アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ベン・トー4 花火ちらし寿司305円 [★★★]


半年ぶりで待望の新刊。
私はこの作品がどうしようもなく好きなんだなーと、読んでるといつも思わされます。
やっていることはすげえアホなのに、どうしても彼らの半額弁当に捧げる情熱や誇りが、そして何よりもそれらを賭して拳を交える狼たちの絆が、読者である私を相当惹きつけているんだと思います。だって、カッコいいんだもの!


ベン・トー〈4〉花火ちらし寿司305円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
ベン・トー〈4〉花火ちらし寿司305円 (集英社スーパーダッシュ文庫)


半額弁当争奪バトルに青春を賭ける佐藤をはじめとしたHP同好会は、夏休みを利用した強化合宿に向かう。到着した合宿地で、ある悩みを抱える二人の少女、淡雪えりかと禊萩真希乃に出会う。そして今回の合宿の最終目的である至高の半額弁当を手に入れようとする佐藤たちの前に、全国から規格外の力を持つ強敵・難敵が続々現れ…!? 花火と共に上がる『狼』たちの咆哮…人々が空を見上げる時、彼らの命を懸けた戦いが始まる!
庶民派シリアスギャグアクション第4弾!


HP同好会、夏の強化合宿――!?

HP同好会、今回は夏の強化合宿で全国の狼と戦います。
そりゃあ合宿つったらお泊りイベントにお約束の展開が用意されているわけですが、案の定変態の佐藤のレベルが上がっておりました。彼の視姦のターゲットにされた槍水先輩がまた眩しくて仕方ありません。まあ彼の視点で語られる槍水先輩の素晴らしさにはすごく納得はできるし、共感も出来るんですが、なぜ背中がむき出しの挿絵がないのだ! 鏡張りの挿絵はどうした!!? 槍水先輩は普段クールなのにたまにすごい女の子っぽくなるギャップが非常にもだえる。
そんな槍水先輩とのきゃっきゃうふふな展開を期待しつつ合宿に望む佐藤ですが、彼をも退ける変態が実はいました。そう、あいつです。筋肉刑事の作者です。なぜか今回すごく、いや一層輝いていたように思えます。そのベクトルはかなり偏ってますがね! むしろ彼女が時折佐藤より優位になっているのがすごいです。まあバックにはあの梅様がついておられますからな。

のっけから企業戦士との駅弁バトルを繰り広げ、なにやら意味不明な友情が芽生えた彼らのやり取りになぜかつくなり筒、今回のお話の根幹は合宿先の二人の中学生少女・えりかと真希乃の友情話でありました。そして集いつつある全国各地の名を馳せた狼たち。それに挑むHP同好会一同+あやめ。
仲の良いえりかと真希乃の間にとあることでちょっとした亀裂が入っており、佐藤とあやめがかつて自分達と似たような彼女らの境遇に己の姿を投影し、色々と気を使って二人をまた仲良くさせようとするところは、やっぱり高校生と中学生の差だなぁと思ったりした。特にあやめは性格がアレなのですごいおねえちゃん気質だよなー。ここまで無遠慮さと無神経さ(いい意味で)がなければつっこめなかったろうし。つーかあやめは佐藤のこと好きなんだろうなやっぱ。私もこんな一緒にゲームやって徹夜してくれる従妹でも従姉でもいいからほしかった。

えりかと真希乃の関係は、私に言わせるなら背中合わせって感じだろうか。
肩を並べるというのも間違ってはいないけど、二人の出会い方とか今までの過ごし方を考えると背中合わせってのが一番しっくりくる。互いの背中を守りあうような、それほどに近しい関係だというのに、時折ぶつかってすぐ離れてしまうような、ね。それでも二人はちゃんと向き合うことができたのだから、今度こそ並んでいけるんじゃないかと思うのです。
でもって、その二人の溝が埋まって、いよいよギリー・ドゥーこと真希乃と佐藤がぶつかるところはすげえ燃えたなあ。こういうときだけ異常にカッコいいんだから主人公。
真剣だからこそ、手抜きなんぞ許されない。対峙というものはいつだってそういうものです。それこそ本音でぶつかり合えた真希乃と佐藤のバトルは目を見張るものでしたね。ああもう、大好きだよちくしょう。
ところで、あれだけ序盤ですごみをみせていたナックルヴィーが噛ませ犬キャラだった件。にしてもアレは嫌だなぁw

ギャグパートは今回石岡君語りが何もないのがびっくりでしたが、またしても親父のターン。あとあの作文の回想はかなり笑った。

『行ったら、通報します』
そして我らが白梅梅様もご健在でありました。合宿だから出番ないと思ったけど思わぬところで出てきたのでむしろこっちがびっくりした。
というか梅様の佐藤の行動を予想しきった策略がすごすぎて、もうこれは佐藤に同情せざるを得ない……。こんな歓喜の歌絶望してしまえ。


いやーもう最高に面白い。気になったのはやっぱり槍水先輩の過去だったりする。まあそのうち明らかになるでしょうね。あとはもうちょっと刊行間隔が少しだけでも短くなれば文句ないんですけど、さすがにそこまではケチつける気はありません。
次回の展開も期待。超オススメ!

←『ベン・トー3 国産うなぎ弁当300円』の感想へ

2009-07-26 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。