アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん8 日常の価値は非凡 [★]


みーきゅんとまーつぁんのドキドキ☆ハネムーン、ノーデンジャーでお贈りします。
それにしても今回やたらと分厚い。暫定的みーまー随一の厚さ。
そのわけはなんと群像劇だからです。みーまーで群像劇? とか思ってたけど、ラストの爆弾でどーん!


嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈8〉日常の価値は非凡 (電撃文庫)
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈8〉日常の価値は非凡 (電撃文庫)


ほんさくのとうじょうじんぶつです。
みどりのぼうしのたんていのひと(ろりこん)。ろりこんぎらいのおんなのこ。おかしなおじさん。じさつしたあねをもつひと。しょしんしゃなかつぷる。ねこずきさっか。きんぱつあおすーつのひと。きれいなこわいおんなのひと。
ばかんすでやってきた、うみがちかくにあるほてるにて。
だれがしんで。だれがしなないか。
僕とまーちやんは、知らない。


ばかつぷるの裏での、奇妙な群像劇――。

今回のみーまーは、みーくんとまーちゃんの二人には何も起こりませんし、あろうことか(失礼)関わりもしない。彼らが部屋を取ったホテル17階フロアで繰り広げられる群像劇。
緑帽子のロリコン探偵。その助手のロリコン嫌いの女の子。見た目リストラされたおっさん。中途半端な自殺志願者。表面だけのカップル。猫好き偏屈作家。偏愛に狂った主婦――彼らが各々の理由でここに赴き、様々な巡りあわせでバラバラだった物語が一つの真相へと達する。
視点移動が非常に多いですが、それほど混乱はせず、ある種のミスリードを誘う文体にはまあもう慣れたと言うか入間人間節だなーと。というか、これは非常に世間の狭い群像劇だこと。だって、みんなあの町出身なんだってきゃーもうでんじゃー。

みーくんや湯女様以外の視点で初めて語られますが、彼らよりは狂っていなくとも随分と個性的な地の文ですねこれは。特に「アナタ殺してるわ」の主婦さんは、もう思考回路からおかしいから読んでて楽しいけど疲れる。ものっそいエキセントリックだからなー、ってこれは突出しすぎ。みーくん&湯女様とは別ベクトルだけど比肩してもおかしくはない。
それぞれがそれぞれの考え方、信条、目的を持ち、各自それに向かって動き導かれる結論は、なんというか非常に言いにくいんですが、犯人は殺されても文句言えないだろうこれ。ついカッとなって……と同じレベルだぞ。

ところで、「あれ、この人もしかして……」というキャラがちょいキャラで少しいたりするんですが、実は世界観は繋がっていたりするのかしら。まあ言っちゃえば、口絵には「電波女と青春男」のエリオみたいなやついますよね。時系列的にはみーまーの方が時代はちょっと進んでるのか。

そして最後に落とされた特大の爆弾がどーん!
うわあマジすか。結構好きなキャラだったんだけどなー。みーくんもフクザツな心境だろう。
ということは、弔い合戦ともいえる解決編が次回か。まだ事件自体がわからないんだけどね。えー、でも、うーんマジかあ。


というわけで、いつもとは違った楽しさだったみーまーでした。オススメ。
……本当に今回みーくんとまーちゃんは平穏無事だったな。

←『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん7 死語の影響は生前』の感想へ
←『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん『i』 記憶の形成は作為』の感想へ

2009-09-19 : 文庫感想 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

主婦の主観文読んでると一巻の菅原の菅原や六巻の杉田のほうがまともに思えるのにこいつ本当にまだ誰も殺してないんだろーかと思える。
オチはビビッた。頭グラグラした。ルイージの警告のあたりでオチに爆弾来るなーと思いましたがそれでもビビッた。きっと主人公の「大切なもの」だったんだろーなと。
ところで335ページの「口べたで照れ屋な幼馴染」発言が気になる。伏線じゃありませんよーに。

2009-09-19 20:33 : 伏見でなくてよかったぜ。 URL : 編集
>伏見でなくてよかったぜ。さん
たしかに伏線っぽいものは気になりますねえ。しかしラストの展開は……あまりにも唐突過ぎました。
2009-09-27 04:49 : 絵空那智 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。