アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ゼロの使い魔17 黎明の修道女 [★★]


エッタさんマジぱねえ。ますます好きになっちゃうわ。
しかし前回見事に宣戦復帰を果たした彼女ですが、すごくしぶとい。もう最終的にはやっぱりルイズVSエッタさんなんだろうなきっと。ぶっちゃけシエスタとかタバサとかティファニアとかもうつけ入る隙がないと思うんだけど。
そしてルイズはなんかもううだうだ悩むのを吹っ切った感じでよかった。


ゼロの使い魔 17 黎明の修道女〈スール〉 (MF文庫J)
ゼロの使い魔 17 黎明の修道女〈スール〉 (MF文庫J)


奇妙な二人組の刺客に襲われた才人は、心配して捜しにきたシエスタに助けられて息を吹き返す。しかし、待っていたのは、「ルイズがいない」という現実。落ち込みまくる才人は、シエスタに叱られ、励まされて、ルイズを捜し始める。アンリエッタにも事の次第を報告し、大がかりな捜索へと発展した。その頃、傷心のルイズはとある宿場町で、危険な雰囲気をまとう魅力的な少女と知り合う。ジャネットと名乗る彼女は、ルイズに「ひっそりと身を隠して暮らせる場所」を教えてくれるという。大人気冒険ファンタジー、離ればなれになった才人とルイズの行く末は!? 緊迫の第17弾!


逃避するルイズが向かった先は――!?

一体この二人は何回ケンカして別れ、何回再会し喜ぶのでしょう。そしてこれからもこんなことがたくさんあるんだろうなぁ。でも、このシリーズならなぜか許せちゃう。
今回の場合は前回サイトとエッタさんが秘密の地下室で逢瀬を交わし、サイトがその色香に我慢できなくなってキスまでしちゃったんですよね。これを見ちゃったらルイズもそりゃあ逃避するわ。
いや、こういうパターンはいままで何回かありましたけど、今回はルイズの親友といってもいいエッタさんがサイトのお相手ですから、これはマジで逃避もの。今まで信じていたものが一気に瓦解し、ルイズはが自暴自棄になった上に、貴族にあるまじき下賎な酒場で飲んだくれて、自らを悪女と呼ぶようになります。最高にキてますね。
そこに元素の兄弟の一番下の妹が、ルイズにコンタクトしてお話は始まり。
ルイズが今回行ったあの人知れない里は、いつか忘れたけどジュリオが赴いていたところだったのね。

一方サイトは行方不明になったルイズをあちこち探し回るのですが、結局みつからず。
デルフも消滅してしまったこともあり、今までになく弱るサイト。こんだけ落ち込んでるのも珍しい。マリコルヌにあんだけ言われても、だんまりだからな。シエスタやティファニアが叱咤しても、いまいち効果もない。
そんなところで、ギーシュがまたなんかやらかすなー。落ち込ませたいのか立ち直らせたいのか良く分からない発言だったけど、私的には最近ギーシュ名言多すぎだぜ。まあ一番の仲間想いは実は彼なんだけどね。

ロマリアがガリアを使っての陰謀も露になってきました。
その魔の手がいよいよタバサにも伸びてきましたし、再び囚われの身と化した彼女の運命は。というか、あの子がタバサの○○だったなんてびっくりだわ。後になってそんな設定があったことを今更思い出した。ロマリアもいよいよ汚くなってきたな。ジュリオも最終的にはやっぱり敵か。

そして元素の兄弟と再び対峙したサイトの前に、現れたルイズ。
色々思うところはありますが、やっぱりルイズもサイトもお互いが一番大事だったんです。国とか平和とかのためじゃなく、なんといっても大切な人のために行動してきたことを改めて自覚した二人は、これからどう歩み行くでしょう。そりゃあまたケンカすることもあると思うけど、今回ので二人の絆の強さを今一度思い知らされました。まさに雨降って地固まるとはこのこと。
でもって帰ってきたルイズとエッタさんのヒロインらしからぬ本音と悪口が飛び交うガチバトルがすごい。醜き女の争い。でも本音をぶつけられるって気持ちいいな。


このシリーズはホント安定してるよね。アニメはダメなのに原作はすごい好きなんだ。
さて次回からはどうなるでしょう。オススメ!

←『ゼロの使い魔16 ド・オルニエールの安穏』の感想へ

2009-07-02 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :
レジンキャストミルク5 [★★] «  ホーム  » スクランブル・ウィザード4 [★]
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ゼロの使い魔17巻 黎明の修道女(スール)の感想レビュー(ライトノベル)
MF文庫Jのラノベ、『ゼロの使い魔17 黎明の修道女(スール)』(ヤマグチノボル先生原作、兎塚エイジ先生イラスト)が発売中です。 表紙は、いつになく真剣...
2009-07-05 17:16 : 萌えレビュ!
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。