アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ゼロの使い魔16 ド・オルニエールの安穏 [★★]


どんだけ周りが魔性の女と言おうがビッチ姫と言おうが、私的にはアンリエッタが才人をめぐる恋の戦線に復帰したことは願ったり叶ったりなんだよなー。やっぱこの姫様最高だわ。ルイズやタバサには皆無のあの大人なエロさがたまらんね。
それにしてもデルフのアレがショックでならん……。


ゼロの使い魔 16 (16) (MF文庫 J や 1-19)ゼロの使い魔 16 (16) (MF文庫 J や 1-19)
(2009/02)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る


様々な思いと策謀が絡んだガリア王ジョゼフとの戦いが終わって、才人たちは学園へと戻ってきた。全生徒の前で表彰され、アンリエッタからの褒美をさずかった水精霊騎士隊の面々は、それぞれ人気を取り戻して、幸せな時を過ごしていた。
才人とルイズも、ふたりだけの世界に浸り……たかったのだが、シエスタがくっついて離れない。約束したお屋敷探しにも口を出されて、ルイズはご立腹。「メイドは雇わずって言ったでしょーっっ!」一方その頃、ガリアの女王となったタバサは、慣れない生活を送りながら、ロマリアの陰謀に立ち向かう決意を固めていた。冒険ファンタジー16弾!


束の間の平穏、忍び寄る刺客――。

ガリアとの聖戦を終え、ハルキゲニアに一時的な平穏が訪れる。
タバサはガリアの新生女王に即位となり、ルイズや才人率いる水霊騎士隊一行も学園に戻る。それぞれが各々の平穏を楽しみ、ルイズと才人は約束どおり二人で暮らすお屋敷を探すことにするが、そこにシエスタも介入し――。

最早このシリーズの面白さは「約束されたもの」と言っても過言ではないんじゃないだろうか。
ルイズが他の女の子といちゃいちゃする才人を許せないで嫉妬するパターン。そして自分が才人に相応しくないと閉じこもってしまうパターン。思えばこれの幾重もの繰り返しだった気がするけども、その分かりきった展開を飽きさせないヤマグチさんの手腕は確かなものだと思います。
思えば才人を恋慕するヒロインたちも増えたものですな……。全面的に好意を置いていることが分かりきっているルイズやシエスタを筆頭に、素晴らしいお胸様を実らせるティファニア、前巻才人への恋心を自覚したタバサ、そして今回は一時離れていたものの見事に恋の前線に返り咲いたアンリエッタ女王まできましたよ。キュルケも一時期は才人に首ったけでしたがもうコルベール先生一筋と考えていいでしょう。
しかし才人のほうは実は今までもルイズ一筋なんですよねー。
それがどうもルイズにはうまく伝わらないおかげで、いらん誤解を与えちゃったりするわけですが。まあ才人も才人で男として従わざるを得ないサガがあるのでしょう。でもふらふらすんのは頂けんなあ!

さて今回のアンリエッタさんです。ビッチ姫言わない。
彼女は先の舞踏会でのキスで才人への恋心を自覚しながらも、親友のルイズを気遣って遠慮しがち。しかし、「いけない」と思っていながらも行動はその思考に伴っていないのは何故なんだろうね。こんなのただの偽善者です。
魔性の女と言っても完璧に開き直れていないエッタさんは、どこか中途半端なんですよねえ。才人を誘惑するにもずるくなり切れずに、自分の心だけでその想いを燻らせて、結果失敗する。一国をその身に背負うという政治的な立場上、安易に好意さえ向けられないエッタさんはずるくなるには優しすぎます。
ルイズのことが本当に大切ならばここは潔く退くべきなんでしょうが、もうちょっと魔性の女を演じてほしいと思う私がいるわけです。

地下室での二人のやり取りを見てしまったルイズはまた嫉妬して、あまつさえ才人の本命がエッタさんだと勘違いしてしまいます。
この二人いったいどんだけすれ違うんだよ! ともどかしい気持ちでいっぱいです。なんという生殺し。というかこんなにもすれ違っているルイズと才人の仲が未だに崩れないのがまさに奇跡。まあ、そんな辛い想いをしてルイズも才人もこの物語で成長しているんでしょう。
物語の終盤はなにかときな臭い動きが見られますが、デルフのことがショックでした。
最近出番少ないなと思っていたけど、ここが最後の見せ場だったのか!? 嘘って言ってくれえええ!
願わくばパワーアップフラグということを祈らんばかりです。
そしてシリーズも16巻にして未だ新キャラが結構出てくるということは、まだまだ終わりも見えないってことですよねー。次巻あたり、政治的な動きもありそうです。


いやー、やっぱこのシリーズは素直に面白いって言えますね。20巻とか余裕で越しそうです。超オススメ!
ところで大きいにゃんにゃんと小さいにゃんにゃんって何だったんだ……。

→『ゼロの使い魔17 黎明の修道女』の感想へ
←『ゼロの使い魔15 忘却の夢迷宮』の感想へ

2009-03-03 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。