アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

俺の妹がこんなに可愛いわけがない③ [★★]


今回は桐乃のスイーツ(笑)脳が炸裂しすぎて、ちょっと読みにくかったなぁ。
というかどうみても桐乃の携帯小説が漢字2文字のアレですねわかります。まあその代わりといっちゃなんですが、黒猫さんが頑張ってくれました。彼女はもっと評価されるべき。
まあなんか「こんなこと書いちゃっていいの?」的なことがたくさんあったんですが、今回の題材はケータイ小説であり、創作家を志す者として今回のお話はとても興味深かったです。
そしてpixivはオタ要素高いしまだ分かるけど、Twitterまで出てくるとは思わなんだ。そんな流行ってるのか。


俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)


俺の妹・桐乃が、どうやら創作活動に目覚めたらしい。ところが、桐乃の書いた小説(ケータイ小説?)とやらは、同じく同人で小説を書いている黒猫にとって理解しがたいものらしく、案の定、口論になっちまった。まあ、小説の作法云々にサッパリな俺にとっては、どっちもどっちだと思うんだが……。
その上、何を間違ったのか、桐乃の好き勝手に書いたケータイ小説がネット上で話題を呼んで、出版社からオファーが来たっていうんだから、俺はただただ驚くしかない。
というわけで、何事にも全力な桐乃が、今回発動した“人生相談”によって、俺は、よりにもよって妹と、クリスマスの渋谷の街に繰り出す羽目になっちまった──!? って桐乃! さすがにその場所は兄妹で入っちゃマズイだろ!!


桐乃のケータイ小説が書籍化!? 京介の受難は未だに続く!

というわけで若干14歳のモデルにして隠れオタク妹の桐乃に、パンピー兄(最早外れつつありますが)の京介が振り回されるお話第3弾。
今回は桐乃がなんてことない拍子に書いたケータイ小説がネットで話題を呼び、書籍化のオファーが来るというお話。それと京介が幼馴染み地味子こと田村家へお泊りするお話。

まあ地味子のお話は「おまえら早く結婚しろ」の一言に尽きました。
ただ、ときどきちょっぴり小悪魔になる地味子かわいいよ地味子。

なんでもこなせる天才肌の桐乃と実は努力家のワナビだった黒猫とを対照的に描かかれていて、創作を手がける人にはとても興味深いお話だったと思います。私にとってもそうでしたし。
編集部のぷーりんさんのお話はとても、なんというか、心にきました。
「とにかくこのお話が書きたい」「大好きな作品に素人ながらも関わってみたい」、そんなアマチュア・同人の人たちの才能がむき出しのまま転がり、プロにはない「アマチュアらしさ」も大切、というかそんな意気込みに感化される人たちも少なからずあるわけで。
自分が初めに書いた小説とかまだPCに残ってますが、文法なんてないわ、こんなことぜってーいわねー! みたいな黒歴史ばりな作品になってます。しかしですね、「ああ、こんときはとにかく何か書こうって一心だったんだなー」と振りかえりさせてくれた……と思いたいですね。ええ。
でもヘタクソでも一生懸命な作品とか「これが書きたい!」という溢れんばかりの強い気持ちがにじみ出る作品とか大好き。同人にもそういうこと言えるんだと思います。

しかし黒猫ってかなりいいキャラですよな。こんな友達想いの子イマドキ早々いませんぜ。友達のために自分の作品が編集部のお偉いさんに貶されまくって泣いちゃうとか、そりゃ京介も後味悪いよね。まあ、黒猫にとってもそれがいい刺激になったみたいだから良かったけど。
お互い表面は「付き合ってあげてる」なんてつんけんしてるくせに、でも思ったことを素直にいい合えるんだから、もう「友達」でもいいですよね。沙織が二人のいい緩衝材になっていて、まあいいトリオだわ。
あと、京介の気持ちはすげえ分かる。年下才能に嫉妬するなんてよくある。
私の場合は兄弟だけど、何もかも弟のが上なんだもん。嫉妬しなかったといえば嘘になるし、才能を羨んだこともしばしばあったよそりゃ。でもね、私は私なんだから自分ができることを精一杯できればそれでいいと思うよ。

さて、次回は短編集となって、その次がいよいよ「最後の人生相談」という流れでしょうか。
このお話もそろそろ終わりが見えてきた模様で、どう終わるのか非常に興味ありますね。まさか兄妹でくっつくなんてこたぁないと思いますが流石に。


というわけで、色々触発されるお話でしたね今回は。創作を手がける皆さんは読んでみてもいいかも。超オススメ!


→『俺の妹がこんなに可愛いわけがない4』の感想へ
←『俺の妹がこんなに可愛いわけがない2』の感想へ

2009-04-10 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。