アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ラ・のべつまくなし ブンガクくんと腐思議の国 [★★]


「七夕ペンタゴンは恋にむかない」の人の新作。
あらすじを先月から読んで気になっていて、もっとギャグよりなのかなーと思っていたんだけど、いざ読了したらドストレートな甘酸っぱい恋だったというカウンター。完全にやられた。もうこっちがごろごろしてしまいそうなほどだった。
あとメインヒロインが腐女子ってそういえば初めてかも? とか思っていたりする。


ラ・のべつまくなし (ガガガ文庫)
ラ・のべつまくなし (ガガガ文庫)


恋愛経験ゼロ。生真面目に純文学を志すも、希望とは裏腹にラノベ作家としてデビューしてしまった青年・矢文学。しかも著作は、ネットの口コミもあり大ヒット! メディアミックスも決まり順風満帆! ……のはずが、原稿が書けない! 気晴らしに、通い慣れた図書館に向かったブンガクは、そこで出会った少女・明日葉に一目惚れしてしまう。彼女はブンガクのラノベ作品の大ファンで、聖地巡礼の途中だった。仲良くなろうとするものの、ブンガクは二次元アレルギー、明日葉は腐女子で……。カタブツとフジョシの純愛系ラブコメディ!!


二次元アレルギーのラノベ作家が一目惚れした相手は、生粋の腐女子――!?

今時古風な着物に身を包み、古式ゆかしい風体で執筆に臨む矢文学。そんな彼がなし崩し的に希望とは違うラノベ作家となり、その作品が大ヒット。思わぬ状況にあたふたして原稿に詰まってしまった彼が向かったのは図書館で、そこで出会った少女に一目惚れする。しかし、彼女は真性の腐女子だった!
これだけ見ると、やっぱりドタバタラブコメを想像してしまうんですが、実はかなーり初々しいお話でしてね。恋愛ベタ同士の恋だし、作家と一ファンの恋だし、なにやら遠慮がちだったところもあったので、いまいち恋の進歩が遅かったのだけどむしろそれで構わない! 個人的にはもっと焦らしても良かったとさえ思う。

いやもう二次元アレルギーを持って純文学を志すブンガクと、生粋のオタクで腐女子である明日葉が絡むとなればトラブルとかハプニングとか起こらないわけないし、そこら辺は読んでて楽しかったのだけれど、強いて言うなら、みんな良い人すぎじゃないかしら。
このつっこみは人によってはすごく無粋なのはわかるし、私もこの作品はすごく楽しめたクチなのだけれど、それでもちょっと気になってしまうのですよ。でも友達のためだし、圭介もここまでするのは当然のことなのかな。というかこの二人すげえ良いコンビだ。明日葉がカップリングしてしまうのはうなずけるよ。だって、あんな二人の夢とか言われるとこっちまでむず痒くなってきちまうじゃないかようわあ。
あとは明日葉を無理にボクっ子にする必要なかったんじゃとかも思った。それもそれでかわいいんだけどさ、なんかビジュアルとそぐわないというかね。どうしてもボクっ子だと、もうちょい幼い容姿を思い浮かべてしまうんで。でも、無理に変な方向へいかない「真っ当な腐女子」でよかった。

そんなこんなで乙女ロードや冬コミでデートとかも重ねつつ、圭介&柚子カップルの助けも借りて、どんどんと距離も縮まっていくんですが、とあるすれ違いから起こる明日葉行方不明騒動のところは良かったな。ブンガクから逃げ出した明日葉を迎えに行くために、どんどん文章を書いたブンガクもカッコいいけど、なによりも親友の圭介が良い味を出していたと思う。ホントこいつ友達想いすぎ。
ちゃんと誤解も解けて、改めて向き合った二人のラブラブっぷりにはもう当てられちゃいましたね。ああもう初々しい上にあまーいってなんぞ。原稿用紙のノルマ達成までお昼抜きです! とか言われてみたーい。

明日葉の過去のいざこざが、なんかはしょられた気がするのですが、結局どうなったんだろうか。たぶん仲直りはしてないっぽいけども。もうちょっとここいらの背景を丁寧に描いても良かったんじゃないかなと思います。割と重要な要素だし。


色々言いましたがとても良かったです。ニヤニヤしました。ラブコメ好きな人はふつうに買いだと思ってます。オススメです。
なんか思ったよりもかなり甘酸っぱかったので、良い意味で期待を裏切られたのですが、このこみあげるようなちょっとした悔しさはなんなんだろうか。

2009-10-22 : 文庫感想 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ベントーの白粉花がいたのでは?
まあ『アレ』をヒロインと呼べるかどうかはかなり疑問が残りますが。
2009-10-24 01:03 : ちけっつ URL : 編集
>ちけっつさん
ベントーのメインヒロインは槍水先輩です!(キリッ
白粉はもう腐女子という次元を余裕で突破しました。
2009-11-11 23:58 : 絵空那智@管理人 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。