アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

レジンキャストミルク3 [★★]


実は4巻と上下巻構成になっていたりするので、この前半たる3巻は4巻の下準備的な巻なんですよね。まあそれでも人の内なる狂気や、正義が見え隠れしたわけですけども。
にしてもこのシリーズはやっぱりおもしろいわー。自分でもなんでこんなにわくわくして読んでるのかわからない。凄惨な非日常パートと、ほのぼのコミカルな日常パートの対比が大きすぎるってのもあるのかなー。


レジンキャストミルク〈3〉 (電撃文庫)
レジンキャストミルク〈3〉 (電撃文庫)


現実世界から枝分かれした異世界―― “虚軸”(キャスト)。
両方の世界に作用する力を悪用する強敵 “無限回廊(エターナル・アイドル)” が、姫島姫の身体を乗っ取る事件が起こった。
硝子は、友達が敵になってしまったことをマスターの城島晶に打ち明けることができず……。


惑う硝子、動く蜜――。己の正義は誰が為に――?

まあ、上にも書きましたが上下巻構成です。この3巻はいわば下準備なのでさらーっと感想も流そうと思います。
前巻で姫島姫の中に無限回廊が存在すると知った硝子が、晶にそのことを告げるかどうかで迷い、自分にも「感情」が芽生え始めたところを自覚します。蜜からは「機械人形」と揶揄交じりに呼ばれている硝子ですが、果たして次巻では無表情とは違う何かを得ることが出来るでしょうか。気になります。

そして蜜。中学時代に唯一分かり合えた存在である直川君子の問題に、我慢できなくなって口を出します。あの教師は最初いい人だと思ったけど、蜜の言葉を聞いてると確かに独善ですね。行き過ぎる正義は、ゆえに悪へと成り変わるもの。それでも彼は教育者ですから、そういう生徒を助けるという使命感からやっちゃったんでしょうねえ。

無限回廊はホントいい感じに晶と硝子を取り巻く人々を着々と《虚軸》へと目覚めさせていますよね。または利用するときはとことんして、用が済んだら即座に切り捨てたりと、悪役っぽい悪役。まあ悪役ならこれくらいしてもらわないとって感じですが。しっかしこの計算しつくされたような悲劇の連鎖はゾッとしますね。

コミカルパートでも蜜はがんばってくれました。まさか自ら飲んだくれになってくれるとは。
なんか普段とのギャップがすごすぎて、すごいかわいいよ蜜! 普段「殺すわよ!?」とか言ってる人には全然見えないよ! あと口絵マンガのプリン王国も笑った。
何気に硝子パートのときの地の文もクスリとくる部分が多々あるんですよねー。そこら辺ブラックとユーモアの差が激しいわ。

まあ、本番は次の4巻なんですけどね。全ての思惑が収束し、たどり着くのはどこかなのか、気になります。オススメ。

→『レジンキャストミルク4』の感想へ
←『レジンキャストミルク2』の感想へ

2009-06-17 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。