アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

2009年冬期アニメ総評


昨日からけいおんEDのループが止まらない者です。澪かわいすぎるよ澪。CD買おうかな……。
というかハルヒが再放送含めて全28回らしいんですが、これは夏から消失に移行する流れなのかしら。とりあえず28回は確定みたいですよん。

さて、切り替えて今期のアニメのまとめ。
一言で言えば今期は豊作だったと思います。原作知らないのばかりだったけど、十分楽しめた。夏まで続くのは私が観てるのだとレギオスと黒神くらいかしら。
まあ色々と言いたいこともあるんですが、観たの全部にいちいち言及すると長くなるし私も面倒なんで、特に印象に残った6つだけ。
挙げるのは私の主観からで申し訳ないけども、どれも良作だと思います。興味があれば是非是非。
つーわけで、続きからどうぞ。

お品書き:
○続 夏目友人帳
○RIDE BACK
○とらドラ!
○CLANNAD ~AFTER STORY~
○鉄腕バーディーDECODE:02
○とある魔術の禁書目録





○続 夏目友人帳

続・夏目友人帳 1 【通常版】 [DVD]続・夏目友人帳 1 【通常版】 [DVD]
(2009/04/22)
神谷浩史井上和彦

商品詳細を見る


妖しく、切なく、どこか温かな妖怪奇譚。1期と違わぬクオリティを最後まで維持してくれました。
様々な妖怪と触れ合っては別れることを繰り返す夏目、それを嫌そうな顔をしつつも最後まで付き合うニャンコ先生のコンビは観てるだけで癒される。1期は出会っては別れを繰り返した印象が見うけられたけど、今期は夏目が改めて妖怪と人間との越えられない壁にぶち当たった印象がありますね。
幼少期の夏目は妖怪が見えるせいで周りから気味悪がられていましたが、今となってはそれも違うわけです。夏目ほどではないけど妖怪が見える田沼、同じくサークルを通じてなら妖怪を見ることができる多軌、そして学校の友人たちと、夏目はもう孤独ではありません。
しかしながら妖怪は人間と違い一生孤独の身であります。しかも人間より数段長生きです。でも、彼らは孤独を特に苦とは思わない。人間を忌み嫌い、避け、挙句の果ては襲い掛かるやつまでいるけども、中には人間の温かさに触れて理解を示すやつもいます。妖怪にも千差万別なのです。
人間と妖怪、普段は相容れない2つの存在ですが、夏目の視点を通じて見せられる人間と妖怪との触れ合いを興味があればいかがでしょう。


○RIDE BACK

RIDEBACK 01 (初回限定版) [DVD]RIDEBACK 01 (初回限定版) [DVD]
(2009/04/24)
小山力也朴叙ミ美

商品詳細を見る


ライドバックを通じて見せられる疾走感と爽快感。より速く、より強く、そして魅せる。
初回から期待していましたが、これは面白かった。足の怪我でバレエの道を閉ざされてしまった琳が、偶然出会ったライドバックという乗り物。機体は主に応えるように、主は機体を導くように、人間と機体の呼吸が一つになったときのシーンといったらそりゃもう熱いのなんの。
しかし物語はそれで終わらない。ライドバックがらみのテロ事件から始まり、政治サイドが絡んできたあたりから琳の日常は崩れ始める。飛び交う銃弾の中を疾走する中で、琳が自覚した本心はとても関心できるものではなかったけど、それでも本能が訴えかけているのです。「走りたい」「戦いたい」と。
硯ちゃんが死んでしまってから最終回にかけての展開がまた圧巻だった。自分がライドバックという存在に関わったばかりに硯を死なせてしまったと思い込む絶望の中で、琳が最後に選んだ道がすごい。
とにかく何もかも魅せられた作品でした。


○とらドラ!

とらドラ! Scene1 (通常版) [DVD]とらドラ! Scene1 (通常版) [DVD]
(2009/01/21)
釘宮理恵間島淳司

商品詳細を見る


最初は互いの恋に対して協力関係だった二人は、いつしか想い合うようになっていく。並び立つ虎と竜のように。
ライトノベル原作で成功したアニメに入るのではなかろうか。キャラデザを最初に見たときはものすごい黒歴史を想像したけども、結果はそんなものを微塵にも思わせないほどのできっぷり。
最終回を観て各サブタイトルを見返すと、そこにも込められた意味を感じざるを得ないのです。特に15話の「星は、遠く」からのサブタイ名は逸材だと思うんだ。
このアニメ――いや、とらドラという作品を通じて私は「本気で人を好きになる」という大切さを改めて思い知りました。大河は竜児のために、竜児は大河のために、時に迷ってぶつかりあって、そして強固となった二人の絆は簡単には断ち切れないものにまでなったと思います。大人の言い分なんて聞かず、社会の厳しさなんてまだ縁もゆかりもないクソガキの理想論を振りかざそうが、見つけてしまった目の前の幸せを掴まずにはいられない。皆それぞれエゴがあり、不器用で、バカなのである。そういうのが青春時代特有の人間関係なんですよね。
いや、ホントいい作品だった。いつかDVD揃えたいなー。


