アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

“文学少女”見習いの、傷心。 [★★]


DVD付特装版DVD付特装版"文学少女"見習いの、傷心。(ファミ通文庫)
竹岡 美穂

エンターブレイン 2009-12-26
売り上げランキング : 245

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「きみが大嫌いだ」心葉にそう告げられてしまった菜乃。その日以来、心葉は本心を見せず、取り繕った笑みで菜乃に接するようになる。そんなのは嫌だ! と、夏休み、菜乃はある行動に出るが……。傷心の夏が過ぎ、秋。文化祭に向け賑わう校内で、菜乃はまた新たな出逢いを体験する。不吉な影を背負った少女。彼女に関わる中で、菜乃は彼女の、そして心葉やななせ、皆が様々に心に抱える闇と光を見つめることになる。もうひとつの"文学少女"の物語、第2弾!!


ななせ派だった私としては非常に辛かったんですが、この一冊。心葉どんだけななせブレイカーなんだ……。
一度フラれていて、でももしかしたらまた付きあえるかもしれないという一縷の希望を捨てずに、こんなにも健気にアタックし続けるななせはマジ良い子。しかしその想いが報われることは永遠にないだろうな……。まあななせを焚きつけた菜乃ちゃんも同じことではありますが。
しかし菜乃ちゃんも諦めが悪いというか、なんというか。雑草魂の塊みたいな人間ですね。
でもこういう子は嫌いじゃないです。たとえ見てくれなくても、その人に振り向いてもらうために一生懸命になるのはやっぱり応援しちゃうじゃないですか。遠子先輩になりきろうとして、でもそれが逆に心葉の心を逆撫でしているのに気づかずに突っ走っちゃうところは、悪い意味での空気読めないなんでしょうが。でもこのうざさが菜乃ちゃんらしいって言った瞳ちゃんは良い友達だなあ。

そして今回は演劇部と文芸部の共同戦線で演目「フランケンシュタイン」を作り上げるお話。
しかし練習中に不気味な現象で部員たちを脅かす正体不明の「怪物」が見えない嫌がらせを振り下ろす。この「怪物」と演劇部部長の過去がミソとなるんですが、なんとも後味の悪い愛憎劇だなあ。まあ文学少女らしいっちゃらしいけど。
それにしてもラストでびっくり仰天でした。なんでおまえが……! って感じでしょうね菜乃ちゃんから見ても。


ついでだからDVDの感想も軽く。
最初は花澤ボイスの遠子先輩はやっぱり合わないなと思っていたけど、開始2分弱でそんなことはなくなった。観終わったら花澤以外ありえないと思うほど。遠子先輩の文学がたりな演出も良かったし、掌編ストーリーとしては満足のいくデキだったと思います。ただ作画がちょっと不安定なところが怖い。あとななせの髪が……。

←『“文学少女”見習いの、初戀。』の感想へ

2010-01-09 : 文庫感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

もくろっく

プロフィール

絵空那智

Author:絵空那智
同人音楽サークル「岸田教団」の重度信者。周りからオススメされる作品が多すぎて一向に減らない積ん読を過ごす日々。

他詳細はこちらまで

絵空が今まで読んできたラノベはこちら

ライトノベルのレビュー一覧はこちら


春期~夏期視聴中アニメ:
氷菓
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
LUPIN THE THIRD 峰不二子という女
スケットダンス
坂道のアポロン
つり球
さんかれあ
アクセル・ワールド
ZETMAN
エウレカセブンAO
夏色キセキ
Fate/Zero 2nd season
モーレツ!宇宙海賊
謎の彼女X
スマイルプリキュア
HUNTERXHUNTER
緋色の欠片
咲 -saki- 阿知賀編
アクエリオンEVOL

ちゅうもく!

ブログ内&Amazon検索



フリーエリア



あわせて読みたいブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pixivっくまーく&Twitter




絵空のついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。