アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

2009年上半期ライトノベルサイト杯


今回もやってきましたこの季節。2009年もそういえばあと半年きってます。
いやーもう今回は新規部門の当たり作品が多すぎて作品を絞るのにかなり苦労しましたマジで。
唯一の救いといえば今までは新規:既存が5:5固定だったのが、今回(から?)はその比率を自由に変えていいそうです。上限10タイトルは変わりませんが。
それでは投票しましょう。ちにみに私は新規:既存を7:3でやります。




[新規部門]

○蒼穹のカルマ

蒼穹のカルマ1 (富士見ファンタジア文庫)蒼穹のカルマ1 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/01/20)
橘 公司

商品詳細を見る


蒼穹のカルマ2 (富士見ファンタジア文庫)蒼穹のカルマ2 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/04/20)
橘 公司

商品詳細を見る


【09上期ラノベ投票/新規/9784829133972】

手堅いファンタジーと見せかけて実はコメディでした賞。
主人公・駆真の戦場での凛としたお姿と、姪っ子至上主義モードのギャップ(という名の落差ともいう)にやられました。世界観もあらゆる多次元がごっちゃになってるのに、実は割と磐石がしっかりしているところもポイントです。というか、もう、駆真のインパクトがでかすぎた。投票せざるを得ないです。

感想⇒[1巻2巻]


○電波女と青春男

電波女と青春男 (電撃文庫)電波女と青春男 (電撃文庫)
(2009/01/07)
入間 人間

商品詳細を見る


電波女と青春男〈2〉 (電撃文庫)電波女と青春男〈2〉 (電撃文庫)
(2009/05/10)
入間 人間

商品詳細を見る


【09上期ラノベ投票/新規/9784048678100】

みーまーでおなじみ、入間人間風青春物語。
普通に見せかけて、どこかおかしい、けれど心地いい青春モノ。サブヒロインに四十路有。
文体に慣れるまですげえ苦労したけど、でも好きだ。頭のネジが数本どころか数十本くらい吹っ飛んでいるヒロインたちは見事にどこかずれているんですが、ETごっこにしてもペットボトルロケットにしてもなんかスカッとした! そして誰が何と言おうが私はリューシさん派だ。

感想⇒[1巻2巻]


○パララバ - Parallel lovers -

パララバ―Parallel lovers (電撃文庫)パララバ―Parallel lovers (電撃文庫)
(2009/02)
静月 遠火

商品詳細を見る


【09上期ラノベ投票/新規/9784048675185】

とにかく切ないやるせない。感想ではミステリが濃すぎたとか言いましたが、こういうのに私は弱い。
ある節からパラレルワールドに隔てられた二人。同時進行の平行世界。そして二人を繋ぐのは携帯電話。しかも二人は顔を知らないというシチュは最高に好みです。新人にしてはやけに筆力も高かったので、この作者には今後も期待していたりします。ただ綺麗すぎてオチが見え見えってのはあったけどね。でも応援の意味も含めての投票。

感想⇒こちら


○ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! (ファミ通文庫)ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! (ファミ通文庫)
(2009/01/30)
田尾 典丈

商品詳細を見る


ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc2 (ファミ通文庫)ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc2 (ファミ通文庫)
(2009/05/30)
田尾 典丈

商品詳細を見る


【09上期ラノベ投票/新規/9784757748903】

ギャルゲー世界を現実に投影した、痛い主人公のハーレムラブコメ。
ぶっちゃけ1巻だけだったら投票圏外でしたが、2巻で「こうくるか!」とびっくりさせられたので、実は地味に好きというか気になってしまうシリーズだったりします。あと高橋愛子という存在がなければ間違いなく1巻できってました。(ここ重要)
でも入り口が痛々しすぎるのでたぶん地雷だって切っちゃう人は多数いたと思います。私も読み始めはそうだったし。だからまあこれも応援票ですね。

感想⇒[1巻2巻]


○ソードアート・オンライン

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
(2009/04/10)
川原 礫

商品詳細を見る


【09上期ラノベ投票/新規/9784048677608】

今年の電撃大賞作家・川原礫がかつて公表していたweb小説。
「アクセル・ワールド」ももちろん好きなのですが、私的な好みからこちらを挙げさせていただきました。すごく正統派なファンタジーですが、この物語でのファンタジーというものは仮想世界の話であって、また現実世界もあるんですよねー。だから、この仮想空間で恋仲を深める主人公とヒロインが現実でどう出会うのかが非常に楽しみだったりします。あとやっぱり電撃大賞の肩書きはデカイ。それに見合った実力も感じました。電撃の看板作家の一人になることはそう遠くないと思います。

感想⇒こちら


○とある飛空士への恋歌

とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)
(2009/02/19)
犬村 小六

商品詳細を見る


【09上期ラノベ投票/新規/9784094511215】

飛空士の物語まさかの新シリーズ。
ベタだろうがなんだろうが、この行き着く先が見えない不均衡なカルエルとクレアの恋模様が素敵すぎてニヤニヤすぎる。あとは大空ロマンってところがもう大好きなんだ。これからも私はこのヘタレでマザコンでナルちゃんなカルエルを応援し続けます。アリエルもクレアほど目立たずに頑張ればいいと思うよ。

感想⇒こちら


○原点回帰ウォーカーズ

原点回帰ウォーカーズ (MF文庫J)原点回帰ウォーカーズ (MF文庫J)
(2009/01)
森田 季節

商品詳細を見る


原点回帰ウォーカーズ〈2〉 (MF文庫J)原点回帰ウォーカーズ〈2〉 (MF文庫J)
(2009/05)
森田 季節

商品詳細を見る


【09上期ラノベ投票/新規/9784840127844】

新規部門最後は迷った末にこのシリーズで。なんといっても超個性的なキャラたちの掛け合いが面白い。
というか1巻と2巻で面白いほど毛色が違う作品になっていると思う。1巻はタイムループもの、そして2巻は学園青春モノだったし。2巻を読んだあとでタイトル改変案はなかったのかと言いたかったけど面白いから万事おk。キャラの中では三奇人と「しばく」の久我原さんが大好きです。
3巻以降はこのタイトルに則ってくれるのかは定かではありませんが、普通に学園モノとしても読めるので今後も期待作です。

