アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

空ろの箱と零のマリア2 [★★]


さか続きが出るとは思わなかったので、続刊が決まったときは嬉しい朗報でした。
1巻はタイムループモノでしたが、この2巻はその限りではありません。でも1巻があってこその構成で、そのあたりは良く考えられた物語だなー、と素直に驚くばかりです。
今回も面白かったし、次回への引きもすごいので、このシリーズはだんだんお気に入りになりそう。


空ろの箱と零のマリア〈2〉 (電撃文庫)
空ろの箱と零のマリア〈2〉 (電撃文庫)


「どんなに時を経ても、お前の側にいる」
──終わりの見えない繰り返しの日々の果てに、言葉通り新入生として再び星野一輝のもとに現れた音無麻理亜。しかし、ふたりで過ごす穏やかな時間は長くは続かなかった。一輝の周辺で不思議な事が起き始めたのだ。
送った記憶のないメール、勝手に動く体、「自分ではない自分」が引き起こす孤立、見せつけられた死体。そして、携帯電話に残されたボイスフォルダの宣戦布告──
『ボクはアンタを壊す。アンタが大切にしているものを全部壊す。"箱"を手にしたボクは、アンタから全てを奪える』。
"所有者"が一輝に向ける<悪意の理由>と<願い>とは……? 
御影瑛路が贈るシリーズ第二弾、登場。


自分と異なる自分に、壊される日常――。

タイムループの1巻。そして、多重人格の2巻であります。
こういうと語弊がありますが、要は「自分ではない自分」が体を乗っ取るようになり、身に覚えのないできごとが次々と一輝を襲っていきます。気がついたら自分の時間を取られ、乗っ取られているときの記憶は完全にない。ただしそれは向こうも同じことなので条件は同じ……なはずなのですが、犯人側の一輝の陥れ方は非常にえげつない。
前回は快く解決を共にした頼れる友人たちも、今回ばかりは致し方ない。自分でない自分が心音のことを深く傷つけ、それを目の当たりにしたクラスメイトたちもどんどん一輝から離れていってしまったからな。頼れる者はマリアだけになってしまったのに、しかし彼女と行動を共にすればするほど、周囲の一輝へのイメージも悪くなってしまう。巧妙な罠だ。

これは犯人側にも一輝やマリアにも言えるけど、何のことない会話から解決の糸口を掴む掛け合いがすごくハマる。指摘されて読み返すと、「あー、なるほど」みたいな。マリアなんてほんのちょっとの仕草や機微な動きからでも真相を掴むから、ある意味怖い。はったりもすごい。
まあ犯人やその動機も結構早くから明かされるのだけれど、だからと言って緊張感が抜けるというわけでもなく、むしろ一層増したと言ってもいいでしょう。1巻は永遠に終わることのない夢幻のようなモノでしたが、この2巻はタイムリミットが決まっていますしね。しかもだんだん自分の時間が減っていってしまうし。
それでもかつて“拒絶された教室”にて、人の一生分くらいの付き合いを持つ一輝とマリアの信頼関係はとても強固なものでした。心の弱さを突かれ、一時はマリアを裏切るように犯人から指示を受けた一輝でしたが、マリアの言葉はそれ以上に強い想いがこもっています。こんなに頼りになる大きな存在なマリア、実は年下なんだよね。出来る子だわ。
いや、ちゃんと一輝の見せ場もありますよ。一方的に受けるのではなく、彼もマリアを支えているのです。

解決までは良かったのだけれど、心音と和解するときの理由がなんかちょっと無理やり過ぎないか。ここだけすごい気になった。いくらなんでもそれはちょっと軽すぎるというか、そんなんで許しちゃうの!? みたいな気持ちになった。だって泣いてたじゃん。
そして最後はあの強烈な引き。次なる敵となり得るのか、はたまた彼が箱の主なのかはまだ定かではありませんがとても気になります。


これってジャンル的に悩むところなんですが、学園ミステリか学園異能なのかどっちなのか。学園モノで区切るのもありか。
今回もハラハラしっぱなしのお話でしたが、構成が非常に練られていてとてもオススメです。

←『空ろの箱と零のマリア』の感想へ

2009-09-23 : 文庫感想 : コメント : 1 : トラックバック : 1 :
生徒会の月末 碧陽学園生徒会黙示録2 [★] «  ホーム  » ヴァンパイアノイズム [★★★]
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
魔人探偵脳噛ネウロ バトルだヨ! 犯人集合!
魔人探偵脳噛ネウロ バトルだヨ! 犯人集合!の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「魔人探偵脳噛ネウロ バトルだヨ! 犯人集合!」へ!
2009-09-23 05:51 : 魔人探偵脳噛ネウロ バトルだヨ! 犯人集合!
コメントの投稿
非公開コメント

私も読みました。
続きが気になる感じで終わったので早く次が読みたいです!
2009-09-24 15:05 : 灰色 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。