アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! [★★]


第10回えんため大賞優秀賞受賞作。
タイトルからまさに地雷を踏むかのようですが、意外に結構面白かったという。
しかしこのオチに対しては意見が分かれそうやもしれません。私は片手の指で数えられるほどしかギャルゲーをしたことありませんが、ギャルゲユーザーの方は是非読んでみてはいかがでしょう。

ちなみに、私はゲームの中のヒロインたちよりもいじめっ子でツンデレな高橋さん√が見たかったですねー。はい、すいません。


ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! (ファミ通文庫)
ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! (ファミ通文庫)


ある日突然に世界改変の機会を得た俺は、躊躇なく願望を具現化した。そう、全ての選択肢・イベント・キャラの台詞まで記憶するほど愛したゲーム『エターナル イノセンス』の現実化である。
目指せメインヒロインルート――と思いきや、まさかの複数同時攻略ルート突入! しかもゲームにはないイベント発生! はたして俺と愛するヒロイン達はトゥルーエンドを迎えることができるのか!?
選択肢無限の真世界を奔走する第10回えんため大賞優秀賞受賞作!!


各シナリオが同時進行!? 目指せヒロイン一斉攻略!

「あなたの世界を変えてみませんか?」と、ある日突然送られてきた一通の迷惑メール。大好きなギャルゲー「エターナル・イノセンス」を体験したいと願望を叶えた都築武紀がその日から目覚めた翌日。一人暮らしだったはずの彼の前に「エターナル・イノセンス」に登場する義理の姉、義理の妹、幼馴染み、学園のアイドル、美少女転校生のキャラクタが現実の元に現れて――的なお話。

お隣に住むかわいい幼馴染みが朝起こしにきたり、目覚めると布団にちっこい義妹がもぐりこんできたり、ドジな義姉の手料理を頂戴したり、通学中には同じクラスの学園のアイドルに挨拶されたりと朝から忙しくもどこかむず痒いギャルゲー主人公体験。まさにギャルゲーらしいいきなりなご都合主義ハーレム展開に最初は放り出そうかと思ったけど読み進めていくうちにそんな気持ちは雲散霧消。
これはゲームではなく現実。ゲームでは省かれ、語られない日常生活も現実では経過しているわけです。そのため現実とゲームの間には確実に齟齬が発生してしまうわけで。
武紀はまずフラグを立てないと最終的には病気で亡くなってしまう学園のアイドルを優先的に攻略しようします。しかしゲームでは攻略したいヒロインだけ見ればいいわけですが、この現実ではそうは問屋が卸さない。現実では他のヒロイン達の時間ももちろん経過するので、フラグを立てようが立てまいがゲームの設定上彼女らに降りかかる災難は日を迎えれば訪れるわけです。ゲームのように都合よく省略なんてできません。
要は、「その√のヒロインを攻略している間、他のヒロインはどうなるの?」という疑問を明確に現している作品かと思われます。
さらには元からあった現実世界ももちろん反映されるので、ゲームキャラである学園のアイドルが現実世界の女の子に苛められるというゲームにはない展開もあります。主人公としては予想外のできごとばかりでしょうね。

各シナリオを選択肢からセリフまで熟知しつくし、ヒロインたちにどんな不幸が襲い掛かるのを分かっているはずの武紀がヒロインたちを一斉攻略しなければならないことと、ゲームのシナリオと違った展開の前に怖気づき、すっかりへタレてしまうところは見てられません。自分の都合で勝手に呼び出し、彼女らを不幸にさせておいた武紀が立ち上がらないでどうするのかと。

「理恵。俺はまだ、お前の主人公か?」
そんな彼を奮起させたのは幼馴染みキャラ設定の理恵。
ああもう常に思う。声に大にして言いたい。幼馴染みってなんでこんなに不憫なの!?
武紀にとっては幼馴染み歴一ヶ月だったけど、やっぱいいよね幼馴染み。私、幼馴染みって大好き。
そこから各ヒロインを救っていく武紀の姿は熱かったなぁ。

それから謎の美少女転校生がようやく現れて(すっかり忘れてた)、不動だった理恵√も動き出し、そこからの展開はまさに怒涛だった。
攻略完了したキャラが次々にトゥルーエンドの日に消えていくところはなかなか見せてくれました。
しかし最後がなぁ! アレはどうしたものか……。うーん、話を広げる意味では確かにそれが正解なのかもしれませんが、私としてはそれは微妙です。気になる方は是非チェックしてみてください。

いじめっ子でツンデレな高橋さんが最初と最後のキャラが変わりすぎだと思いました。でもかわいいから全面OK。っていうかゲームのヒロイン達より攻略しがいがありそうな気がいやなんでもない。


総合的には結構いいお話だったと思います。最後のところがやっぱり意見分かれそうだけど。
続編がもし出たらそっちも読んでみようかと思います。オススメ!

→『ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc2』の感想へ

2009-02-05 : 文庫感想 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-02-12 20:57 : : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。