アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

消閑の挑戦者2 永遠と変化の小箱 [★]


1巻の感想が三ヶ月前とかだいぶ間が開きましたねハハハ。
それにしても主要の二人はどんだけすれ違うのかと。そういうラブ方面ではないのだけれど、こんなにすれ違っても互いに見えないところで協力しあうところがまた憎い演出。
でもゲーム性が強かった1巻の方が面白かった、というかそれは私がバトルモノが好きってだけですけどね。


消閑の挑戦者〈2〉永遠と変化の小箱 (角川スニーカー文庫)
消閑の挑戦者〈2〉永遠と変化の小箱 (角川スニーカー文庫)


小槙は祥に誘われ、灰火秋島なる謎めいた火山島へ。祥の目的は、人間工学の第一人者である灰火秋一族の長・アキヒコ様への挑戦だ。ところが火山が噴火を始めた島で、祥と小槙はまたもや離れ離れに!?


孤島で、船上で、繰り広げらる死闘――!

超大型客船うてな、その舵の先は異能の科学者と呼ばれた“アキヒコ”が所有する神秘の孤島こと灰火秋島であった。この客船に偶然にも乗り合わせた小槙と祥は、離れ離れになりながらも各々の役割を果たすため、各自奮闘する。

小槙と祥の視点が交互に入るような展開の見せ方は前回と変わらず、しかも今回も二人は離れ離れ。でも見えないところでお互いを支えているような気もしなくもない。でも小槙は祥のことを「すぐほっぺをつねる意地悪なクラスメイト」としか見ていないのがなんともかわいそうだ。逆に祥は1巻での小槙の秀才さを間近にし、嫉妬ともいえそうな感情を抱いていたりするんですよね。
この二人がラブコメしてくれそうな雰囲気は残念ながらいまのところありそうにないけど、気はあるのか……も?

視点移動が結構激しいんですが、別段読みにくいことはなく、こういう書き方ができる人は純粋にすごいなーと思うわけですよ。しかも二人の視点から語られる物語は一見別々のように思えますが、終盤に収束するにつれて一つにつながるという技法には驚かされるばかりですねホント。
ゲーム性は1巻の方が高かったけど“超飛躍”はこっちの方が活かされていたような印象。まあ出てくるキャラに理知的なやつが多かっただけかもしれないけど、今回出てきたあかりや晶良さんの超越者っぷりもすごかったです。
そしてこのシリーズには、必ず何らかの犠牲者が付き纏いますね。
それはこの2巻にもいえることなんですが、なんとも救いがないというか、天才ゆえの顛末というか。永遠という不変と、変化という希望がぶつかった結果がごらんの有様です。


というわけで2巻も楽しんで読むことができました。3巻もこのスタイルが維持されているように期待。

→『消閑の挑戦者3 ロスト・エリュシオン』の感想へ
←『消閑の挑戦者 パーフェクト・キング』の感想へ

2009-09-11 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。