○CLANNAD ~AFTER STORY~

CLANNAD AFTER STORY 1 (初回限定版)CLANNAD AFTER STORY 1 (初回限定版)
(2008/12/03)
中村悠一中原麻衣

商品詳細を見る


交際に踏み切った朋也と渚。しかし二人で歩む道は決して軟いものではなかった。
ぶっちゃけアフター本編は春原・美佐枝さん・ゆきねえ√がおわった後です。
このアフターストーリーですが、一番の見せ場は愛する渚が逝ってしまった絶望の中で、娘の汐ちゃんというかけがえのない存在を通じて立ち上がっていく姿だと私は思います。不良というレッテルを貼られ、周囲からは疎まれていた朋也は渚という一人の少女と出会って変わりました。いつしかいつも渚のために自分が何かしてやれることはないだろうかと、かつては他人や自分をも傷つける存在だった朋也が人を想い、守ることを覚える。でも、お互いに恋には不器用で端から見ればどこかよそよそしい。そこがまたかわいいんですけどね。
そんな愛して止まない人を失った絶望の中で、朋也を再び立ち上がらせたのは娘の汐ちゃん。最初はおっかなびっくりの態度だったけど、初めて朋也のことを「パパ」と呼んだシーンはもう号泣もの。
そして幻想世界とのシーンを通じて、回帰した世界にはちゃんと渚もいて。二人で汐を育てていく姿はもう感動以外の何物でもない。渚と汐の笑顔がまた何か惹かれるものがあるのです。
あー、良かったよ。こっちもDVDほしいなぁ……。


○鉄腕バーディーDECODE:02

鉄腕バーディーDECODE:02 1 【完全生産限定版】 [DVD]鉄腕バーディーDECODE:02 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/04/22)
千葉紗子入野自由

商品詳細を見る


明かされるバーディーの壮絶な過去と、イクシオラとしての自分を憎むナタルとの対峙。
1期より断然に面白さを増した作品。正直ここまで面白くなるとはおもわなんだ。
バーディーの過去編からの展開がすごい。最終回ではナタルと対峙してしまい、イクシオラとしての本能を訴えかけられますけど、そこにツトムの説得が入ってなんとか殺し合いは避けられた。理性を失ったナタルには毎度狂気のようなものを感じますが、そういうのが抜きになるとただの好青年なんですよね。「また会いにくるよ」と最後に残した彼のセリフは一体何を明示するものだったのだろうか。思えば事件のこともまだ解決してないみたいだし、もしかしてこれは三期フラグなのか?
とにかくこっちも圧巻だったなぁ。興味ある方は1期から観てみてくださいな。


○とある魔術の禁書目録

とある魔術の禁書目録 第1巻 (初回限定版) [DVD]とある魔術の禁書目録 第1巻 (初回限定版) [DVD]
(2009/01/23)
こやまきみこ岡本信彦

商品詳細を見る


「幻想殺し」を宿した普通の少年・上条当麻と、不思議シスター・インデックスの邂逅から始まる、魔術と科学の物語。
元々原作が好きだったのですが、こっちもライトノベル原作で成功したアニメだと思う。
私が好きだったのは5巻のところ、つまり一方通行が打ち止めを助けるところですね。かつて「妹達」を殺戮の限りを尽くした一方通行は打ち止めというミサカネットワークを統べる存在と出会い、人を「殺す」のではなく「守る」ということを覚えた。一方さんの魅力は自分が根っからの悪人ということを自覚していることにあると思う。殺しまくった「妹達」を統べる存在を守るとはちゃんちゃらおかしい話ではありますが、上条さんに負けた一方さんがせめてできる「妹達」への贖罪だったのだろうか。たとえ自分の身を呈してまでも。
まあ全体的に観ても原作に劣らない面白さは保証できます。レールガンも期待したいところ。そして二期は絶対いずれあるんだろうなと思います。




そんなこんなで色々言ったけど、他にも面白いのはありましたよ。あえて上の6つに絞っただけ。
というわけでそろそろお開き。長文にお付き合いいただきありがとうございます。


2009-04-03 : アニメ話題 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。