アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ヴァンパイアノイズム [★★★]


恐らくというか確実に「ぷりるん。」と同じ世界観だと思う。ただし続編ではない。
あとがきでも作者が言うとおり、この作品はどうしても書きたいという強い意志がないと書けないということ。前作は痛さと鬱さがMAXハートでしたが、今回はそうでもない。だからと言って、物語へ強く引き込む何かもある。
そして、物語を読み終われば分かるけど、表紙が逸材過ぎるだろう。常識的に考えて。


ヴァンパイアノイズム (一迅社文庫 し 1-7)
ヴァンパイアノイズム (一迅社文庫 し 1-7)


よんじょうしいか【四條詩歌】
家が隣同士の幼馴染み。初恋の相手から、歴代の好きな人、初体験の相手まで知っている。僕の部屋の気の置けない住人。

おのづかなち【小野塚那智】
第九高校電研部部長。かなりの美人だけど、そうとうの変わり者らしい。クラスでの小野塚那智観賞は僕の趣味。

はぎおきほ【萩生季穂】
ろくに話したこともないクラスメイト……あと伊達眼鏡。なぜか突然「わたしを手伝ってくれない」と言われた。

ヴァンパイアノイズム[vampire:no:ism]
第九高校を舞台にした、せつなくて、ほんの小さな青春ラブストーリー


死の恐怖に捉われながら、突き進む青春――。

いつとも分からないが、誰にでも等しく舞い降りる、死。
この作品は後に死恐怖症に捉われてしまう主人公・ソーヤが、萩生季穂という地味で伊達眼鏡な女の子に触れていくことで、病気は治らないまでもひた向きに生きていこう、というお話な気がする。
そんなソーヤを取りまく詩歌と小野塚さんも物語のアクセントとしてはいい配置だと思うのですが、恋愛的に言えば季穂も含んだハーレムというより、季穂一直線な感じです。ただし、恋愛的と言いましたが、ソーヤと季穂の関係は恋人というよりも依存関係といった方が正しいかもしれません。

主人公・ソーヤを通して見られるいかにも単調な日々。何の起伏もない日常。
人生を諦念したソーヤは何をするにもまず「めんどくさい」と言って、迷う。こいつどんだけ人生つまんねーんだよ、とか思ったけど、こういう考え方をする人間は少なからず実際いると思う。けれど、この冒頭があってこそ季穂との接触がより際立つんだろうなあ。
吸血鬼になりたい、と言う季穂を手伝うようになってからはだんだん彼女が気の置けない存在へとなっていくところがいいんですが、すごくスローペースです。青春らしいトンデモ理論で吸血鬼になれるとを信じて疑わない二人が取った行動は、ひたすら他人の血を飲むことでした。傷つくことを恐れるソーヤが、顔色一つ変えずに自分の腕を傷つける季穂の血を舐めるようになって、それがだんだん快感へとなっていき、いつしか二人の関係はそういうものになった。当たり前と呼べる依存関係に。
依存と言うと聞こえが悪いですが(でもこういう表現が一番私的にしっくりくる)、二人の関係はとても青春らしいと思う。爽やか。支えあって、身を寄せ合って、守っていく、というラストの心情がいい。

ここで見てほしいのが表紙です。季穂の頭には雪が積もっていますよね。同じく横のソーヤもたぶんそうじゃないかと思います。これはずっとそこに手を繋ぎながら立ち止まっているということを、表していると思うんですが、作中で語られる二人の関係を仄かに表している手法がグッときました。
これは私の勝手な意見だけど、表紙の季穂は一歩後ろにいると思うんですよ。それは弱さを見せた季穂をソーヤが引っ張っていくのかなーと感じました。まあ初めに弱さを見せたのはソーヤだと思うけどね。

あと詩歌とか小野塚さんについてもちょっと話したいんですが、時間が押しているのでこの辺で。
気が向いたら追記する。


というわけで、死に捉われた二人の青春モノ、というのがいいのかな。「ぷりるん。」と比べれば爽快感はこっちのが上かも。
「ぷりるん。」を読んでなくても普通に読めますので、是非読んでみてください。でもやっぱり十文字青の文体になれないときついかも。私的にはすごくオススメしておきます。

←『ぷりるん。 ~特殊相対性幸福論序説~』の感想へ

2009-09-22 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。