アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

緋弾のアリアⅣ 堕ちた緋弾 [★]


禁書並の強さインフレを起こしているこのシリーズ。
もう戦闘シーンとかぶっちゃけ何がどうなっているのか良く分かりません。とりあえずなんかすごいんだなーというニュアンスしか伝わってこない。異能バトルってレベルじゃねーぞ……。しかもなんか覚醒しちゃったよアリアさん。どうしてこうなった。
まあそんな超展開気味の戦闘シーンは置いておいて、今回はキンジが想いを固めました。よくやった。
あっ、それからコミックス化おめでとうございます。


緋弾のアリアIV (MF文庫J)
緋弾のアリアIV (MF文庫J)


東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵――通称『武偵』を育成する特殊な学校。強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジは、夏休みを利用して足りない単位を補うことに。キンジが目を付けたのは、カジノの警備というちっぽけな任務――のはずだったのだが……。『砂礫の魔女』パトラの呪弾に倒れたアリアの死まで24時間。そしてキンジの前に立ちはだかる『不可視の銃弾』の使い手、カナ。アリアを消そうとするカナの真の目的とは!? 大スケールアクション&ラブコメディー第4弾!!


絶体絶命のアリア。そして、イ・ウーの真実――!

前回のラストに登場したキンジの兄貴がアリアを狙ってきて、キンジがより一層アリアのためにがんばるお話……といっていいのだろうか。いやでも兄貴もこれ正義のためにやっているんだよねえ。武偵ということを誇りにする遠山一族の威信と大義名分にかけて、イ・ウーを崩すためにあらゆる策を考え苦悩したんだけど、結局アリアという犠牲無しにはそれを果たせないところが歯痒いですねー。
まあそのイ・ウーの頭領である「教授」の正体については、もう大体というか「こいつしかいねえだろ」って思うほど如実に分かりきっていたのですが、やはりおまえかみたいな感じで驚愕はなかった。しかし登場人物たちは――特にアリアは――かなり揺れたご様子。アリアにしてみれば今まで信条としてきた人物だったし、このショックはでかいよなあ。まあそれは次巻に回されるのですが。

まあなんにしてもこの事件で、ついにキンジがアリアへの想いを固めたのが印象的でした。
今まではかわいいでごまかしてきた気持ちがついに隠し切れなくなり、自分でも認めた感じになるのかしら。ヒスってないのにキンジカッコいいよキンジ。
というか、アリアももうキンジに首っ丈状態だよねー。いやでも今まではずっと一人だったから、最初は無理やりだったのにキンジからパートナーって言われることがすごい嬉しいんですよね。そういうところだけは素直に喜んだり、嬉し泣きしちゃうアリアったらもうかわいいわ。
……私は白雪派だったんだけど、これはもうつけ入る隙がないよな実際。もうなんかネタキャラ色が強いから仕方ないんだろうけどさ。幼馴染みがんばってほしいけど、この性格はさすがに難がありすぎる。

そして強さインフレがハンパないなあマジで。
もう白雪とかジャンヌとかでも最強クラスだと思っていたのに、その上さらに上がポンポン出ちゃうし、「不可視の銃弾」とか「銃弾撃ち」までならさすがにまだ許せるけど、「銃口撃ち」にはもう「え……」と開いた口が塞がりません。「銃弾撃ち」の要領で相手が撃った銃弾をその銃口に跳ね返すって、うそだろおい。そんなことできるわけ……できないですよね。
しかもあれだけ強い兄貴を一撃で戦闘不能にさらすなんて、「教授」はどのレベルまでいくんですか。さらにアリアまでキンジの窮地になんか覚醒しちゃって……ああ、なるほどこれが「緋弾のアリア」ね。


さてそろそろアリアにも答えを出してほしいところですし、黒幕も分かったところで終わりが見えてきた感じでしょうか。アリアの今後の動きに注目です。
そしてなんだかんだで言って、楽しめる一冊なんだよなーと。

←『緋弾のアリアⅢ 蜂蜜色の罠』の感想へ

2009-08-28 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :
バカとテストと召喚獣6.5 [★★] «  ホーム  » 僕は友達が少ない [★★]
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『緋弾のアリア? 堕ちた緋弾(スカーレット)』の感想レビュー(ライトノベル)
MF文庫Jのラノベ、『緋弾のアリア? 堕ちた緋弾(スカーレット)』(赤松中学先生原作、こぶいち先生イラスト)が発売中です。 表紙は真剣な表情のカナ。 ...
2009-08-28 22:53 : 萌えレビュ!
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。