感想⇒[1巻2巻]


※次点

○サクラダリセット:本当は投票したかったんだけど、人気ありそうだったから他の人に任せます。
○アクセルワールド:流石に一つの部門に同じ作者は憚られたのでSAOに軍配を上がらせました。
○ロウきゅーぶ!:スポコン枠で入れようと思ったけど余裕がなかった。だからロリコンの人に投票を投げた。
○プシュケの涙:これも入れようかとホント迷ったけど、結局断念。話の構成はすごっかった。
○魔法少女を忘れない:ベタだけど泣けるお話。幼馴染み至高伝説。
○雪蟷螂:これも綺麗で激しい愛の物語だった。泣ける。
○ニャル子さん:中身はないけどコメディとしては十二分に笑える。地味に人気なのにびっくり。
他多数。




[既存部門]

○とらドラ!

とらドラ10! (10) (電撃文庫)とらドラ10! (10) (電撃文庫)
(2009/03/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る


【09上期ラノベ投票/既存/9784048675932】

やっぱこれだけは外せないわ。ついに完結しましたしね。
一人一人が持つ青春特有の甘酸っぱさと、大人になれない理想論と、エゴ。それらに向かい合って、ときにぶつかり合って確立する微妙であり絶妙な人間関係。間違いなくただのラブコメという枠をブチ破った作品。もう何回泣かされたことでしょうか。
みんな幸せ! な大団円で本当に良かったと思ってます。もうオチが分かっているのでその内改めて再読したいなー。アニメから入った人にも是非読んでほしいです。

感想⇒こちら


○ムシウタbug

ムシウタbug  8th.夢架ける銀蝶 (角川スニーカー文庫)ムシウタbug 8th.夢架ける銀蝶 (角川スニーカー文庫)
(2009/01/01)
岩井 恭平

商品詳細を見る


【09上期ラノベ投票/既存/9784044288211】

こちらも完結。本編じゃなくて過去編だけど、亜梨子や摩理のあれこれがあって今のムシウタがあるんですよね。
それにしてもラストバトルはものすごく熱い展開でよかったです。あのハルキヨ、ムシバネのメンバー達との共闘なんてこれ以降ありそうにないですからね。そしてこのbugシリーズが本編に繋がる全ての始まりというわけですか。
というか本編の続きマダー?

感想⇒こちら


○ベン・トー

ベン・トー〈3〉国産うなぎ弁当300円 (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー〈3〉国産うなぎ弁当300円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2009/01/23)
アサウラ

商品詳細を見る


【09上期ラノベ投票/既存/9784086304672】

もう理由なく大好きなんだ。これには投票せざるを得ないんだ!
だって半額弁当を勝ち取るためとはいえ大真面目に誇りと命まで賭けてるんだぜこいつら。世間的にはそんな狼たちのことをバカ野郎と一蹴するでしょうが、私はそんな大バカ野郎たちが好きです。熱い。とにかく熱い。半額弁当を賭けたスーパーでの大乱闘なのにやたらめったら熱い。奮える。そんな熱さの中で、時折変態こと佐藤の一人称で語られるシュールなギャグがたまらなく面白い。3巻は特に腹筋崩壊度がやばかった。親父が無双すぎた。そして白梅梅様が素敵すぎる。
完結までずっと応援してます。というか収束地点がよく分からないのだけど、とにかく応援してます。

感想⇒こちら


※次点
文学少女:あのヘタレ鈍感心葉に健気にアタックを続ける女の子、とにかくがんばれ。
バカテス:6巻は明久と雄二にすげえ燃えたんだけど、枠が取れなくてごめんよ……。
偽物語:妹のおっぱい触りすぎな阿良々木さんのために入れたかったけど、枠がry
みーまー:湯女様が素敵すぎたんですが、今回は電波女をプッシュ。
しゃっぷる:胡蝶の宮のために入れたかった、けど泣く泣く断念。
迷クロ:容赦のないところが好きな作品なんだけど、見送りだぜ。
聖剣:これも熱くて大好きなんだけど、やっぱり枠が足りなくて……。
他多数。




新規も既存も枠が足りなくて泣く泣く投票を断念した作品が多かった。
特に新規はまず選ぶ時点で20タイトル以上あったので、すごい迷った。新規大目に取ったんですけどね。
というわけで2009年上半期の投票分でした。
2009-08-02 : ライトノベルサイト杯 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

初めまして、SHI-NOと申します。ついったーでフォロー返しをしてもらったにも関わらずあんまり関われなくてすみません。代わりに絵空さんの呟きを楽しませてもらってます。ブログの方にもたまにコメントしに来るやもしれませんのでこれからよろしければよろしくお願いします。

>>特に新規はまず選ぶ時点で20タイトル以上あったので
今期は新規で一杯いい作品で増えましたもんね。私も色々悩みました。
2009-08-02 16:25 : SHI-NO URL : 編集
>SHI-NOさん
いやいや、別に気にしてないですよっ。というかついったーの私はたぶんブログと全然雰囲気違うと思うので、絡みにくいと思われます! こちらこそ、よろしくです。

新規の良作の多さは嬉しいんですけど、選ぶのが大変になっちゃって。投票したかった作品もまだあったんですけどー。
2009-08-04 04:36 : 絵空那智@管理人 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。