アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

レジンキャストミルク5 [★★]


物語が大きく動く折り返し地点。
次々と明かされていく事実に、硝子と晶が虚界渦を開放。
そして驚愕のラスボスと、なんかすごい怒涛の展開で最初は困惑気味でしたが、飽きのこない流れですね。相変わらず蜜かわいいよ蜜。


レジンキャストミルク〈5〉 (電撃文庫)
レジンキャストミルク〈5〉 (電撃文庫)


2学期に入り、城島晶のクラスに双子の少女が転校してくる。
晶に急接近してくる彼女たちを見て、硝子と森町芹菜はそれぞれの想いを募らせていくが……。
物語はいよいよ佳境へ! 晶たちの日常を脅かしていた 【無限回廊】 の真の目的がついに明らかになる!


衝撃の事実に、硝子と晶が選択した答えとは――!?

ここからが本当の「始まり」である、衝撃の5巻。
だんだんと、日常に馴染み表情が多彩になり始める硝子。反対に、非日常へ馴染むことに何も違和感を持たなくなった晶。芹菜や良司に『虚軸』を抱えていることがバレて、新キャラの双子転校生もやはり『虚軸』がらみの存在で、事態は怒涛の展開に。閉幕に向かっての下準備といった流れですな。最後にラスボス的な人も登場し、物語は佳境へ。

この巻でいよいよ、本当の日常へと戻れなくなってしまった二人。
彼らにとっての一番は互いであり、それ以外のすべては失くしてしまってもいいもの。理緒も、蜜も、殊子先輩も、佐伯先生も、すべてが切捨て自由の「手ごま」であり、かといって水面下ではありますが信頼関係もできている「仲間」でもあるのです。
使われることを望み、使うことを臨む。彼らのみょうちくりんな関係は、うまく言い表せないけど気持ちいいね。

『全一』の真の力、及び虚界渦の開放によって明かされた危機極まりない、『世界の終わり(カーテンフォール)』。
大田敦にアレされちゃって、いよいよ感情に抑えが効かなくなった硝子が吐露した、本当の気持ち。主人であり、家族であり、恋人であることを望んでいた彼女。それに応える晶。
もうこの時点で芹菜の立場も想いも消えたが同然、むしろ裏切りに近いかたちで突き放されてしまった彼女のことを考えると、すごくいたたまれない。幼馴染みさえも切り捨てるのか晶。
というかこの『全一』及び『世界の終わり』の能力が、二人を繋ぐ最大の絆と言っていいんだけど、こりゃあ残酷だよなぁ。本来ならば真っ先に淘汰されてしかるべきの能力であり、『虚軸』だもんな。


面白かったけど、ちょっと詰め込みすぎかとも思う5巻でした。
この危険極まりない能力に、仲間たちはどう接するか。そして、良司と芹菜は今後にどう晶と接するか。色々見所がまだまだあります。最後まで付き合いましょう。超オススメ。

→『レジンキャストミルク6』の感想へ
←『レジンキャストミルク4』の感想へ

2009-07-04 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。