アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

いつも心に剣を3 [★]


ああ、ついに離れ離れに……。
こんなにハラハラさせられる異世界ファンタジーもなかなかありませんねえ。
それにしても絵師さんの絵の雰囲気が今回変わったのは気のせいだろうか。なんか前に比べて淡くなったというか、やけに目がキラキラしているような。まあ、どっちにしても全然いいんですけどね。


いつも心に剣を〈3〉 (MF文庫J)
いつも心に剣を〈3〉 (MF文庫J)


魔女という存在が怖れられていた時代。魔女討伐隊「星の鎖」の騎士、ヨナハンは、魔女と共に姿を消した最愛の許嫁アラベラの行方を追っていた。レーレとユユ、ヨナハンと同じ騎士のセルジュも、ヨナハンと共に行動していた。彼らがたどり着いたハイデンという街からそんなに遠くはない場所へ魔女の砦がある情報を入手。彼らは、魔女討伐隊「雨雲」と共に、魔女の砦を襲撃することになった。ついに少年レーレは剣を手に、魔女討伐隊の一員として戦場へ向かう――!! 魔女との戦いの先に、何があるのか。――「絶対に帰ってきて」――


離れ離れの二人を結ぶのは、一つの約束――。

うわあこれは、なんか、すげえなあ。
というかユユのへこみ具合が意外。あれだけレーレに対して好き勝手やってたのに、いざ離れ離れになるとこうも弱さを見せるとは。語られていないところでセルジュからも何か言われているかもしれないけれど。それにしたってこの弱さはなんなのだろうか。まあ終盤で分かったけど、それほどレーレのことを拠り所にしていたということだよね。二人が抱き合って約束するシーンはすごい良かった。
いやでも2巻ではセルジュもマジメにユユから励まされていたりしていたので、今までの関係が逆転したのはちょっと意外。ユユをいびっているようにも取れるよなあこれは。
レーレも彼は彼で、セルジュと主従関係を結ばざるを得ない状況になってしまったので、これはきつい。ただ反抗心はときどき垣間見せているので、まだ意志は死んではいなさそう。がんばれ少年。

前巻まではまるで魔女側がいいやつらで、人間たちが勝手に魔女たちを悪だと言っているもんだと思ってたんですが、魔女側もその残忍さをここで出してきたか。いや、この容赦のなさは人間サイド以上。女子供相手でも暴虐の限りを尽くし、人間達をあの手この手で殺戮する。
やはり魔女と人間の存在は相容れないものなのですね。各々が正義をかざし、反旗するものはすべからく淘汰する。生き残るために異形を屠る。簡単な略式です。
そこでキモなのが、ユユとレーレの二人はその二つの勢力からあぶれていることなのですけれど。魔女疑惑で処刑されたことになっているユユは、正体を隠しながらでないと生きていけないからなぁ。

そしてついに離れ離れとなってしまいました。
レーレの生存を絶望的に捉えてしまったユユは、その反動か会って間もないべラを命を賭して守る。この幼女が今後お話に絡むのかはまだ分かりませんが、この楽士はちゃんと見せ場ありそう。しかしあの引きはすごく気になる。
レーレはまた雪の地方で何かやっているし、これって結構な時が過ぎたのでしょうか。


このもやもや感が早くなくなるように、なるべく間を空けない新刊を期待したいところ。やっぱり面白いなあ。

←『いつも心に剣を2』の感想へ

2009-10-03 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。