちょーさん大好き!
いやはやもうもう、まさか春亮をめぐる恋の嵐の幕を開いたのがいんちょーさんだったとは! 一番恋とは無縁だと思っていた人がやってくれましたよもう! あの寂寥感付き纏う首輪を嵌めていたときのいんちょーさんの守ってあげたくなる愛らしさといい普段からのギャップといいとんでもない破壊力である! そう、とんでもない破壊力なのである!(大事ry

「私の……初めて、だ」


それだけでなく、最後にあのいんちょーさんが突如としてあんな大胆な行動に出るなんて思わなんだ。はーもー、何この胸にキュンキュンきまくる衝動はああああああああああ! 読んでいる人は分かるはず! 読んでない人は読んでほしい!
そしていんちょーさんの初めてのそれを偶然にも見かけてしまったフィア、このははどう出る。このはは前から春亮にぞっこんラヴァーでしたが、フィアは自覚のないもどかしい気持ちとして捉えていましたね。春亮が他の誰かといちゃいちゃするとやり場のない怒りがこみ上げてくるみたいな。それが恋心といつ気づいてくれるのかしら。
黒絵はたぶんこの輪に加わるよりもそれを面白そうに眺めている方が合いそう。サヴェレンティはもちろん白穂様とくっつくんでしょうね。

救いのない鬱展開には定評のある水瀬さんの作品(前巻とか魔女カリとか)には珍しく、今回は割と綺麗に終わっていたと思いました。あの崩壊を遂げた家族会にも最後には希望の光みたいなのがあったみたいですし。


物語には一旦区切りをつけるも、俄然盛り上がりを見せる展開となってきましたC3。
まだまだ謎めく「禍具」にも、この多角関係の終末にも大いに興味有ですね。オススメ!

→『C3 -シーキューブ- Ⅵ』の感想へ

2009-01-09 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。